プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

「ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)2017ファイナル」受賞者決定のお知らせ

2017年12月5日

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

受賞者決定のお知らせ
「ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)2017ファイナル」

ヤマハ音楽振興会(本部:東京都目黒区、理事長:中田卓也)は、「ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)2017ファイナル」を、2017年12月2日(土)・3日(日)NHK大阪ホール(大阪市中央区)にて開催し、小学生高学年部門では岡田花奏さん(小学5年生・徳島県板野郡)が、中学生部門では進士知雅さん(中学3年生・北海道恵庭市)、一般部門では川上天馬さん(17歳・青森県八戸市)が、第1位に選ばれました。

今年度より新たなコンセプトで実施した「YEC2017」は、これまで中学生以下の子どもたちを対象に開催していた「ジュニアエレクトーンコンクール(JEC)」を統合し、4部門(小学生低学年、小学生高学年、中学生、一般)で展開。「ファイナル」には、今年9・10月に全国7エリアで実施した「選考会」を通過した総勢44名の国内ファイナリストに、海外からのエントリー7名を加え、総勢51名の若き音楽家たちが頂点を目指して熱演を繰り広げました。

審査員からは、ファイナリストの熱演を称えるとともに、アレンジや音色の選択などについても具体的なアドバイスがされました。また「音楽が好き、エレクトーンが好きという気持ちが、大きな力になるはず」「今日の経験と、何よりも今まで費やした時間に大きな意味がある」と、激励の言葉が贈られました。

※受賞結果はこちらからもご覧いただけます。http://www.yamaha-mf.or.jp/yec/final/award/

■YEC2017ファイナル受賞結果
                                    
<小学生高学年部門> 氏名/学年/在住地/選考会出場エリア
第1位  岡田 花奏(オカダ カナデ)/小5/徳島県板野郡/中国・四国
第2位  井上 暖之(イノウエ ハルユキ)/小6/京都府京都市/近畿・北陸・沖縄
第3位  神田 涼葉(カンダ スズハ)/小6/新潟県新潟市/関東・甲信越

<中学生部門> 氏名/学年/在住地/選考会出場エリア
第1位  進士 知雅(シンシ トモマサ)/中3/北海道恵庭市/北海道・東北
第2位  山川 実羅乃(ヤマカワ ミラノ)/中3/静岡県沼津市/東海
第3位  鹿田 愛(シカダ アイ)/中3/北海道札幌市/北海道・東北

<一般部門> 氏名/年齢/在住地/選考会出場エリア
第1位  川上 天馬(カワカミ テンマ)/17歳/青森県八戸市/北海道・東北
第2位  鎌田 あゆ美(カマタ アユミ)/21歳/東京都立川市/首都圏
第3位  Aaron Philbert(アーロン フィルバート)/18歳/インドネシア/海外
※学年、年齢はYEC2017ファイナル開催日時点

■演奏規定
・小学生低学年部門… 自由曲演奏1曲(4分以内)
・小学生高学年部門… 自由曲演奏1曲(4分以内)、課題演奏1曲(2分以内)
・中学生部門… 自由曲演奏1曲(5分以内)、課題演奏1曲(3分以内)
・一般部門… オリジナル曲 または オリジナルアレンジ曲演奏1曲(5分以内)、課題編曲演奏1曲(4分以内)

■表彰
・小学生高学年部門・中学生部門
 第1位~3位にメダルおよびギフト券(1位=10万円、2位=7万円、3位=5万円)
・一般部門
 第1位~3位にメダルおよび賞金(1位=30万円、2位=20万円、3位=10万円)
・小学生低学年部門は順位づけ無し
※参加者全員にファイナリスト賞としてトロフィーおよびギフト券(1万円)

■審査員
 井上 鑑(作・編曲家、キーボード奏者)
 栗山 和樹(作・編曲家)
 村松 崇継(作曲家、ピアニスト)
 窪田 宏(エレクトーンプレイヤー、キーボーディスト、作・編曲家)
 渡辺 睦樹(エレクトーンプレイヤー)
 難波 邦宏(ヤマハ音楽振興会 音楽指導スタッフ)
 小原 栄一※審査員長(ヤマハ音楽振興会 教育指導本部 本部長)

進士知雅さん(中学生部門)
川上天馬さん(一般部門)
岡田花奏さん(小学生高学年部門)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ