プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ミスミグループ本社

2017年度「ミスミ学生ものづくり支援」募集開始

2017年10月30日

株式会社ミスミグループ本社

2017年度「ミスミ学生ものづくり支援」募集開始 
~今年度より、支援対象商品および対象団体を拡大~

株式会社ミスミグループ本社(本社:東京都文京区、代表取締役社長CEO:大野龍隆)ではCSR活動の一環として、ものづくりの次世代を担う学生に弊社商品を無償提供する「ミスミ学生ものづくり支援」を行っています。今年度は支援対象商品および対象団体を拡大し、2017年10月30日(月)より公募を開始いたします。

【「ミスミ学生ものづくり支援」の概要】
ミスミグループは2008年より「ミスミ学生ものづくり支援」を開始し、延べ1,300の学生団体へ弊社商品を無償提供しています。前年度は、過去最多の201団体にご支援させていただきました。
大学(大学院)、短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校を対象に広く公募を行い、ものづくりや競技会への意気込みなどをアピールして頂いたうえでミスミの商品を提供するしくみです。学生には、豊富な品ぞろえを誇るミスミの商品をウェブサイト「MISUMI-VONA(ミスミヴォーナ)」から選び、当社のお客さまと同じように発注する経験をしていただきます。
今年度の支援拡大の概要は、以下の通りです。

◎支援対象商品の拡大
前年度までは「ミスミブランド品に限定」しておりましたが、今年度からは「ミスミブランド品に加え、3,000メーカーに及ぶ他社ブランド品を含めたミスミの取扱商品」 が対象となります。 ※一部商品は対象外となります

◎応募資格を見直し、支援対象団体を拡大
前年度まで「学生主体の競技大会に参加する団体」を応募資格としておりましたが、今年度より「学生主体で”ものづくりに挑戦”する団体」に変更し、従来の「競技大会への参加」に加えて、イベントへの出展、卒業研究、学科プロジェクト、自由研究などの活動まで対象を広げて支援してまいります。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710277304-O1-jxOnHaT4
2016年度支援団体の一つである、東京大学・ホンダテクニカルカレッジ関東
「海外ヒストリックラリー参戦プロジェクト2017 Team若武」

【応募要項】
■支援概要
1団体につき5万円相当の弊社商品をご提供いたします。ご提供商品については、弊社ECサイト「MISUMI-VONA(ミスミヴォーナ)」(https://jp.misumi-ec.com/)よりご注文いただきます。
■応募資格         
以下の要項を満たすことを条件とします。     
1. 大学(大学院)、短期大学、専門学校、高等専門学校、高等学校のいずれかに所属し、
  学校に属する管理者(教職員)が存在する学生団体/研究グループ等    
2. 何かしらの”ものづくり”に挑戦している団体     
  例)競技大会へ参加、イベントへの出展、卒業研究、学科プロジェクト、自由研究等   
3. 商品提供後、事後レポートやアンケート、取材や調査にご協力いただける団体  
4. ミスミ指定のロゴステッカーを製作機体等に貼り付けいただける団体
 (貼り付け可能な場合のみ)
■スケジュール/応募方法
応募期間:2017年10月30日(月)~2017年11月30日(木)  
選考結果通知:2017年12月下旬
商品提供時期:2018年1月中旬~2月下旬
応募方法:「ミスミ学生ものづくり支援」ウェブサイトの応募フォームより申込み
■「ミスミ学生ものづくり支援」ウェブサイト
https://jp.misumi-ec.com/st-project/guideline.html
■選考基準         
応募フォームからのお申込み内容をもとに、以下のポイントを中心に選考いたします。
・ ものづくりへの好奇心、情熱をもっている      
・ 新しい技術に挑戦する等チャレンジ精神に満ちている    
・ ものづくりの未来に貢献したいという志をもっている     
・ 他にはないユニークな取り組みをおこなっている 

【ミスミグループの取り組み】      
ミスミグループは「学生ものづくり支援」のほか、二足歩行ロボット格闘競技大会「ROBO-ONE(ロボワン)」にメインスポンサーとして協賛しています。
ミスミグループは、ものづくりの熱い想いを応援します。

2016年度支援の東京大学・ホンダテクニカルカレッジ関東海外ヒストリックラリー参戦プロジェクトTeam若武
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ