プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通

電通、「エグゼクティブ・プロフェッショナル制度」を導入

2017年11月29日

株式会社 電 通

電通、「エグゼクティブ・プロフェッショナル制度」を導入

  株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)は、極めて高い専門性を持つ特別な人材を処遇する「エグゼクティブ・プロフェッショナル制度」を2018年1月1日から導入いたします。

 本制度は、特定の領域において極めて高い専門性を有し、当社に大きな貢献をもたらしている人材を選定、エグゼクティブ・プロフェッショナル(EP)に任命するものです。当社がEPに対して執行役員相当もしくはそれ以上の立場や環境を提供することで、EPにその専門性を更に生かして、一層大きな成果を生み出してもらうことを主眼としています。

 EPには、
1. チーフ・エグゼクティブ・プロフェッショナル(CEP)
2. シニア・プライム・エグゼクティブ・プロフェッショナル(SPEP)
3. プライム・エグゼクティブ・プロフェッショナル(PEP)
4. エグゼクティブ・プロフェッショナル(EP)
の4等級を設け、それぞれ任期は1年間とします。また、年齢制限は設けません。

 本制度の導入にあたり、2018年1月1日付で、以下7名を任命します。

≪シニア・プライム・エグゼクティブ・プロフェッショナル≫
・中村 潔(現 執行役員) 
・古川 裕也(現CDC ECD)
・澤本 嘉光(現CDC ECD)
≪プライム・エグゼクティブ・プロフェッショナル≫
・吉崎 圭一(現コンテンツ・ビジネス・デザインセンター長)
≪エグゼクティブ・プロフェッショナル≫
・樋口 景一(現CDCセンター長)
・高崎 卓馬(現CDC ECD)
・国見 昭仁(現 電通ビジネスデザインスクエア ECD)
     ※ECD=エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター

  なお、7名は2018年1月1日以降も現職を継続します。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ