プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

横河レンタ・リース株式会社

コクヨ、生産性向上・セキュリティー強化に向けて 横河レンタ・リース提供のFlex Work Place Passageを採用

2017年11月30日

横河レンタ・リース株式会社

コクヨ、生産性向上・セキュリティー強化に向けて
横河レンタ・リース提供のFlex Work Place Passageを採用
~ クライアントPCの Windows 10 リプレース、働き方改革推進 ~

横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金川 裕一)は、コクヨ株式会社(以下、コクヨ、本社:大阪府大阪市、社長執行役員:黒田 英邦)およびコクヨグループにVDIレベルのセキュリティーでデータレスPCTM環境を実現するデータレスPCTMソリューション「Flex Work Place Passage」(※1)を提供します。導入規模は500ライセンスで、 Windows 10 へのリプレースを機に社外業務の多い営業などの職種を主な対象に導入されました。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711278382-O1-9fsl671I

採用の背景
1. クライアントデバイスによる業務効率化とコスト面への課題感
「キャンパスノート」をはじめとする文具・事務用品からオフィス家具、公共家具などの製品を製造・販売するコクヨグループでは、情報漏えい対策・データ保全の観点から、社外でのPC持ち出し・使用を厳しく制限しており、社外でも利用できる端末としてタブレットを配布していました。しかし、プレゼン資料や見積書等の作成作業を行う際、タブレットでは入力に手間取ってしまい非効率なケースが内在していたことや、ノートPCとタブレットの併用によりコスト面での増大に情報システム部門として何らかの対策を講じる必要性を感じていました。

2.  Windows 10 へのリプレースをきっかけにクライアント環境を改善
既存のクライアントPCの Windows 7 から Windows 10 へリプレースをする計画を進めていくなかで、クライアントデバイスのあるべき姿の見直しを行い、セキュリティー強化と業務効率化を実現する手段として今回、横河レンタ・リースのFlex Work Place Passageが採用されました。Flex Work Place Passageを導入したことで、ノートPCとタブレットの併用がなくなり、利便性や業務効率が向上し、クライアントPCにデータが残らないデータレスPCTMによりセキュリティー強化、PC持ち出し申請の手続きと承認の工数削減につながりました。

お客さまからの声(導入後の評価)
今回Flex Work Place Passageを導入いただいたコクヨさまより、以下の評価をいただきました。
・ シンクライアントと比較して、接続環境に柔軟性があり、導入コストも安価
・ リモートワイプと比較して、PCにデータを残さない確実な保全性
・ Flex Work Place Passageのシンプルな操作性と横河レンタ・リースの充実したサポート体制

また、ユーザーからは想定以上に好評いただいているということで、「今後は在宅勤務や新しい働き方の可能性を広げる仕組みとしてFlex Work Place Passageへの社内ニーズが高まっていくのではないか。」とコクヨさまよりコメントをいただいています。

横河レンタ・リースは今後も、 Windows 10 へのリプレースおよび企業が抱えるPCの運用管理コスト低減と生産性の向上を実現するために、ワークスタイル変革に欠かせないモバイルデバイスの利活用を促進し、企業の働き方改革を推進します。

■ コクヨさま Flex Work Place Passage導入事例について
詳細は下記URLを参照ください。
https://www.yrl.com/fwp/casestudy_01/id=15474

■ ※1 Flex Work Place Passageについて
Flex Work Place Passageは、Active Directory環境のクライアントPCに専用アプリケ-ションを導入することで、社内外の場所を問わずにいつでも同じ環境でPCを安全に利用できる仮想デスクトップ環境を提供するソリューションです。ユーザーがクラウド上にデータがあることを意識することなくPCで扱うことができるため、PC にデータを保存しない本質的なデータレスセキュリティーを実現します。初期費用不要、月額課金型の料金体系で、同様の料金体系を持つレンタルPC あるいはレンタルiPad と組み合わせて、企業PC の運用管理コスト低減と生産性の向上を実現します。Flex Work Place Passageの詳細は下記URLを参照ください。
https://www.yrl.com/fwp/

【会社概要】
●商号: 横河レンタ・リース株式会社   URL: https://www.yrl.com/
・本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
・事業内容:
[レンタル事業]
『所有から利用へ』をコンセプトにIT機器から計測器、マイクロプロセッサ開発支援装置まで、最新鋭機器をレンタルで提供し、研究・開発から生産・保守メンテナンスまでお客さまの事業活動を幅広くサポートします。また計画・調達・導入・運用・廃棄処分もしくはリプレースまでのライフサイクル全般を支える総合的なソリューションの充実を進めています。
[システム事業]
日本ヒューレット・パッカード社のプラチナパートナーとして、お客さまのITインフラの運用コスト削減、堅牢性と柔軟性の向上を目指した提案をします。IT機器の販売からシステム基盤設計・構築・保守まで、お客さまの業務に最大限有効にご活用いただけるための広範なソリューションを取りそろえています。
・設立: 1987年1月  ・資本金: 5億2,800万円  
・主要株主: 横河電機株式会社、芙蓉総合リース株式会社

*記載の会社名、製品・役務の名称は、各社の商号、商標または登録商標です。

コクヨ株式会社 Flex Work Place システム構成図
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ