プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

テクノプロ・ホールディングス株式会社

テクノプロ・コンストラクションが大阪に2か所目の研修施設を開設し建設技術者育成を加速

2018年1月9日

テクノプロ・ホールディングス株式会社

当社連結子会社株式会社テクノプロ・コンストラクション「大阪技術センター」開設のお知らせ

政府建設投資・民間建設投資ともに増加傾向を示し、また2020年東京オリンピック・パラリンピックを控えて国内建設市場は引き続き堅調な推移が見込まれる一方で、建設業界における就業者数は減少の一途をたどり、今後も技術者不足が予測される状況にあります。このような市場環境を背景に、建築施工管理技術者の育成・輩出を企図し、当社の連結子会社である株式会社テクノプロ・コンストラクション(代表取締役:関和達也)が大阪府吹田市に研修施設「大阪技術センター」を開設いたしましたのでお知らせいたします。

「大阪技術センター」は、主に建築施工管理業務未経験者を対象として、講義に加え作図・水準測量・測角測量などの実務研修を通じて、建築施工管理業務に必要な基礎知識とスキルを身につけることが可能な研修施設として2拠点目の開設となります。

1.大阪技術センターの概要

①名称:大阪技術センター
②開設日:2018年1月19日(金)
③所在地:大阪府吹田市江坂町一丁目23番28号 江坂南口ビル6F
④床面積:148.30㎡
⑤定員:18名(各回)
⑥研修期間:16日間/120.5時間(入社導入研修1日間含む)

2.大阪技術センターの特徴

1)時代のトレンドにマッチした研修カリキュラム
行政の最新動向や最先端の技術情報を採り入れた専門性の高い講義と実務研修により、建設現場で実際に役立つ知識とスキルを習得

2)少人数による習熟度の向上
研修の目的は“実際に現場で活用できる知識とスキルの習得である”との考えから、最大18名の少人数により習熟度の向上を実現

3)建設業界に精通した専任講師
建設現場の実際や建設業界関連情報に精通した専任講師が研修を担当

3.株式会社テクノプロ・コンストラクションの概要
同社は、技術系人材サービス国内最大規模のテクノプロ・グループにおいて、建築施工管理アウトソーシングに専門特化した労働者派遣事業を行っております。2017年6月末現在1,995名の技術者を擁し、国内の大手ゼネコンを中心に300社を超えるお客様と継続的に取引をしております。
テクノプロ・コンストラクションHP http://www.technopro-construction.com/
テクノプロ・ホールディングスHP http://www.technoproholdings.com/

テクノプロ・コンストラクション ロゴマーク
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ