プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

秋冬の自転車通勤・通学をサポート。広く、遠くまで効率的に照らす自動調光式の自転車用ライトを発売。

2017/10/31

ビーズ株式会社

日暮れが早い秋冬の自転車通勤・通学をサポート。
広く、遠くまで効率的に照らす自動調光式の自転車用ライトを発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年10月31日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、マルチリフレクター機能の搭載で足元から広い範囲をロービームで照らす自転車用フロントライト「ラディエイト400」を発売し、日暮れが早い秋から冬にかけての自転車通勤・通学時の安全確保をサポートします。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710267235-O1-47N0j85X

<製品特長>
1.マルチリフレクターによる配光調整
 クルマのヘッドライトから着想を得たマルチリフレクターの採用により、「ラディエイト400」は足元から約20m先まで広い範囲の路面を照らすことが可能です(メインライト400lm点灯時)。 ライトで照らした際も、対向車や歩行者が眩しさで一瞬目が眩んでしまわないよう、ライトの上方向への照射をカットしたロービームに設計しました。 「ラディエイト400」を使えば、自身にも、すれ違う対向車や歩行者にも配慮した照らし方で、安全に走行できます。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710267235-O4-FBDH8H94

2.フロント・サイドへの走行アピール
 前方だけでなく、側面から来る対向車や歩行者にも認知を促すため、ライト部分はメインおよびサイドの計3箇所で構成しました。 たとえば前照灯としてメインを点灯し、ポジションライトとしてサイド2箇所を点滅させれば、自身の位置をより広い範囲でアピールできます。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710267235-O7-gGaKeBj0

3.瞬時に光量を最適化する自動調光
 ADCセンサーの搭載により、ライトの取り付け位置から5~8m先の路面の明るさを解析。 プリセットされた明るさとの差分計算を行い、LEDライトの出力を自動的に調光します。 明るさの調節で人の手を煩わせないうえ、結果としてバッテリー消費の抑制とコスト低減にもつながりました。
 20秒以上自転車の停止を感知するとメインライトが消灯するスマートビームモードも搭載、ライトの切り忘れによる無駄な電力消費も回避可能です。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710267235-O9-ST3U82Sw

 上記に加えて、工具なしでの簡単取り付け、USB充電が可能、降雨時に備えた生活防水仕様(IPX4※)、バッテリーインジケーターによる電池残量の表示といった利便性も、「ラディエイト400」の魅力です。
※IPX4:防沫形 / あらゆる方向からの飛沫に対応、完全防水ではありません。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710267235-O13-cTq5W75l

<ブログ紹介>
 DOPPELGANGER(R)では自転車にまつわる様々なアクティビティや知識を紹介するブログをスタート。 自転車用「フロントライト」の機能やシーンに応じた選び方を詳しく解説しています。
http://blog.doppelganger.jp/?page_id=1812

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】ラディエイト400 DLF436-BK
【サイズ】L80×W48×H100mm(ブラケット含む)
【重量】約120g(ブラケット、ラバーパッド含む)
【光束】最大400ルーメン
【モード:時間】スマートビーム(300lm)+サイドライト(点灯):約1.5-最大12時間
        スマートビーム(300lm)+サイドライト(点滅):約1.5-最大12時間
        メインライト(400lm)+サイドライト(点滅):約1時間
        メインライト(200lm)+サイドライト(点滅):約2.5時間
        メインライト(100lm)+サイドライト(点滅):約4時間
        ※スマートビームモード時は周辺の明るさによって点灯時間が変動します。
【電源】リチウムイオン充電池(USB充電)
【付属品】ブラケット(取付可能径:20~31.8mm)、USBケーブル、ラバーパッド
【材質】ABS樹脂、アルミニウム合金
【希望小売価格】5,000円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dlf436/ 

マルチリフレクター機能により、広い範囲をロービームで照らす自転車用ライト「ラディエイト400」を発売。
【全容画像-1】本製品のバーへの装着時。
【全容画像-2】製品の付属品の取り外し時。
マルチリフレクター機能の搭載により、足元から広く、遠くまでロービームで照らします。
「ラディエイト400」が足元から約20m先まで照らしている画像。
対向車や歩行者が眩しくならないよう、上方向への光をカットしたロービーム設計です。
一般的なライト(上方画像)および本製品(下方画像)の照らし方の比較画像。
前照灯とポジションライトの役割を同時に果たすよう、ライトはメインとサイドの計3箇所で構成。
路面の明るさを解析し、自動で最適な明るさに調光するADCセンサーを搭載。
走行中の電池切れに備えて、バッテリーインジケーターが電池残量を示します。
ラバーブラケット一体型なので、工具無しでハンドルバーに簡単に取り付けられます。
雨天や湿気への対策として、本体部は防滴仕様になっています。
USB端子を搭載したパソコンや充電機器、アダプターに接続すれば充電可能です。
ヒートシンクパネルを配して、放熱時間の短縮、加熱に弱い電気回路を保護しています。
日照時間が短い秋冬の自転車通勤・通学に最適なライトです。
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ