プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Clarivate Analytics

【日本から72名選出】世界で最も影響力の大きい科学研究者2017年版を発表 

2017年11月24日

クラリベイト・アナリティクス

世界で最も影響力の大きい科学研究者2017年版を発表 
~論文の引用分析により選出、日本からは72名が選出

クラリベイト・アナリティクスは、4年目となる高被引用論文著者(Highly Cited Researchers)2017年版を公表しました。これは、科学研究の各分野において世界で最も高い影響力を持つ科学者を論文の引用動向から分析して選出したものです。

本リストは、自然科学および社会科学の21の研究分野において、2005年1月から2015年12月の間に被引用数が非常に高い論文を発表した研究者3,300名以上を特定しています。また、900の学術機関に所属する研究者による130,000件の論文が選定されています。このうち147名の著者は、その高被引用文献(Highly Cited Papers)が複数の研究分野において判定され、さらにその中の著者20名は、3つの研究分野にわたって判定されました。

論文が引用される頻度の高さは、その研究者の論文が、世界の他の研究者にとって裏付け、影響、インスピレーションの源、異議や批判を与えた度合を示しています。引用動向を分析することで、世界の科学コミュニティから一貫して認められ、影響力が高い研究者だと特定することができます。

分析報告リポートでは、ホットペーパーのランキングも掲載しています。ホットペーパーとは、発表直後から短期間のうちに、被引用回数が急速に増えた論文を指します。これら新研究における2014年以降の被引用回数(2016年12月時点で算出した数値)に基づいて、14件以上のホットペーパーを発表した21人の研究者が掲載されています。

研究者の特定にあたっては、クラリベイトのビブリオメトリクスの専門家によるデータと分析結果が活用されています。分析に使用されたEssential Science Indicators℠(ESI)は、世界最先端の研究分析プラットフォームであり、オンライン学術文献データベースWeb of Science™の学術論文数および引用数の動向と分析指標に基づく情報を集積した独自のデータベースです。

■2017年の高被引用論文著者リスト、および選出方法については下記をご覧ください。
>https://clarivate.com/hcr/

■分析報告リポートは、下記よりダウンロードください。
> https://clarivate.com/hcr/worlds-influential-scientific-minds/

【InCites Essential Science Indicators(ESI)とは】
ESIは、学術論文の引用動向データを提供する統計データベースです。学術文献・引用索引データベース「Web of Science Core Collection」の収録レコードをもとに、論文の被引用数から、世界のトップ1パーセントにランクされる研究者と研究機関の情報をそれぞれ収録して います。収録データは2か月ごとに更新されます。
>Essential Science Indicators 製品概要 (http://clarivate.jp/products/esi/)

【Web of Science Core Collectionとは】
世界中の影響力の高い学術雑誌18,000以上(2017年3月現在) を厳選し、包括的なアクセスを提供するオンライン学術文献データベースです。引用文献情報も収載しており、文献の引用回数や、引用文献をたどって研究の発展や経過を調べることができます。
>Web of Science Core Collection製品概要 (http://clarivate.jp/products/web-of-science-core-collection/)

情報出所 : クラリベイト・アナリティクス
2017年11月15日(米国時間)
英文プレスリリースはこちら
>http://news.clarivate.com/2017-11-15-Clarivate-Analytics-names-the-worlds-most-impactful-scientific-researchers-with-the-release-of-the-2017-Highly-Cited-Researchers-List

==================================
クラリベイト・アナリティクスについて
クラリベイト・アナリティクスは、イノベーションを加速できる知見や分析を提供するグローバルリーダーです。過去150年にわたる事業継続を通して、Web of Science™、Cortellis™、Derwent™, CompuMark™、MarkMonitor®、Techstreet™など信頼のある製品ブランドを築いてきました。これらの製品は科学と学術研究、特許調査と工業規格、商標およびドメインブランド保護、知的財産マネジメント、製薬およびバイオテクノロジーなどの分野で今日のイノベーションの様々なライフサイクルをサポートしています。クラリベイト・アナリティクスは起業家精神に基づく新しい独立した会社となり、お客様のアイディアがより速く革新的なイノベーションとなるようにソリューションを提供してまいります。
詳しくはClarivate.comをご覧ください。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ