プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社名創優品産業

【事後レポート】世界に2,600店舗展開する雑貨店 “MINISO” MINISO川越店オープニングイベントを開催

世界に2,600店舗展開する雑貨店 “MINISO” MINISO川越店オープニングイベントを開催

名創優品産業

世界に2,600店舗展開する雑貨店 “MINISO”
MINISO川越店オープニングイベントを開催
~デザイナーの三宅順也氏が登壇し、川越ちんどん一座と和太鼓ユニットは・や・とが出演~

株式会社名創優品産業(本社:東京都中央区 以下、名創優品)は、2017年12月8日(金)に川越クレアモール商店街MINISO店舗前にて、オープニングイベントを開催いたしました。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712139005-O1-d5Izk83q

 名創優品は、生活雑貨を中心に、アイデア雑貨、美容・健康、ファッションアクセサリー、オフィス用品、ギフト、季節物、デジタル関連など、多くの商品を販売しており、2013年の設立以来、海外を中心に約2,600店舗の出店を60以上の国家と地域で果たし、2016年には約15億ドルの営業収入を実現いたしました。

 当イベントでは、MINISO名創優品グローバル共同創始者/チーフデザイナーの三宅順也氏より、MINISO川越店についてご説明させて頂いたほか、川越ちんどん一座と和太鼓ユニットは・や・との二組をゲストにお招きし、パフォーマンスを行って頂きました。多くのお客様にご来店頂き、大盛況の一日となりました。

デザイナー三宅順也氏ご挨拶の様子
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712139005-O4-O02plN18
MINISO名創優品グローバル共同創始者/チーフデザイナーの三宅順也氏が登壇し、今回の川越店オープンにいたった経緯をご説明
させて頂きました。
 また、「現在世界に2600店舗をオープンしておりますが、今後もより多くの方に使って頂ける、慣れ親しんだブランドにしていきたい」と意気込みを語りました。

小江戸川越チンドン一座の出演の様子
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712139005-O6-S46hF9lG
 小江戸川越チンドン一座の皆様にご出演を頂き、新オープンを盛り上げて頂きました。
地元川越での知名度も高く、多くのお客様にご来場頂くことができました。

和太鼓兄弟ユニット【は・や・と】の出演の様子
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201712139005-O7-9Z37yCaa
金刺敬大、金刺凌大、金刺由大の3兄弟による、全国でも他に類を見ないスタイリッシュな和太鼓ユニット。
グルーバルに活躍されている和太鼓ユニットということもあり、多くのお客様が集まり、セレモニーを盛り上げて頂きました。

■MINISO名創優品について
 MINISO名創優品は、日本人デザイナー三宅順也氏と中国の若手企業家葉国富氏により2013年に日本で設立をされました。積極的に海外市場に進出を進め、わずか4年で世界中に2,600店舗以上を展開する、国内屈指の小売ブランドとなりました。
今後も、常にお客様に寄り添い、カジュアルでありながら洗練されたコストパフォーマンスの高い製品を提案し、ショッピングの楽しさを感じていただきたいと考えています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ