プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学 金沢工業高等専門学校

国際高専 第4回トークセッション 「イノベーション」~新たな価値を創造する人材の育成~

2017年11月24日

学校法人金沢工業大学 金沢工業高等専門学校

国際高専 第4回トークセッション 「イノベーション」~新たな価値を創造する人材の育成~
2017年12月9日(土)14時~16時30分 金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス

金沢工業高等専門学校(校長 ルイス・バークスデール)では、「イノベーション~新たな価値を創造する人材の育成~」をテーマとした「国際高専 第4回トークセッション」を2017年12月9日(土)14時から16時30分まで、金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス(東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル13階)で開催いたします。

予想を超えるスピードで変化し、多様化した現代社会では、これまでにないまったく新しいものを生み出す力、すなわち「イノベーションを起こす力」を持つ人材が求められています。国内外のマーケティング戦略立案やブランドプロジェクトを手がけ、ユーザー起点のイノベーションプロジェクトをリードする株式会社博報堂ブランド・イノベーションデザイン局岩嵜博論氏をゲストに迎え、国際高専が育成を目指すグローバル・イノベーションのリーダーに必要なものは何か考えます。

イノベーションを牽引する人材を育てるために、エンジニアリングデザイン教育を行います。積み上げた知識をもとに課題解決を行うのではなく、様々な価値観の中で新たな価値の創出を目指します。ユーザーの行動や気持ちを感じとり、そこから新しいサービスやモノを生み出す「デザインシンキング」を用いて、これまでの常識にとらわれない思考を育み、イノベーションの創出に挑みます。

当日は、予測困難な時代、多様性が求められるこれからの時代を牽引していける人材を育成する国際高専の教育をご説明いたします。また、入試説明会、および個別相談も実施します。

国際高専 第4回トークセッション
http://www.kanazawa-tc.ac.jp/ict/ict-talk-session-vol-4/

お問い合わせ
金沢工業高等専門学校
076-248-9840
nyusi@kanazawa-tc.ac.jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ