プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

イオンモール株式会社

「イオンモール南通星湖」12月1日(金)9:00グランドオープン

2017年11月24日

イオンモール株式会社
イオン株式会社

江蘇省南通市にイオンモールが初出店!
「イオンモール南通星湖」
12月1日(金)9:00グランドオープン

イオンモール株式会社(以下、イオンモール)は、12月1日(金)、中華人民共和国江蘇省南通市に、「イオンモール南通星湖」(以下、当モール)をグランドオープンします。

 イオンモールは、江蘇省・浙江省エリアを重点エリアの一つとして出店を進めており、これまでに蘇州市に3箇所、杭州市に1箇所の計4モールを展開しています。また、核店舗として、南通市では初となる総合スーパー「イオン南通星湖店」を出店します。

■「イオンモール南通星湖」の立地・商圏について
 当モールは、南通市中心部より南東へ12kmに位置し、南通市内において最も開発が進む経済技術開発区(国家級開発区)として、周辺はオフィスや住宅を中心に、教育施設など公共施設の集積も進んでいます。モールへのアクセス環境は、市内中心部よりつながる「星湖大道」と開発区内の「通盛大道」の2つの幹線道路が交わる交差点に隣接するとともに、当モールより東へ800mには、無料高架道路である「東方大道」出入口もあり、広域からのアクセスも至便な立地です。また、2022年以降には、モールに直結して地下鉄1号線の駅も計画されており、さらなる発展が見込まれるエリアです。

■イオンモール南通星湖のコンセプトおよび特徴
みんなが集う“近未来”デスティネーションモール
~思い通りの“トキ”と“コト”を共有できる目的地~

 エリア最大級のエンターテインメントモール
南通市初となるコース全長400mの室内レーシングカート場やエリア最大級となるシネマ「中影国際影城」が7スクリーン、1,400席で出店します。食を充実させた「イオン南通星湖店」に加え、約100店舗の飲食専門店が集結。メゾネットタイプや体験型など新業態レストランも揃え、「お食事+α」の体験をお届けします。
 「光」と「水」をデザインテーマとしたエリアシンボルとなるランドマークプレイスへ
  正面入口からのエントランスモールからメインモールへの空間を活用し、「サンクンガーデン」や屋外の一部を利用した「アウターモール」など、街を散策する感覚でお楽しみいただけます。さらに、緑を豊富に活用した内装や近未来的な施設で、快適でワクワクする空間を演出します。

「イオンモール南通星湖」の概要

 モール名称:(日)イオンモール南通星湖(なんつうしんこ)
          (中)永旺梦乐城南通星湖(nantong xinghu)
          (英)AEONMALL NANTONG XINGHU
 所 在 地:中華人民共和国江蘇省南通市経済技術開発区星湖大道1066号
 電   話:イオンモール南通星湖 (国番号86)513-5509-6000
          イオン南通星湖店   (国番号86)513-5509-6988
 HPアドレス:http://nantong.aeonmall-china.com/
 責 任 者:イオンモール南通星湖 ゼネラルマネージャー 寺川 守(てらかわ まもる)
          イオン南通星湖店   店長         張 欣欣(ちょう しんしん)
 出店店舗数:核店舗   イオン南通星湖店
          サブ核店舗 中影国際影城(シネマ)、UNIQLO、NITORI、童夢国
         専門店数計 約280店舗
 敷地面積: 約 113,000㎡
 延床面積: 約 243,000㎡
 総賃貸面積:約  77,000㎡
 駐車場台数:約   3,000台
 建物構造: RC造 地上4階 地下2階
 管理運営会社:永旺夢楽城(南通)商業管理有限公司
 開 店 日:2017年12月1日(金)9:00オープン
 営業時間: 専門店・レストラン街  10:00~22:00 
          シネマ中影国際     10:00~24:00(※上映作品により異なります)
         イオン南通星湖店     9:00~22:00
 休 業 日:年中無休
 従業員数: ショッピングモール全体 約2,800名(内、イオン南通星湖店約120名)
 基本商圏: 車20分圏 約110万人 
※資料内の画像はすべてイメージです。
※資料内の情報は11月22日時点のもので、変更になる場合があります。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ