プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

富士ゼロックス株式会社

クラウドサービスWorking Folderをセキュア・大容量・低コストストレージへバージョンアップ

2017年11月6日

富士ゼロックス株式会社

ドキュメント共有型クラウドサービス「Working Folder」をセキュア・大容量・低コストのビジネス向けストレージサービスへバージョンアップ
-Amazon Web Servicesをプラットフォームに採用し
セキュリティ環境を強化ー

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:栗原 博)は、格納容量をこれまでの10倍以上に拡大し、Amazon Web Servicesを採用してセキュリティなどのサービス基盤を強化したクラウドサービス「Working Folder(ワーキングフォルダー)」および「Working Folder Plus(ワーキングフォルダープラス)」注1を、従来の価格を維持して提供開始しました。

クラウドサービスの利用価値に対する認識が広まるなか、ビジネス向けに本格的に活用しようとする企業から、セキュアで大容量のクラウドサービスを低コストで導入したいというニーズが高まっています。

富士ゼロックスはこうした要望に応え、従来の価格を維持したまま、「Working Folder」のキャビネット容量を従来の10倍以上に拡大しました。「Working Folder」の基本サービスで100GB(最大5TBまで拡張可)、「Working Folder Plus」の基本サービスで600GB(最大50TBまで拡張可)となり、ビジネスで発生する膨大なドキュメントを簡単・スムーズに格納できます。全社員を対象とした導入など大規模な利用注2 においても、コストを抑えた上で運用が可能で、例えば5,000ユーザーの場合、1ユーザーあたりの価格は約320円と、ビジネス向けのクラウドストレージサービスとしては低価格で提供します。

また、サービスのプラットフォームとしてAmazon Web Services, Inc.が提供するAmazon Web Servicesを採用しました。これにより、お客様の業務を止めない十分な機器構成・運用体制のもと、ビジネス仕様の高いセキュリティ環境を提供します。安心・安全なクラウドストレージ環境により、高いパフォーマンスが発揮できるコミュニケーションを支援します。

注1:Working Folder Plusは日本国内のみの販売になります。
注2:Working Folder Plusは最大5000ユーザーまで対応しております。

補足:「Working Folder」「Working Folder Plus」は、ITサービスにおける運用・保守の品質管理に関する国際規格であるISO/IEC 20000-1:2011・JIS Q 20000-1:2012を取得しております。

【提供価格】
基本サービス
商品名                     標準価格(税別) 内容
Working Folder
基本サービス               3,500円/月     ユーザー数10ユーザー、容量100GB含む
Working Folder Plus
基本サービス              11,500円/月     ユーザー数10ユーザー、容量600GB含む

Working FolderおよびWorking Folder Plusの詳細につきましては、以下をご参照ください。
http://www.fujixerox.co.jp/product/software/workingfolder/index.html

オプションサービスの価格につきましては、以下をご参照ください。
http://www.fujixerox.co.jp/product/software/workingfolder/price.html
 
以下のURLより、「Working Folder30日間お試し」ができます。
http://www.fujixerox.co.jp/solution/workingfolder/promotion/lp/trial.html

・Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。
・プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ