プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人中央大学

湿度でON/OFFスイッチングできる分子ダイオードの作製に世界で初めて成功

2017年12月11日

中央大学

湿度でON/OFFスイッチングできる分子ダイオードの
作製に世界で初めて成功
~スイス、オランダの大学との国際共同研究成果がNature Nanotechnology誌に掲載~

概要

 中央大学理工学部応用化学科 教授 芳賀正明と研究開発機構准教授 小澤寛晃がベルン大学(スイス)およびライデン大学、デルフト工科大学(オランダ)と連携した国際共同研究グループは、湿度によってON/OFF動作する金属錯体をベースとした分子ダイオードを見出しました。
分子ダイオードは近年研究が本格化し、これまでにも多くの研究者による様々な機構のものが確認されていますが、外部環境に応答して整流比が数千倍変化する分子ダイオードは知られていませんでした。
 本研究で得られた成果は、分子レベルでの水分やアルコール検出などのセンサーの微小化に寄与できるものとして期待されます。

*******************************************
【研究者】  芳賀正明 中央大学理工学部 教授(応用化学科)
       小澤寛晃 中央大学研究開発機構 機構准教授

【発表(雑誌・学会)】 
雑誌名:Nature Nanotechnology(Nature Publishing Group ,Published online:04 December 2017)
論文タイトル:Humidity-controlled rectification switching in ruthenium-complex molecular junctions

 本研究成果は、科学研究費助成事業(文部科学省)新学術領域「配位アシンメトリー」公募研究(2017- 2019)ならびに、日本私立学校振興・共済事業団「平成29年度学術研究振興資金」の支援を受けて得られたものです。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ