プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

バルテス株式会社

ジャパンクオリティを世界へ発信する|バルテス株式会社が「2018年度ベストベンチャー100」に選出

2018/01/29

バルテス株式会社

これから成長が期待されるベンチャー企業100社を紹介する「ベストベンチャー100」に
ICT社会の根幹を支える、品質向上のプロフェッショナル『VALTES』が選出されました

ソフトウェアに関する品質検証・第三者検証事業を手掛ける、バルテス株式会社(代表取締役社長:田中 真史、本社:東京都千代田区、以下、バルテス)は、ベストベンチャー100に選出されました。

■ベストベンチャー100とは?
ベストベンチャー100とは、「ベンチャー通信(イシン株式会社)」がベンチャー企業に精通している起業家や経営者からなる審査委員を置き、これから成長が期待されるベンチャー企業を選出するものです。審査基準には「経営者の資質」「ビジネスモデルの独自性」「成長性」の3つの軸があり、具体的には「売上が右肩上がりとなっている」、「商品およびサービスに独自性がある」ことが挙げられます。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201801250270-O2-9TKY0GIM

■技術革新が急激な時代には われわれの深化した力が必要になる
バルテスはソフトウェアの品質を検証し、世に送り出されるソフトウェアの品質管理と向上を専門に行う専門家集団です。我々にとってソフトウェア品質の価値は、顧客満足度の価値と同一です。
ソフトウェア品質を守るという重要な役割があるテスト業務。しかし、多くの企業が内部でのテスト業務を実施することでプロが育ちにくい状況がありました。
14年前「世に出るソフトウェアの品質をより向上させていきたい」という思いで発足したバルテス。現在では年間1,200件ものプロジェクトに携わり、その品質を守り続けています。

■今後のビジョン
英語圏ではソフトウェアテストを専門家に任せることは常識となっています。将来的には海外市場の取り込みも目指し、当社のJapan Qualityを世界へ発信します。数十兆円市場を取り込み、当社だけの「グレートウェーブ」を起こし、全世界の顧客満足度を向上させる専門家集団になりたいと考えています。

■関連ページ
ベストベンチャー100
http://best100.v-tsushin.jp/

ベストベンチャー100
ベストベンチャー100代表インタビュー
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ