プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

「ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)2017ファイナル」開催

2017年11月8日

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

選ばれし若き精鋭たちの競演
「ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)2017ファイナル」開催

ヤマハ音楽振興会(本部:東京都目黒区、理事長:中田卓也)は、「ヤマハエレクトーンコンクール(YEC)2017ファイナル」を、2017年12月2日(土)・3日(日)NHK大阪ホール(大阪市中央区)にて開催します。

エレクトーンコンクールは、エレクトーンによる新たな音楽の創造を目指し1964年にスタートして以来50年以上の歴史を重ね、これまでに数多くの音楽家・演奏家が育ち、様々な音楽シーンにおいて幅広く活躍しています。

今年度より新たなコンセプトで実施する「YEC2017」は、これまで中学生以下の子どもたちを対象に開催していた「ジュニアエレクトーンコンクール(JEC)」を統合し、4部門(小学生低学年、小学生高学年、中学生、一般)で展開。心に残る個性的なエレクトーン楽曲や演奏を披露する場として、また、エレクトーン学習者の裾野を広げることを目指しています。

今年9・10月に全国7エリアで実施した「選考会」を通過した総勢44名の国内ファイナリストに、海外からのエントリー7名を加え開催する「ファイナル」。若き音楽家たちが頂点を目指して繰り広げる熱演に、ご期待ください。

            
■YEC2017ファイナル開催概要

【日時】■12月2日(土)<小学生低学年部門、一般部門>
     開場13:30 開演14:00 終演19:10(予定)※一般部門開始15:25(予定)
    ■12月3日(日)<小学生高学年部門、中学生部門>
     開場13:30 開演14:00 終演19:20(予定)※中学生部門開始16:10(予定)

【会場】NHK大阪ホール(大阪市中央区大手前4-1-20)
【主催】ヤマハ音楽振興会
【共催】株式会社ヤマハミュージックジャパン
【後援】ヤマハ株式会社
【司会】有馬 ゆみこ
【演奏規定】<小学生低学年部門>自由曲演奏1曲(4分以内)
      <小学生高学年部門>自由曲演奏1曲(4分以内)、課題演奏1曲(2分以内)
      <中学生部門>自由曲演奏1曲(5分以内)、課題演奏1曲(3分以内)
      <一般部門>オリジナル曲 または オリジナルアレンジ曲演奏1曲(5分以内)、課題編曲演奏1曲(4分以内)

【表彰】<小学生高学年部門・中学生部門>第1位~3位にメダルおよびギフト券(1位=10万円、2位=7万円、3位=5万円)
    <一般部門>第1位~3位にメダルおよび賞金(1位=30万円、2位=20万円、3位=10万円)
    ・小学生低学年部門は順位づけ無し
    ・参加者全員にファイナリスト賞としてトロフィーおよびギフト券(1万円)

【審査員】音楽家、エレクトーンプレイヤー、他
【チケット】・入場料:1,000円(全席指定・消費税込)
      ・チケットのお求め:ヤマハ特約楽器店、ヤマハ各センター、チケットぴあ http://t.pia.jp/ TEL 0570-02-9999(Pコード334-372)

【お問合せ】マハ音楽振興会 YEC事務局 TEL 03-5773-0820 YECオフィシャルサイト http://www.yamaha-mf.or.jp/yec/

■YEC2017ファイナル出場者

●12月2日(土)開催<小学生低学年部門(10名)>
氏名/学年/在住地(選考会出場エリア)  
・須山 未悠(スヤマ ミユ) 小3 北海道札幌市(北海道・東北)
・丸水 奏人(マルミズ カナト) 小3 埼玉県春日部市(首都圏)
・藤井 梛(フジイ ナギ) 小3 神奈川県相模原市(首都圏)
・結城 大翔(ユウキ ダイチ) 小3 茨城県つくばみらい市(関東・甲信越)
・加藤 愛菜(カトウ アイナ) 小3 愛知県名古屋市(東海)
・上田 桃佳(ウエダ モモカ) 小3 京都府京都市(近畿・北陸・沖縄)
・竹内 幹翔(タケウチ ミキト) 小3 兵庫県明石市(近畿・北陸・沖縄)
・前川 詩織(マエカワ シオリ) 小3 香川県綾歌郡(中国・四国)
・長谷場 万葉(ハセバ マノハ) 小3 福岡県福岡市(九州)
・Yap Zi Xuan(ヤップ ズィー シュアン) 8歳 マレーシア(海外)

●12月2日(土)開催<一般部門(15名)>
氏名/年齢/在住地(選考会出場エリア)
・窪田 ひかり(クボタ ヒカリ) 17歳 北海道河西郡(北海道・東北)
・川上 天馬(カワカミ テンマ) 17歳 青森県八戸市(北海道・東北)
・仁禮 陽基(ニレ ハルキ) 15歳 埼玉県春日部市(首都圏)
・鈴木 美羽(スズキ ミウ) 16歳 神奈川県川崎市(首都圏)
・森 花音(モリ カノン) 18歳 東京都世田谷区(首都圏)
・鎌田 あゆ美(カマタ アユミ) 21歳 東京都立川市(首都圏)
・小杉 泰斗(コスギ タイト) 18歳 群馬県高崎市(関東・甲信越)
・高木 真結(タカギ マユ) 16歳 静岡県三島市(東海)
・村瀬 萌々香(ムラセ モモカ) 17歳 愛知県安城市(東海)
・梅井 美咲(ウメイ ミサキ) 15歳 兵庫県加古川市(近畿・北陸・沖縄)
・山本 果穂(ヤマモト カホ) 22歳 岡山県岡山市(近畿・北陸・沖縄)
・中山 綾乃(ナカヤマ アヤノ) 20歳 徳島県板野郡(中国・四国)
・児玉 萌(コダマ メグ) 16歳 宮崎県都城市(九州)
・Aaron Philbert(アーロン フィルバート) 18歳 インドネシア(海外)
・Lim Wee Hun Stephen(リム ウィー ハン ステファン) 37歳 シンガポール(海外)

●12月3日(日)開催<小学生高学年部門(13名)>
氏名/学年/在住地(選考会出場エリア)
・佐藤 瑞花(サトウ ミズカ) 小4 宮城県仙台市(北海道・東北)
・戸木田 晏奈(トキタ アンナ) 小5 宮城県仙台市(北海道・東北)
・大塚 菜々美(オオツカ ナナミ) 小5 千葉県市原市(首都圏)
・戸崎 忍武(トザキ シノブ) 小5 東京都町田市(首都圏)
・神田 涼葉(カンダ スズハ) 小6 新潟県新潟市(関東・甲信越)
・坂田 結唯(サカタ ユイ) 小6 愛知県名古屋市(東海)
・田中 響咲(タナカ イサキ) 小6 愛知県名古屋市(東海)
・松尾 和香(マツオ ワカ) 小5 兵庫県神戸市(近畿・北陸・沖縄)
・井上 暖之(イノウエ ハルユキ) 小6 京都府京都市(近畿・北陸・沖縄)
・岡田 花奏(オカダ カナデ) 小5 徳島県板野郡(中国・四国)
・廣田 一花(ヒロタ イチカ) 小6 熊本県八代市(九州)
・Vorapol Likitcharoenphan(ウォラポン リチチャロンパン) 11歳 タイ(海外)
・Chua Wan Zhi, Kerrie Ann(チュア ワン ツー ケリー アン) 10歳 シンガポール(海外)

●12月3日(日)開催<中学生部門(13名)>
氏名/学年/在住地(選考会出場エリア)
・鹿田 愛(シカダ アイ) 中3 北海道札幌市(北海道・東北)
・進士 知雅(シンシ トモマサ) 中3 北海道恵庭市(北海道・東北)
・宮下 裕志(ミヤシタ ヒロユキ) 中2 神奈川県川崎市(首都圏)
・瀨戸 萌歌(セト モエカ) 中3 埼玉県春日部市(首都圏)
・望月 菜央(モチヅキ ナオ) 中3 長野県上田市(関東・甲信越)
・前田 莉緒(マエダ リオ) 中1 愛知県日進市(東海)
・山川 実羅乃(ヤマカワ ミラノ) 中3 静岡県沼津市(東海)
・番匠 彩音(バンショウ アヤネ) 中1 大阪府枚方市(近畿・北陸・沖縄)
・桑山 瑞希(クワヤマ ミズキ) 中2 大阪府門真市(近畿・北陸・沖縄)
・神田 稜央(カンダ リョウ) 中3 広島県広島市(中国・四国)
・井上 綾奈(イノウエ アヤナ) 中1 佐賀県小城市(九州)
・Hu Shin-Yun(フ シン ユン) 15歳 台湾(海外)
・Viona Natalie Sanjaya(フィオナ ナタリー サンジャヤ) 15歳 インドネシア(海外)

※敬称略、エリア別選考会エントリー順に記載
※学年、年齢はYEC2017ファイナル開催日時点

「YEC2016ファイナル」の模様
「JEC2016ファイナル」の模様(小学生高学年部門)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ