プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

江崎グリコ株式会社

グリコがAmazon Alexa対応スキル「教えて!ぐりこっち」を発表

2017年11月8日

江崎グリコ株式会社

リビング、キッチンで“おいしさと健康”をサポート!
会話型食卓サポートシステム「教えて!ぐりこっち」
Amazon Echo招待制での申込み開始に合わせ
Alexaスキルストアで日本最初のスキルのひとつとして登場
Amazon Echo出荷開始から順次提供開始

江崎グリコ株式会社(代表取締役社長:江崎勝久)は、Amazon.co.jp(以下、Amazon)が提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応するスキル※「教えて!ぐりこっち」を企画・開発し、Amazonスキルストアで提供開始いたします。なお、本スキルはAmazon Echoの出荷開始より順次、提供を開始します。
「教えて!ぐりこっち」は当社が独自に開発した、家庭の食卓をサポートするためのスキルで、Alexaスキルストアに登場する日本最初のスキルのひとつです。「アレクサ、ぐりこっちをスタートして」と呼びかけてスキルを起動し、知りたい食材の名前を質問すると、当社サイトで公開し、管理栄養士やスポーツトレーナー、医療関係の方々に愛用頂いている「すぐわかる栄養成分ナビゲーター」に基づく食材の栄養や、その食材にまつわる小話を教えてくれる機能に対応しております。
当スキルによって、ご家庭の健康な栄養摂取を促したり、お子様が「食べること」を好きになったり、食事中にご家族で会話を楽しめる環境を作ったりすることで、お子様の成長やご家族の健康に関心の高い方々にとって、ご家族のおいしさと健康をサポートするパートナーを目指します。
江崎グリコでは、当スキルを通じて、皆さまへ企業理念である「おいしさと健康」への寄与を目指してまいります。詳細は次項以降をご覧ください。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711087712-O1-HiRG9x30
※Amazon Echoの頭脳となるクラウドベースの音声サービスAmazon Alexaで使える機能。米国では音楽の再生やニュースの読み上げ、ピザの注文など様々なスキルが提供されている。

■「教えて!ぐりこっち」概要
江崎グリコが独自に開発した、クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応するスキルで、「ぐりこっち」というキャラクターとの会話を楽しみながら食材の知識を得られます。食材の名前を言うと、その食材の栄養素やオススメ調理方法、それにまつわる小話(季節の旬や豆知識、気の利いた一言)を教えてくれます。また食材以外のキーワードにも対応する場合もあり、単なる辞書としての機能だけでなく、コミュニケーションを楽しめる「面白くて使いたくなる」スキルとなっております。提供される情報は、管理栄養士による監修のもと当社サイトで公開している「すぐわかる栄養成分ナビゲーター」(http://www.glico.co.jp/navi/dic/)の内容を反映した、信頼性の高い情報となっております。小さなお子様でも呼びかけるだけで簡単に操作でき、大人にとってもためになる様々な知識を提供する当スキルを通じて、ご家庭の健康的な食事をサポートいたします。

■「教えて!ぐりこっち」開発背景
創業以来、当社は、エネルギー代謝に欠かせない成分・グリコーゲンを起点とし、社名にもその一部を冠するほどのこだわりを持って、「糖」をはじめ、各種栄養素の研究を重ねてまいりました。栄養菓子「グリコ」をはじめとした商品展開や、ホームページでの「すぐわかる栄養成分ナビゲーター」で食生活の知識を支援、健康科学研究所などによる各種研究活動、財団法人「母子健康協会」を通じた親・子供たちの健康支援活動など、多くの“おいしさと健康”を実現してきました。その目指すところは、「食を通じて社会に貢献する」ことです。「教えて!ぐりこっち」を開発するに至ったのも、その思いからにほかなりません。特に子どもの成長や家族の健康に応えたい方には、当スキルを通じ、健康な栄養摂取を促したり、食事することに対する関心を高めたり、食事中に家族で会話を楽しめるなど、ご家族の「団らん」「おいしさ」「健康」をサポートできるものだと考えています。ご家庭の「おいしさと健康」や食育、家族間のコミュニケーション活性化に貢献したいと考えています。
【スキル使用方法】
音声で操作でき、常にハンズフリーで利用できるスピーカーAmazon Echoに「アレクサ、ぐりこっちをスタートして!」と呼びかけるとスキルが起動します。知りたい食材名を呼びかけると、食材について教えてくれます。
◇「教えて!ぐりこっち」紹介サイト:http://cp.glico.jp/glicotch/

※「すぐわかる栄養成分ナビゲーター」について
当社が公開している、日本食品標準成分表2015年版(7訂)に収載されている一般食品(2,191品目)の中から知りたい栄養成分情報を、簡単な操作で、リアルタイムで取り出すことができるシステムです。サイト内では一般食品の栄養計算が出来る「一般食品index」と、管理栄養士監修による各栄養素の働きなど身近な話題をまとめた「栄養成分百科」があり、ご家族の健康的な食生活を心がける主婦の方やダイエット中、食事制限中の方、栄養士やスポーツトレーナー、医療関係の方々など多くの皆さまにご活用いただいております。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711087712-O2-hEtg0Iz5

■Alexaとは                                
Alexa – Amazon Echoを支える頭脳
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

■Echoとは                                 
Amazon Echo – ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。また、それぞれのマイクの信号を合成する先進のビームフォーミング技術により、ノイズや反響音、さらには音声指示以外の話し声さえも抑制します。Echoの先進的なオーディオデザインには、専用のツイーター、2.5インチ ダウンファイアーウーファーを組み合わせ、部屋全体に鮮明なボーカルとダイナミックな低音レスポンスを実現するDolbyプロセッシングが採用されています。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711087712-O3-rQoFNk07

Amazon Echo Plus
すぐわかる栄養成分ナビゲーター
教えて!ぐりこっちイメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ