プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社西武ホールディングス

所沢駅商業施設「グランエミオ所沢」2018年3月2日(金)を開業日に決定

2018年1月15日

(株)西武ホールディングス

所沢駅商業施設「グランエミオ所沢」2018年3月2日(金)を開業日に決定

所沢駅商業施設「グランエミオ所沢」2018年3月2日(金)を開業日に決定
~埼玉西武ライオンズとコラボレートしたキッズトイレ、西武鉄道初の商業施設直結の改札口を新設~

当社の連結子会社である西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:若林 久)が保有し、株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:上野 彰久)が開発をおこなう所沢駅東口駅ビル計画の商業施設「グランエミオ所沢」では、第Ⅰ期計画における全77の出店店舗ならびに開業日を  3月2日(金)に決定いたしました。
またⅠ期では、グランエミオ所沢内に埼玉西武ライオンズとコラボレートしたキッズトイレや、改札内と 店舗を結ぶ改札口を新設し、西武グループの特色を生かし、駅の利便性をより一層向上させます。

1.出店店舗について(Ⅰ期77店舗)
西武線沿線初出店(37店舗)やショッピングセンター初出店の店舗をはじめ、ライフシーンを彩る高感度セレクト    ショップから食の専門店、パスポートセンターなどの公共サービス機関まで幅広い業種を集積いたします。
※全77店舗の詳細については、別紙をご参照ください。

2.埼玉西武ライオンズとコラボレートした「キッズトイレ」を新設
デザインコンセプトは、空間全体を球場に見立て埼玉西武ライオンズのイメージカラーであるレジェンドブルーを  基調としています。マウンドをイメージした床のほか、壁やトイレドアの取手部分にはボールやバットを添え付けるなど随所に球場の演出を施します。
また、グランエミオ所沢の2階には観戦チケットやオフィシャルグッズを販売する「ライオンズストア」が出店します。
当社の連結子会社である株式会社西武ライオンズ(本社:埼玉県所沢市、取締役社長:居郷 肇)では、   2018年に埼玉県所沢市に本拠地を構えて40周年を迎え、その記念事業(2017年11月15日公表済み)の一環として、メットライフドームエリアの改修工事にも着手いたします。埼玉西武ライオンズのホームタウンである所沢市の主要駅において、さまざまなかたちで顧客接点を創出することにより、地域に根差したファン拡大につなげます。

<キッズトイレ概要>
設置箇所:グランエミオ所沢3階
設   備:こども用トイレ2基、洗面台
※ご利用はお子さま専用

3.改札内と店舗を結ぶ改札口の新設 (西武鉄道初)
I期開業に併せ、所沢駅コンコース内に新たな改札口を設置いたします。駅コンコースからグランエミオ所沢へ直接出入り可能とすることにより利便性の向上をはかります。
Ⅱ期開業時の2020年夏には、駅東西を結ぶ自由通路も刷新し、さらに既存の改札と向き合うように南側にも新改札を設置することで、駅の利便性・施設全体の回遊性が一層向上いたします。

<商業専用改札概要>
設置箇所:所沢駅2階コンコース4・5番ホーム側エスカレータ脇(グランエミオ所沢2階 北側に直結)
設備概要:交通系ICカード専用の3通路
利用時間:10時~21時(予定)

4.レストスペースを整備
お客さまに充実した時間をお過ごしいただくために、各フロアにレストスペースを整備いたします。
 1階:エスカレーター横
お買物の合間にゆったり一休みできるテーブルとチェアを設置。
 2階:ノースプラザ(吹き抜けスペース) 
吹き抜けスペースを設置したノースプラザには、ベンチやテーブルスペースを設置。季節催事やイベントなどの交流スペースとしても活用します。
 3階:ソファースペース
お買物の合間にゆったり一休みできるソファースペースを設置。

5.災害時の防災機能を整備
防災備蓄倉庫や非常用電源の設置など、訪れるお客さまに安心してご利用いただける環境を整備いたします。
 帰宅困難者約1,200人分の一時滞留スペースを確保 ※Ⅱ期計画分含む
 防災備蓄所を施設内に設置し必要物資を帰宅困難者に提供
 災害時にも利用可能なマンホールトイレを整備
 非常用発電設備を整備し災害発生後72時間の電気の供給が可能

6.グランエミオ所沢 専用Webサイト
施設に関する詳細やテナントの最新情報、最新イベントなどを専用WEBサイトにて随時紹介してまいります。
【URL】http://www.ge-tokorozawa.com/

7.その他
本リリースで使用している画像は、2018年2月28日(水)まで下記Webサイトよりダウンロードいただけます。
【URL】https://i-imageworks.jp/iw/Pu/Public.do?pid=716b795836432f6134696b3d   【パスワード】20180115

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ