プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

KDDI株式会社

au“三太郎シリーズ”新TVCM「半額屋」篇 2018年1月10日(水)よりOA開始

2018年1月10日

KDDI株式会社

鬼ちゃんが、また新たな副業をスタート!
かぐや姫が目を輝かせる“板Phone”の魅力とは!?
新CM 「半額屋」篇
2018年1月10日(水)よりOA開始

KDDI、沖縄セルラーはauの“三太郎シリーズ” 「半額屋」篇のTVCMを、2018年1月10日(水)より全国で放映開始します。
 新CMは、鬼ちゃんが半額となった板Phoneを桃太郎たちに紹介するストーリー。神社の出店で呼び込みをしている鬼ちゃんを、お参り帰りの桃太郎、浦島太郎、かぐや姫が発見します。新たな副業を始めた鬼ちゃんに「何売ってんの?」と桃太郎が尋ねると、「板Phoneっす!」と自慢げに商品を紹介する鬼ちゃん。明らかに“ただの板”のそれをみて、 「板Phone?(桃太郎)」「ただの板じゃん!(浦島太郎)」と首を傾げる二人。そんな二人を無視して、「これ今、半額っす!」とアピールする鬼ちゃんに、かぐや姫だけ「え、すごーい!半額なの!?」と食いつきます。納得いかない桃太郎と浦島太郎に、「最新の板Phone半額だよ!」と喜ぶかぐや姫の様子を通じて、対象のスマホご購入と同時にご加入いただくと機種代金が最大半額となる月額有料の「アップグレードプログラムEX」の魅力を訴求していきます。

【CMストーリー】
 神社に出店が揃い賑わう中、鬼ちゃんがお店の前で「いらっしゃい!半額だよー!半額!」と呼び込みをしていると、桃太郎、浦島太郎、かぐや姫が、「あ、鬼ちゃん!(桃太郎)」と鬼ちゃんを発見します。鬼ちゃんが「ご無沙汰っす~!」と挨拶をすると、「また副業?」と尋ねる浦島太郎。「うち、子だくさんなんで!」と答える鬼ちゃんに、かぐや姫は「お父さん偉い!」と褒めます。「で、今度は何売ってんの?」と桃太郎が尋ねると、鬼ちゃんは商品を手に持ちながら「じゃーん!板Phoneっす!!」と自慢げに紹介。桃太郎は商品が理解できず、「板Phone?」と尋ねます。すかさず、「ただの板じゃん!」とツッコミを入れる浦島太郎。そんなふたりを無視して「これ今、半額っす!」と更に自慢げに商品を紹介する鬼ちゃんに「え、すごーい!半額なの!?」とかぐや姫だけ食いつきます。その食いつきに「えぇ? 」と驚く桃太郎と浦島太郎に、「最新の板Phone!半額だよ!」と興奮気味にアピールするかぐや姫。鬼ちゃんもかぐや姫の真似をして「半額だよ!」とアピールします。桃太郎がそんな二人に圧倒され「半額だよ・・・」と浦島太郎の方を向くと、「半額だってよ・・・ 」と誰もいない横を見つめる浦島太郎。桃太郎が「で、これどう使うの?」と核心をつく質問をすると、鬼ちゃんは陽気に「使い方は自由っす!」と答えます。かぐや姫はわざと板Phoneを落として「壊れない! 」とアピール。桃太郎と浦島太郎と鬼ちゃんは転がった板Phoneを見て、「あー!」と慌てるも、「でも、ダイジョーブ!」と息の合ったコントを披露するのでした。

新CMはau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。
(YouTube公式チャンネル) http://www.youtube.com/user/aubyKDDIofficial
(YouTube) https://youtu.be/NPUf7et1fFk

さらに、三太郎スペシャルサイトでもご覧いただけます。
(PC/SP) https://www.au.com/pr/cm/3taro/

<新CM 「半額屋」篇>

【撮影エピソード】
今回の撮影も、三太郎シリーズらしくアドリブ合戦となり、終始笑いが絶えない賑やかな撮影となりました。
特に今回アドリブを連発していたのが、なんと有村さん。普段はあまり見せないかぐちゃんのアドリブが見所となっています。
まるで本物のスマホかのように、板Phoneで自撮りするフリをしたり、画面をタップする動作をしたり。「もしもーし」と誰かと電話をしながら、カメラの前からどこかへ行ってしまうことも。どの仕草もかわいくて、現場は皆、無邪気な有村さんに夢中でした。
「壊れない!」と言い、手元を見ずに板Phoneをほっぽり投げるシーンは、かぐちゃんのアドリブを採用いたしました。現場もこのアドリブには大爆笑。もっと面白くなるのではと、「壊れない!」のオチで何度も撮影することになりました。
更に、板Phoneの使い方を巡って繰り広げられる会話のシーンでは、桃ちゃん、浦ちゃん、鬼ちゃんが、かぐちゃんに負けじと様々なアドリブを仕掛けます。最後の、「でも、ダイジョーブ!」は3人のアドリブが偶然にマッチした奇跡の1ショットとなっています。是非、ご覧ください。

【アップグレードプログラムEXについて】
対象のスマホのご購入時に「アップグレードプログラムEX」にご加入いただき、かつ機種代金を割賦契約(48回(注))いただくと、24カ月間ご利用後に新たな機種に変更した際に、それまでご利用いただいたスマホの分割支払金残額(最大24カ月分)が無料となります。これにより、対象の機種代金が最大半額でご利用いただけます。

アップグレードプログラムEX/EX、アップグレードプログラムEX/EX対象機種一覧は、auホームページからご確認ください。
https://www.au.com/mobile/upgrade-program-ex/?bid=we-dcom-gakuwari18-01-0003
https://www.au.com/mobile/upgrade-program-ex/enabled-device/#models

(注)対象のiPhoneを割賦契約(24回)でご購入いただいた場合、「アップグレードプログラムEX(a)」を選択することもできます。

<板Phone概要>
板Phone (いたフォン)
〜Try new communication〜
すべての人に、新しいコミュニケーションのきっかけをつくる『板Phone』。
その性能を、自らの目でご確認ください。

◇シンプルを極めたデザイン
・すべての機能をそぎ落とした形状。
・使い方は無限大。使用者のイマジネーションに合わせて性能を最大限に発揮します。
・さらにリバーシブル。

◇優れた性能を兼ね備えた仕様
・音が良く、落としても割れにくい。さらに水に強い。
・近くにいる人と話せて、海外でも使えます。

※板Phoneは、通話・インターネット通信はできません。ただの木の板となります。
※板Phoneは、auのお店で販売しておりません。

「板Phone 登場」篇WEBムービーはこちらご覧いただけます。
https://youtu.be/yMGL5Noqp84

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201801099662-O9-73nlhuoX

CMカットデータ①
CMカットデータ②
CMカットデータ③
CMカットデータ④
CMカットデータ⑤
CMカットデータ⑥
CMカットデータ⑦
CMカットデータ⑧
板Phone
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ