プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般社団法人白馬村観光局

「FWQ Freeride Hakuba 3*」日本人選手エントリー 今日、11月27日から受付スタート!

2017年11月27日

FWT Hakuba 2018実行委員会
一般社団法人白馬村観光局

フリーライドスキー・スノーボード世界選手権「Freeride World Qualifier」
「FWQ Freeride Hakuba 3*」日本人選手エントリー
今日、11月27日から受付スタート!
エントリー受付期間: 2017年11月27日(月)~12月13日(水)
エントリー方法    : 白馬村観光局HP内 特設サイトより  
http://vill.hakuba.nagano.jp/privilege/freeridehakuba/index.html

 FWT Hakuba 2018実行委員会(長野県白馬村)とFreeride World Tour (以下FWT)の競技連盟FWT Management S.A.(本社:スイス ルトリー、グループCEO:ニコラ・ハレウッズ)は、FWT最高クラスの開幕戦となる「Freeride World Tour Hakuba,Japan 2018 – The Winter Begins(2018年1月20日~1月27日開催)」に向けて、予選大会に位置付けられるFreeride World Qualifier(以下FWQ)の大会に日本人選手枠を特別に設けた「FWQ Freeride Hakuba 3*」の開催を決定し、そのエントリー受付が今日からスタートします。
 エントリー期間は、11月27日(月)から12月13日(水)で白馬村観光局HP内の特設WEBサイト(http://vill.hakuba.nagano.jp/privilege/freeridehakuba/index.html)にて受付を開始いたします。
 なお、エントリー数が定員の55名を超えた場合は厳正な抽選となり、抽選結果は12月下旬に発表されます。

 FWT Management S.A.は、FWT Hakuba 2018実行委員会及び白馬村観光局の「Freeride Hakubaをきっかけに国際山岳リゾート白馬を目指す」という想いに賛同し、昨年に続き日本人選手枠設定を承認しました。日本開催の世界大会に向けて広く日本国内から参加者を募ることで、日本国内でのフリーライドスキー・スノーボードの才能発掘と共に、競技への理解と認知向上、さらには競技者の増加に繋げます。

 今回の予選大会は、FWTの予選大会基準であるFWQの4つのグレードのうち、FWQ3*(3スター)に位置づけられ、滑走技術がFWT出場レベルに達しており、かつ、各種目で1位を獲得した日本人にFWT Hakuba、Japan 2018の「主催者推薦出場権」を獲得することができます。そして世界中から来日するトップ選手と肩を並べて競技に参加することになります。
 昨年は、男子スキー種目の楠泰輔選手がFWQ2*(2スター)の大会で2位となりFWQ4*(4スター)への出場権を得て、そのFWQ4*の大会で優勝したことにより、FWTにも参戦しました。

<大会概要>
■大会名:FWQ Freeride Hakuba 3*
■実施日:2017年1月17~19日のいずれか1日
■大会グレード:Freeride World Qualifier 3*
■選考方法:FWTの規程によるポイント制
■参加費:17,000円(参加費は選考会運営及び、保険、出場選手のリフト券などに充てられます)
定員:55名
■出場資格:以下の要件を満たす全ての希望者(海外選手含む)
・スキーまたはスノーボードで滑走出来ること
・2017年6月1日時点で、18歳以上であること
※未成年の場合は、出場に際して保護者の同意書が必要
・ヘルメット、バックプロテクター、雪崩ビーコン、ショベル、バックパックを装備すること
※全て必須とし、不備があった場合滑走不可とする
※バックパックは「アバランチエアバック」の装着を推奨
・受付、ライダーズミーティング、斜面チェック、大会(予備日)までの1/15~19のスケジュールを確保できること
・事前に行われる雪崩講習会に参加すること(詳細は参加者に別途連絡)
■特典:滑走技術がFWT出場レベルに達しており、かつ、各種目で1位を獲得した日本人にFWT Hakuba、Japan 2018への主催者推薦出場権付与
※海外選手は、Freeride World Tourの規定に則ったポイントのみ付与
■主催:FWT Hakuba 2018実行委員会 一般社団法人白馬村観光局
■主管:FWT Management S.A.
■申込後の連絡:エントリーいただいた皆様への連絡方法は、「freeridehakuba@po.vill.hakuba.nagano.jp」のアドレスからメールでのご連絡になります。受信できるメールアドレスをエントリー時にご登録ください。
■その他:応募者数が定員を超えた場合は厳正な抽選となり、抽選結果は12月下旬を予定しています。白馬村観光局HP内に設置させる特設サイトからお申込みいただかないと日本人エントリー枠から除外されます。

【Freeride World Tour(FWT)とは】
 FWTは1996年にスイスで第一回大会が行われ、その規模はフリーライドファンの増加と共に拡大。現在は世界で唯一最大のフリーライドの世界ツアーとなりました。2016-2017シーズンは男女のスキー・スノーボード・予選・ジュニア合わせて4000人以上の選手が世界を転戦し、合計133大会が欧州・北米・南米・オセアニア・アジアで実施。
 最上位大会のFWTは、世界で5大会開催され、年間ポイントランクの上位約50名だけが参加を許されるトップ大会。予選大会に位置付けられるFWQは4つのグレードがあり、上位大会の4*(4スター)以下、3*、2*、1*と設定され、上位大会ほど高いポイントが獲得できる。今回の「Freeride Hakuba3*」は、FWQ3*(3スター)に位置づけられる。
 他に、14歳から18歳までのユース世代対象の「The Freeride Junior Tour」やスキースクールと協力してフリーライドスキー・スノーボードの選手育成及び競技普及が目的の「Freeride World Tour Club」で構成される。

FWT Hakuba 2018実行委員会
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ