プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社タカラトミー

”実物大プラレール”も出現!「鉄道ホビートレイン」12/28プラレール発売のお知らせ

2017年11月24日

株式会社タカラトミー

「プラレール」とコラボレーション中の「鉄道ホビートレイン」がプラレールに

プラレール『KF-02 JR四国「鉄道ホビートレイン」プラレール号』
2017年12月28日(木) 発売のお知らせ

プラレール58年の歴史で初!(※)
11月23日(木) 本物の線路上に“実物大プラレール”が出現

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)は、鉄道玩具「プラレール」シリーズの新商品として、JR四国を走る観光電車「鉄道ホビートレイン」の車両を『KF-02 JR四国「鉄道ホビートレイン」プラレール号』(希望小売価格:1,200円/税抜き)として、2017年12月28日(木)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」http://takaratomymall.jp/shop/等にて発売いたします。

 「鉄道ホビートレイン」は、2017年3月から2018年3月までの約1年間、「鉄道ホビートレイン プラレール号」として「プラレール」とのコラボレーションを実施しています。コラボレーション期間中、車内にてプラレール車両35点の展示を行っているほか、車体には「プラレール」のロゴも表現されています。
 今回発売するプラレール車両はこのコラボレーションがきっかけとなり誕生したものです。「鉄道ホビートレイン プラレール号」仕様での商品化のため、車体のプラレールロゴもしっかりと再現しています。さらに、電動走行が可能で、車体後部の連結ジョイントに他のプラレール車両を繋げば牽引することも可能です。

  また、本商品の発売決定を記念して、2017年11月23日(木)には“本物の「鉄道ホビートレイン プラレール号」”の下の“本物の線路”にプラレールを模した巨大なレールを敷いた“実物大プラレール”が、愛媛県西条市の伊予西条駅にて特別公開されました。本物の線路上に“実物大プラレール”が再現されることは、プラレールの58年の歴史の中でも初めてのことです(※)。
 当日は約2200人が会場を訪れ、記念撮影などを楽しみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<商品概要>

商  品  名  : プラレール『KF-02 JR四国「鉄道ホビートレイン」プラレール号』
希望小売価格  : 1,200円(税抜き)
発売日  : 2017年12月28日(木)
本体サイズ  : 幅約135㎜×高さ約49㎜×厚さ約38㎜
対象年齢  : 3歳以上
商品内容  : 本体×1
使用電池  : 単3形マンガン乾電池×1本(別売り)
取扱い場所  : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、プラレール専門店「プラレールショップ」、インターネットショップ等     
著作権表記  : © TOMY  「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。  JR四国承認済
ホームページ  : http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(※) タカラトミーと鉄道会社が協力して行うイベントとして初

■「プラレール」とは
鉄道玩具 「プラレール」 は、1959年にプラレールの原型である「プラスチック汽車・レールセット」が発売されてから半世紀以上、身近な“鉄道”をテーマに、子どもたちが社会を学び、創造力を育む玩具として愛されています。青いレールを自由につなげて線路をレイアウトし、3両編成の列車を走らせることが基本の遊び方です。
発売当時から現在まで、青いレールの規格は統一されており、現在では親子三世代にわたり親しまれています。日本国内ではこれまでに、累計約1,370種類、1億6,000万個以上を販売しています(2017年3月末現在)。
http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/

■「鉄道ホビートレイン」とは
 初代新幹線0系をイメージした、一度見たら忘れられないデザインで予土線の宇和島駅(愛媛県宇和島市)~窪川駅(高知県高岡郡四万十町)を運行中のJR四国の観光列車。団子鼻も忠実に再現しているほか、実際に0系新幹線で使われていたシートも設置しています。車内には、鉄道模型も多数展示、遊び心があふれる楽しい列車です。
http://www.jr-shikoku.co.jp/yodo3bros/tetudohobby/index.htm

「鉄道ホビートレイン」“実物大プラレール”とプラレール
車両正面からの比較
特別公開の模様
鉄道ホビートレイン車内でのプラレール展示
プラレール『KF-02 JR四国「鉄道ホビートレイン」プラレール号』
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ