プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

バイカーの俺の「あったらいいな」満載。室内・屋外・出先と異なる環境で愛車を守るバイクカバー3種発売。

2018/01/18

ビーズ株式会社

バイク乗りの俺が考える「あったらいいな」が満載。
室内・屋外・出先と異なる環境下で、安全快適に愛車を守る
バイクカバー3種発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年1月18日、同社ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、二輪車(バイク)用のカバー3種類「ストレッチモーターサイクルカバー」「モーターサイクルカバー」「モーターサイクルハーフカバー」を発売し、ライダーの多様なニーズに応え、よりよい状態で愛車を保管・駐輪できるようサポートします。

<開発経緯~俺が欲しいバイクカバーを作りたい~>
 3製品の開発に名乗りを上げたのはバイク歴20年以上のバイカー。 自身が使うバイク用品の中で、バイクカバーは総じて「ただ被せるだけ」のもので、素材の違いや些細な機能の有無を基準に選ばれていることに着目しました。 バイク乗りが潜在的に抱える不満や要望に真に応えているものがないのであれば俺が作ろうと、今回開発に踏み出しました。

<室内保管派でもホコリから守るための
「ストレッチモーターサイクルカバー」>
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201801169919-O22-nfdc2JtU
 ガレージなどでの室内保管でも微細なホコリや接触傷がつく危険性が気になるライダーには、屋内専用の本製品を提案します。
 伸縮性と通気性に優れ、引き裂き強度の高いストレッチ素材を使用しており、バイクにぴったりフィットします。 カバーの内側は起毛素材になっており、タンクなどの光沢のある部位も優しく包みます。 バイクの形状に合わせた立体構造で、カバー時でもスタイリッシュな形状を維持。
 後述の「モーターサイクルカバー」と併用すれば、屋外保管時の保護力もより向上。 風が原因のバタつきによる干渉傷を回避できます。オフシーズン時やレストア待ちの際の長期保管にも適します。

<屋外保管での小さな不満・不安を払拭する機能満載の
「モーターサイクルカバー」>
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201801169919-O16-Q6Gu5qd8
 屋外保管用に使用するための最もスタンダードなタイプの本製品にも、一般的なバイクカバーに対しライダーが抱えるであろう小さな不満・不安を払拭すべく、工夫を凝らしました。
 カバー側面に斜めに開閉できる大型のファスナーを設け、着脱時間を大幅に短縮。 4箇所のベンチレーションにはテントに採用されるEVA支柱を付与しました。 ベンチレーションが自立し開口状態で固定されるため、一般的なバイクカバーと比べ換気性能が向上します。 中央のベルトを絞りカバーをめくればエンジン部分のみの開放が可能。 オイル交換等のメンテナンス時にカバーの取り外しが不要です。

<出先の駐輪でも雨や露から守る場合には
「モーターサイクルハーフカバー」>
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201801169919-O15-MfHz0pB5
 本製品は、ツーリング中の突然の雨や、キャンプでの露から愛車を守る際に最適です。
 ハーフカバー特有の携帯性や軽量性はそのままに、フルカバー同等の機能性を備えました。 一般的なハーフカバーの形状やサイズを見直し、フロントフェンダーも覆えるロング設計。 強風によるカバーの吹き飛びを防止する固定ベルトを、本体中央と前輪部の2ケ所に設置しました。 車種によって固定の長さやテンションのかかり方が異なることも考慮し、延長ベルトや固定用Dカンなども備えています。

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

【商品名・型番】ストレッチモーターサイクルカバー DCC395-BK
【サイズ・重量】W55×D165×H110cm、約760g
【カラー/材質】ブラック/ポリエステル
【希望小売価格】5,000円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dcc395/

【商品名・型番】モーターサイクルカバー DCC396-BK
【サイズ・重量】W240×D87(ミラー部)-D38(リアシート後端)×H145cm、約920g
【カラー/材質】ブラック/ポリエステル
【希望小売価格】7,000円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dcc396/

【商品名】モーターサイクルハーフカバー DCC428-BK
【サイズ・重量】W220×D100(ミラー部)-D30(リアシート後端)×H90cm、約480g
【カラー/材質】ブラック/ポリエステル
【希望小売価格】4,000円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dcc428/

室内保管・長期保管の際にホコリから愛車を守る「ストレッチモーターサイクルカバー」。
「ストレッチモーターサイクルカバー」全容。
ステップの先端などバイクの鋭利なパーツと接触しても破れにくく、引き裂き強度の高いストレッチ素材。
タンクに傷がつきにくいように、バイクの外装と直に触れるカバーの内側は裏起毛になっています。
バイクの形状に合わせた立体構造を採用し、カバー時でもスタイリッシュな形状を維持。
「ストレッチモーターサイクルカバー」のバイクサイズ別の収納イメージ。
屋外保管用のカバーの下に「ストレッチモーターサイクルカバー」をかければ、更に防御力アップ。
スタンダードなタイプでありながら機能満載の「モーターサイクルカバー」。
「モーターサイクルカバー」全容。
バイクの周りを行き来してカバーを掛ける煩わしさを解消した、斜め開閉ファスナーを側面に配備。
開口状態で固定ができるEVA支柱を採用し、一般的なバイクカバーと比べ内部の換気性能が向上。
カバーがかかった状態でもエンジンの冷却が行えるエンジン開放機能つき。
「モーターサイクルカバー」のバイクサイズ別の収納イメージ。
ツーリングやキャンプなどの出先でも愛車を守るには「モーターサイクルハーフカバー」。
「モーターサイクルハーフカバー」全容。
一般的なハーフカバーの形状やサイズを見直し、フロントフェンダーまでカバーするロング設計。
強風によるカバーの吹き飛びを防止する固定ベルトを、本体中央と前輪部の2ケ所に設置しました。
中央固定ベルトが届かない大型バイク用に、任意の箇所に固定ベルトが設置できる延長ベルトを付属。
ベルトに加えて、カバー後方からも追加でテンションがかけられるDカンを左右側面に設置。
「モーターサイクルハーフカバー」のバイクサイズ別の収納イメージ。
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ