プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社シェアコム

みんなのシェアリング広場、ついに個人の出品を先行で受付開始

2017年12月19日12時

株式会社シェアコム

みんなのシェアリング広場、個人の出品を先行で受付開始
CtoCシェアリングエコノミープラットフォーム

みんなのシェアリング広場 個人の出品を先行で受付開始
CtoCシェアリングエコノミープラットフォーム 

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712159127-O1-GPJ7Ul63

みんなのシェアリング広場(運営:株式会社シェアコム 本社京都府 代表 中西元章)は、個人と個人で、シェア共有(レンタル貸出)が出来るCtoC対応を2017年12月19日より開始し、個人の出品を先行で限定予約受付開始することを発表します。

みんなのシェアリング広場はシェア(共有・レンタル貸出)が出来る日本初のプラットフォームです。

CtoCのフリマアプリで問題になっている個人の証明も、みんなのシェアリング広場では個人の証明書をアップし、認証する仕組みも出来ていますので安心して、シェア共有が可能です。

みんなのシェアリング広場は、ネットのショッピングモールのように企業でも出品でき、かつCtoCのフリマアプリのように個人でも出品できる仕組みになっており、個人の出品では消費税が掛からないようになっています。

自分が持っている商品を売ってしまうと2度と自分には戻ってきません。ところが、シェア(共有・レンタル貸出)ならば自分が使わないタイミングで、シェアすることでお小遣いがもらえます。しかも販売するわけではないので、何度もお小遣いがもらえることになります。

所有する方が使用しない物でも、必要な方はきっといらっしゃいます。タンスの中や物入れ、部屋の中にあるいろんな商品をみんなでシェア共有をすることが可能です。

2017年11月24日にサービスを提供開始し、多くの個人様から「出品したい」とお声を頂きました。そこで2017年12月19日から個人でもシェア(共有)サービスが出来るようににリリースいたしました。

まずは先着100名様限定先行予約でスタートします。
個人の方の初回出品時には「みんなのシェアリング広場」で利用できるポイントを1000ポイントプレゼントいたします。また、お申し込みから1年間は出品手数料も無料です。

*個人の出品には、みんなのシェアリング広場のプレミアム会員になることが必要です。

みんなのシェアリング広場は、個人でもシェアが出来る日本初のプラットフォーム
「売る」から新しい「シェア共有」の時代へ。
所有よりも、共有の時代がやってきました。
これからは、シェアを楽しみましょう!

【本リリースに関するお客様からのお問い合わせ先】
「みんなのシェアリング広場」https://shacom.jp/
運営会社株式会社シェアコム
Tel:075-982-6503

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社シェアコム代表取締役:中西元章
Tel:090-3055-8200
E-Mail:info@shacom.co.jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ