プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社東京商工リサーチ

世界中の企業を統一指標でリスク評価 「グローバル・ビジネス・ランキング」を11/1より提供開始

2017年(平成29年)11月1日

株式会社東京商工リサーチ

世界中の企業を統一指標でリスク評価
「グローバル・ビジネス・ランキング」を11/1より提供開始
-全世界246ヵ国超の企業に付与されたリスク指標-

株式会社 東京商工リサーチ(本社:東京都千代田区大手町1-3-1 社長:河原 光雄 以下TSR)は、この度、世界中の企業を統一指標でリスク評価できる「Global Business Ranking(GBR:グローバル・ビジネス・ランキング)」を11月1日(水)より提供開始いたします。

Global Business Ranking(GBR)とは?
1年以内にビジネスが活動不能(倒産、廃業、休業、休止または休眠を含む)となる可能性を予測するグローバル共通のリスク指標で、「定量的要素」と「定性的要素」の2つの要素で構成。
全世界246ヵ国超1億3,500万件の事業を継続している企業に付与されています。
Global Business Ranking(GBR)とは?

期待される効果
取引先の国ごとで評価指標が異なるという課題に対し、統一したリスク指標で企業を評価することが可能となり、グローバルに事業展開するお客さまのガバナンス強化に大きく貢献いたします。

構成要素について
定量的要素:活動不能に陥る確率 15パターン「1-15」
定性的要素:定量的要素の根拠となるデータの取得状況 10パターン「A-J」

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710317403-O1-1Ut9f4O6

主な特徴
圧倒的な網羅性で異なる国の企業のリスクを同じ指標で比較可能に!
網羅性 –全世界246ヵ国超の企業が対象-
“全世界246ヵ国超 1億3,500万件”の事業を継続している企業に付与
先見性 –事業継続性を予測-
さまざまな情報から“事業継続性”(1年以内にビジネス活動不能に陥る確率)を予測
透明性 –明確なデータの根拠-
各企業に付与されたリスク評価について“データ根拠”を明示

提供開始日
2017年11月1日(水)

価格
要ご相談
※価格はデータ提供量に応じて異なるため、別途お問い合わせください。

Global Business Ranking(GBR)の3つの特徴
構成要素イメージ(定量的要素、定性的要素)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ