プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

文化庁

平成29年度「東アジア文化交流使」の決定

平成29年12月11日

文化庁

平成29年度「東アジア文化交流使」の決定

文化庁では,このたび,平成29年度「東アジア文化交流使」を決定しましたので,
お知らせします。

平成26年11月に開催された「第6回日中韓文化大臣会合」において,日中韓各国が
自国の中堅・若手芸術家等を一定期間相互に派遣し,実演やワークショップ等を行う
「東アジア文化交流使」を実施していくことが合意されました。
文化庁では,この合意を受け,独立行政法人国際交流基金の協力の下,26年度より
本事業を実施しております(事業概要:別紙2)。
このたび,平成29年度「東アジア文化交流使」を以下のとおり決定しましたので,
お知らせします(敬称略,50音順)。

氏    名:藤原 ちから
プロフィール:批評家・BricolaQ 主宰
活     動     国:中国
派遣期間(予定):平成30年1月中旬
活動内容(予定):香港,上海等において,「演劇クエスト(「冒険の書」を片手に,
フィールドを自由に移動する遊歩型ツアープロジェクト)」のリサーチや,
アートスペースを訪問し,現地アーティストとネットワークを構築する。

氏    名:万城目 学
プロフィール:小説家
活     動     国:韓国
派遣期間(予定):平成29年12月中旬
活動内容(予定):国際交流基金ソウル文化センターにて,トークイベントを開催すると
ともに,韓国各地の日本人が手がけた近代建築を探訪し,現地専門家と意見交換を行う。

氏    名:モリ川 ヒロトー
プロフィール:映像クリエイター・音楽家・写真家・エッセイスト
活     動     国:韓国
派遣期間(予定):平成30年3月中旬
活動内容(予定):日本の魅力を発信するための映像展示,トークイベント等を実施する。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ