プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通

電通、AI活用を社内外で推進する統括プロジェクトチーム「AI MIRAI」を設置

2018年1月16日

株式会社 電 通

電通、AI活用を社内外で推進する統括プロジェクトチーム「AI MIRAI」を設置

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、社内の各プロジェクトで開発・運用されている最先端の人工知能(AI)のノウハウと、これまで培ってきた社外とのネットワークを結集し、未来のビジネスに不可欠な要素であるAIの活用を社内外で推進する統括プロジェクトチーム「AI MIRAI」(エーアイ・ミライ)を発足させました。

 本チームは、クリエーティブ・メディア・情報システム・働き方改革などでAIを活用している社内40名以上のエキスパートで構成されています。これまでも当社は、テレビ視聴率予測システム「SHAREST」(シェアレスト)※1やAIコピーライター「AICO」(アイコ)※2など、当社ならではの知見やデータ、プランニング力をプラスしたAI開発を進めてきました。すでに20件以上のAI関連プロジェクトを個別に進行し、現場での活用も浸透してきたのを機に、シナジーを最大化すべく統括プロジェクトチームを設置しました。

 具体的には、AIを活用した高度なマーケティングサービスを提供する「AI MIRAI Marketing」、生産性向上、ワークスタイル変革を支援する「AI MIRAI Workstyle」、各パートナー企業と協業して新規ビジネス開発を推進する「AI MIRAI Business」と、当初は3つの領域でサービス・ソリューションを開発していきます。

 なお本日、当社はAIによる手書き文字認識の特許を持つAI inside株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:渡久地 択)と業務提携を締結し、デジタルトランスフォーメーションおよびマーケティング活用においての協業に合意しました。今後両社は、AI領域における共同研究開発を推進し、次世代の高度なマーケティング、業務効率化、ビジネス開発を顧客企業に提供していきます。

 また、当社はスマートスピーカーを活用した「声優タイマー」サービスの提供を文化放送と共同で開始しました。ラジオ放送局とのスマートスピーカーサービス共同開発の第1弾となります。クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」※3に対応し、「180秒間」を人気声優の花江夏樹さん、日高里菜さんの声で楽しく過ごしてもらう音声コンテンツサービスです。
本サービスの深化・拡張により、「音声メディア」における新たなコミュニケーションサービスの提供を目指していきます。

 当社は今後、社内のAI領域ノウハウの高度化と社外のさまざまなパートナーとの連携を通じ、顧客企業の課題解決に直結するAIソリューションの開発と、社会におけるAI活用のさらなる拡大に貢献してまいります。
■「AI MIRAI」のロゴマーク
※ロゴマークは添付のPDFをご参照ください。

※1 テレビ視聴率予測システム「SHAREST」
URL:http://www.dentsu.co.jp/news/release/2017/0616-009318.html
※2 AIコピーライター「AICO」
URL:http://www.dentsu.co.jp/news/release/2017/0517-009291.html
※3 「Amazon Alexa」
 スマートスピーカーAmazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げなど、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。部屋のさまざまなところから声をかけると、Alexaがすぐに対応します。遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、音声を明確に聞き取ります。

■<AI inside社の会社概要>
社     名 :AI inside 株式会社
     URL:https://inside.ai
本     社 :東京都渋谷区渋谷3-8-12渋谷第一生命ビルディング4階
代 表 者 :代表取締役 渡久地 択
設     立 :2015年8月3日
資 本 金 :7億2700万円(資本準備金含む)
事業内容:ソフトウェア開発・人工知能事業

以 上

【本件に関する問い合わせ先】
 株式会社電通 コーポレートコミュニケーション局 広報部
        小川、小嶋  TEL:03-6216-8041

【事業に関する問い合わせ先】
 株式会社電通 「Dentsu AI MIRAI」
        Email:aimirai@dentsu.co.jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ