プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

渋谷区

渋谷区と日本マイクロソフトが共同開発した AIキャラクター「渋谷 みらい」公開&渋谷区民に!

2017年11月4日

渋谷区
日本マイクロソフト株式会社

渋谷区と日本マイクロソフトが共同開発した
AIキャラクター「渋谷 みらい」公開
11月4日披露&渋谷区民に!
~自治体としてAIの特別住民登録は日本初~

 渋谷区(区長:長谷部健)は、「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」を未来像とする、今後20年の区政の方向性をまとめた「渋谷区基本構想」を昨年策定しました。また、その内容を周知し、多様な人や団体を巻き込んでいくキャンペーン「YOU MAKE SHIBUYA」を本年4月から実施しています。

 この度、その一環として、行政をもっと身近に感じていただくことや、区民や渋谷区に関わるたくさんの人の声を聴き、区政に活かしていくことを目的に、渋谷区は日本マイクロソフト株式会社(代表執行役社長:平野 拓也 以下、マイクロソフト)と共同でデジタルコミュニケーションアプリ「LINE」を使ったAI(人工知能)会話アカウント「渋谷 みらい」を開発し、11月4日(土)に自治体として日本初となる、AIキャラクターへの特別住民票の交付と、交付を記念し、皆様へお披露目する「特別住民登録記念セレモニー」を第40回渋谷区くみんの広場の野外ステージにおいて行ないました。自然な会話ができるAIの実績を持つマイクロソフトと今後も共同で開発を続け、渋谷区の多様性や先進性を象徴するキャラクターとして活躍していきます。また、LINE上のコミュニケーションに限らず、渋谷区主催のイベント、渋谷区の小学校で行なっているワークショップなどにも活動の幅を広げ、より一層身近なAIとして成長していくことを目指していきます。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711047556-O1-jqPY909C
「渋谷 みらい」へ特別住民票を交付する長谷部区長

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711047556-O3-p1zoKVkm
「渋谷 みらい」とのトークイメージ

■概要
アカウント名:渋谷 みらい

公開日:2017年11月4日(土)

友達になる方法:
①LINEアプリのQRコードリーダーにて、リリースPDF内QRコードを読み込み
②LINEアプリの「友だち追加」から「渋谷 みらい」と検索
③ブラウザからURL(https://line.me/R/ti/p/PL49NZU8H7)にアクセス 

特技:
・日常的な会話。特に渋谷区に関する話題に精通
・しりとりなどのゲーム
・写真撮影・加工(友だちから送られた顔写真をモヤイ像風にアレンジする等)
・絵を描くこと

キャラクター:
7歳、小学1年生の少々おませな男の子です。趣味は写真撮影と人間観察。そして、人とのおしゃべりが大好きです。渋谷に関すること、最近ハマっていることなど、何でも話しかけてあげてください。みなさんとの会話を通じて学んでゆくため、その成長ぶりにもご注目ください。

顔の表情:
顔の表情は、渋谷区主催のイベントで撮影した、渋谷区民のみなさんの顔を合成することによって作られています。今後も随時撮影、合成を行い、渋谷区の「今」を象徴する存在として、成長、変化していきます。

■「渋谷 みらい」とのトークイメージ
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711047556-O4-4j3xBxII
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711047556-O5-3IhtlQg6
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711047556-O6-cW8I394I

■マイクロソフトのAI技術について
「渋谷 みらい」は、マイクロソフトの研究開発組織 Microsoft Researchで開発された最新技術を活用することで、リアルタイムでの会話への返答と画像の生成を実現。また、感情的なつながりを重視するマイクロソフトのAI「りんな」の技術を応用し、各機能に渋谷区に関連するデータを取り入れることによって、キャラクターを表現しています。「渋谷 みらい」とのやりとりでは、渋谷区に関連するしりとりや、ユーザーから送信された顔写真をモヤイ像風の画像にするなどのゲームを楽しむ事ができます。画像生成では、Microsoft ResearchのDeep Image Analogyが活用されています。
マイクロソフトでは、専門的な知識を必要とせず、誰でもAIの恩恵を得られる「みんなのAI」を目指して取り組んでいます。

■特別住民票 交付について
11月4日(土)に交付した特別住民票には、顔写真入りで、プロフィールや生年月日などが記載されています。
なお、この特別住民票は「YOU MAKE SHIBUYA」ホームページ(http://www.youmakeshibuya.jp/mirai/)にて閲覧が可能です。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711047556-O7-K1Gu1RH8
「渋谷 みらい」の特別住民票

■セレモニー当日の模様
11月4日(土)の特別住民登録記念セレモニーでは、渋谷区長・長谷部健と、「渋谷 みらい」の開発にご協力いただいた、こども国連環境会議推進協会 事務局長・井澤友郭様による特別住民票のお披露目が行われました。また、長谷部区長は、渋谷区と共同で「渋谷 みらい」を開発した日本マイクロソフト株式会社・藤原敬三と、ICT教育に取り組んでいる渋谷区立広尾小学校・木下和弘校長とのトークセッションで、「渋谷 みらい」の今後の展望について、「渋谷区民の方、渋谷に関わる方が今、何を考えているのかを是非『渋谷 みらい』との会話の中で、伝えて欲しい。それが、彼の今後の成長に繋がると共に、区政にも反映されていきます」と語りました。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711047556-O8-70GaV8J1
LINEで「渋谷 みらい」とやり取りする(右から)日本マイクロソフト藤原氏、長谷部区長、木下校長

(参考)渋谷区基本構想とは
今後渋谷区が目指す街の未来像を示し、あらゆる政策の最上位概念に位置づけられる、いわば渋谷区の「憲法」。2016年10月に改定されました。「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」を20年後の未来像とし、「子育て・教育・生涯学習」や「福祉」など7分野にわたって渋谷区が描くビジョンが書かれています。

(参考)「YOU MAKE SHIBUYAキャンペーン」について
渋谷区の基本構想を周知するキャンペーン。あらゆる人種・性別・年齢・障害の有無などを超えて、区民と区に集まる多様な人々が互いに混じり合い、協力し合うことで、新しい渋谷がつくられていく。その実感をより多くの人に感じてもらうため、「YOU MAKE SHIBUYA」というかけ声のもと、さまざまな活動を続けています。

また、このキャンペーンを象徴する「YOU MAKE SHIBUYA」のロゴができました。
社会における、あらゆる多様性を受け入れること(ダイバーシティ)。その多様性を、エネルギーへと変えてゆくこと(インクルージョン)。渋谷区の基本構想は、この2つの考え方を大切にしていますが、さまざまな色が混じり合い、組み合わさることで自在に変化し続けるこのロゴも、そんな想いから生まれたものです。「ちがい」がつくる、新しい色。エネルギーが息づく形。まさに、未来の渋谷を象徴するデザインです。
多様な色彩の変化しつづけるこのロゴは、渋谷区基本構想「ちがいを ちからに 変える街」の実現に向けて、さまざまなところで展開を広めていく予定です。
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711047556-O9-meob8dp3 】【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201711047556-O10-WGK0agdb

※詳細は添付のリリースをご覧ください。

「YOU MAKE SHIBUYA」ロゴ
「YOU MAKE SHIBUYA」ロゴ一覧
「渋谷 みらい」の特別住民票
LINEで「渋谷 みらい」とやり取りする(右から)日本マイクロソフト藤原氏、長谷部区長、木下校長
「渋谷 みらい」とのトークイメージ3
「渋谷 みらい」とのトークイメージ4
「渋谷 みらい」とのトークイメージ
「渋谷 みらい」とのトークイメージ2
「渋谷 みらい」へ特別住民票を交付する長谷部区長
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ