プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパ二ー

ジョンソン・エンド・ジョンソン セレノバス事業部の新設を発表

20180105

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
メディカル カンパニー

セレノバス事業部の新設を発表~出血性および虚血性脳卒中の血管内治療における製品を提供~

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカル カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:日色 保)は、2018年1月1日付で「セレノバス事業部」を新設し、事業部長に生駒 康弘が就任したことをお知らせします。新設されたセレノバス事業部は、旧コッドマン ニューロバスキュラー事業部が扱っていた脳血管治療領域製品を引き継ぎ、今後も脳卒中の治療を必要とする患者様に提供していきます。
2017年7月、ジョンソン・エンド・ジョンソン米国本社が、旧コッドマン & CMF事業部 ニューロバスキュラー部門で扱っていた脳神経外科血管内治療領域製品のブランド名を、CERENOVUS(読み方:セレノバス)へ変更したことを受けて、このたび日本でもセレノバス事業部を新設する運びとなりました。この事業部名は、ラテン語の「脳 (CERE)」と「新しい (NOVUS)」に由来し、脳卒中治療をさらに加速させることを使命としています。
当社は今後も、セレノバス事業部を通じ、出血性および虚血性脳卒中の血管内治療における画期的なソリューションの提供に取り組んで行きます。  
 
【CERENOVUSについて】
ジョンソン・エンド・ジョンソン医療機器部門のCERENOVUSは、神経血管治療におけるグローバルリーダーです。脳卒中治療を共に加速させるという当社のコミットメントは、医師の皆様をサポートし、患者様に脳卒中による生涯の足かせを負わせない、という長年の熱意に促されたものです。CERENOVUSは、出血性および虚血性脳卒中の血管内治療における幅広い製品ポートフォリオを提供しています。

【ジョンソン・エンド・ジョンソンについて】
世界の人々をケアすること – これが私たちジョンソン・エンド・ジョンソンの原点です。ジョンソン・エンド・ジョンソンは、研究と科学を大切にしています。それは、これらの二つが人々の健康と幸せにつながる革新的なアイデアや製品、サービスを生むための原動力となっているからです。230社を超える世界各国のジョンソン・エンド・ジョンソングループ各社では、約126,400人の社員がヘルスケア分野におけるパートナーと連携し、世界中の何十億という人々の日々の健康を支えています。

ロゴ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ