プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学 金沢工業高等専門学校

世界を舞台に活躍する人材の育成 国際高専第3回トークセッション 「グローバルリーダー」

2017年10月18日

学校法人金沢工業大学 金沢工業高等専門学校

国際高専 第3回トークセッション「グローバルリーダー」
2017年10月28日(土)14時~16時30分 金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス

金沢工業高等専門学校(校長 ルイス・バークスデール)では、「グローバルリーダーとは~世界を舞台に活躍する人材の育成~」をテーマとした「国際高専 第3回トークセッション」を2017年10月28日(土)14時から16時30分まで、金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス(東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル13階)で開催いたします。

国際高専では、予測困難な時代を牽引する「グローバルリーダー」を育成するために、既存の枠組みを超えた革新的な教育を実践します。
今回のトークセッションでは、社会インフラを中心とした国際的なビッグプロジェクトに従事するなかで「グローバルリーダー」の重要性を感じ続けてきたJICA・独立行政法人国際協力機構 資金協力業務部参事役の小泉幸弘氏と、「グローバルイノベーターの育成」を教育目標とする本校校長が、国際社会で活躍する人材を育てるための教育について語ります。

グローバル社会を牽引する人材を育てるために2018年から国際高専では社会、国語以外の多くの科目を英語で学びます。その為、英語の教員だけでなく物理、数学や専門科目を教える外国人教員が教員全体の3分の1を占め、出身地もアメリカ、イギリス、カナダだけでなくマレーシア、台湾、エジプト、イラクなど多彩です。
さらに国際高専3年次は、全員が提携校のニュージーランド国立オタゴポリテクニクへ留学し世界各国から集まった学生たちと学び、現地企業でのインターンシップやプロジェクトに取り組みます。

また、東南アジアを中心に様々な国々の学生たちとイノベーションプロジェクトに取り組む「ラーニングエクスプレス」など多彩なグローバルプログラムが準備されています。

当日は、予測困難な時代、多様性が求められるこれからの時代を牽引していける人材を育成する国際高専の教育をご説明いたします。

国際高専 第3回 トークセッション 「グローバルリーダーとは」
http://www.kanazawa-tc.ac.jp/ict/ict-talk-session-vol-3/

日時:平成29年10月28日(土) 時間:午後2時~4時30分
会場:金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス (東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル13階)
入場料:無料
・講演: 国際高専のグローバル教育 金沢高専 津田明洋講師
・対談: パネルディスカッション:10年後の社会が求める人材とは
     小泉 幸弘氏×ルイス・バークスデール校長×向井 守副校長 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ