プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

野営用のミリタリーテントを現代風にアレンジ。焚き火が似合う「パップフーテント」登場。

2017/12/19

ビーズ株式会社

野営用のミリタリーテントを現代風にアレンジ。
焚き火が似合う「パップフーテント」登場。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年12月19日、同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア、以下DOD)」より、野営派キャンパーの間で人気のパップテントを、現代のユーザー目線で大胆にアレンジした「パップフーテント」を発売します。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712199225-O10-i1Wm81E8

<元祖パップテントとは>
 パップテントとは欧米の軍隊で使用されていた野営用のテントで、2人分のテントを組み合わせて1つのシェルターとして使用するのが特長です。 インナーテントはもちろん、蚊帳の役割を果たすメッシュの窓やドアもありません。 しかしながら、その野性味あふれるルックスとムダをそぎ落とした機能美が魅力となって、野営派キャンパーやミリタリー愛好家の間で根強い人気を得ています。

<「パップフーテント」の特長>
 DODは、上述のパップテントを現代風に大胆にアレンジしました。 「パップフー(風)テント」は見た目はほぼそのままですが、広いタープスペースと大人2人まで就寝可能な寝室を備えることで、元祖パップテントと比べて大幅に居住性を高めています。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712199225-O12-2Q3314pO

 寝室のドア全面と背面下部に設けられた窓にもメッシュを配し、通気性の確保と虫の侵入防止を両立。 生地も綿100%のパップテントとは違い、綿とポリエステルの混紡生地であるポリコットンを選定しました。 近くで焚き火をしても火の粉で穴が空きにくいうえ、防水性および軽量性に優れているので、日本の高温多湿な使用環境に適しています。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712199225-O6-27vXluHm

 さらに軽量化と火の粉による穴空き防止を徹底するため、あえてフロアレス構造を選択。 風や虫が入らないよう寝室部分の端にだけフロア生地を付けた仕様にブラッシュアップしています。 最大で長さ約56cmのコンパクトなコンプレッションバッグに収納できるので、バイクや徒歩でのキャンプにも携行しやすいタイプです。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712199225-O8-5T4N20QA

<DODジャーナルについて>
 DODサイトでは冬キャンプの魅力やノウハウを紹介するトピックスを紹介しています。
 http://www.doppelganger-sports.jp/journal/ 

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
【製品名】パップフーテント
【型番:カラー】 T2-540-TN:タン、 T2-540-BK:ブラック
【組み立てサイズ(外寸)】(約)W310×D150×H130cm ※寝室部分のみ
【収納サイズ】(約)直径19×長さ56cm
【重量】(約)5.0kg
【収容可能人数】大人2名
【最低耐水圧】1500mm
【付属品】ポール、ペグ、ロープ、キャリーバッグ
【材質】メイン生地:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%、PUコーティング)
    フロア生地:300Dポリエステル(PUコーティング)、ポール:アルミ合金
【動画】https://youtu.be/jWG0SChIGK0
【希望小売価格】オープン価格(税込参考:36,000円)
【製品ページ】http://www.doppelganger-sports.jp/product/t2_540_tn/
       http://www.doppelganger-sports.jp/product/t2_540_bk/

風や雨が降り込まないよう、キャノピー部分の先端を下げた状態を室内から眺めた状態です。
「冬だからこそ、1人で手軽にキャンプを楽しみたい」、「パップフーテント」はそんな願いを叶えます。
寝室部分はペグを打ち、2本のポールを入れるだけで設営できるツインポール構造を採用しました。
最小限の装備である程度の快適さを得たい、そんな方に「パップフーテント」はお勧めです。
地面から直に冷たさが伝わらないよう、コットを用いて寛ぐのも良いでしょう。
寝室部分の上部2ヶ所にベンチレーターを配置、テント内部の熱や湿気を排出します。
長さ56cmほどの大きさに収納できるので、荷物を極力抑えたいバイクや徒歩でのキャンプにも使えます。
食事と寝る所さえあれば十分--一切の日常から切り離された、贅沢な空間を作り出せます。
火の粉で穴が空きにくいよう配慮したフロアレス構造、風や虫が入りにくい工夫も施されています。
焚き火を眺めながらゆっくりと過ごす、冬のキャンプの醍醐味を楽しめます。
ポリコットン製の「パップフーテント」は近くで焚き火をして、暖を取ることができます。
インナーテントにメッシュの窓やドアも配置しているので、シーズンを問わず快適に過ごせます。
【全容画像:T2-540-TN】ナチュラルテイストのキャンプサイトに仕上げられるタンカラー。
キャノピー部分を跳ね上げた状態でも、火の粉が入らないよう寝室部分を閉めるためのドアが付属。
【全容画像:T2-540-BK】フルオープンからフルクローズまで、お好みに応じて4スタイルで使用可能。
ミリタリーテントの快適性を大きく向上し、現代風にアレンジした「パップフーテント」を発売。

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ