プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

滋賀県

都営バスに滋賀のブランド牛、近江牛のラッピングバスが登場

平成29年10月13日

滋賀県農政水産部畜産課

都営バスに滋賀のブランド牛、近江牛のラッピングバスが登場
近江牛につつまれた「肉バス」が日本橋周辺を運行
平成29年10月13日(金)から平成30年3月31日(土)

滋賀県の代表的な特産品であり、日本三大和牛のひとつである、『近江牛』の魅力を全国に発信する事を目的に、東京都交通局の都営バスで近江牛につつまれたラッピングバス“肉”バスを平成29年10月13日(金)から平成30年3月31日(土)までの約6ヶ月間、日本橋周辺で運行します。
本取組は、近江牛のブランド力向上を目的とした近江牛魅力発信事業の一環であり、近江牛の特徴の一つである『日本最古のブランド牛』(※注1)というキャッチコピーを大きく掲出し、近江牛のブランドイメージの浸透を図ります。
また、平成29年10月、東京日本橋にオープンする情報発信拠点『ここ滋賀』に関する告知も併せて
掲出することで、『ここ滋賀』のPRにもつなげていきます。

(※注1)
『日本最古のブランド牛』・・・
日本三大和牛のひとつとして、近江牛には他のブランド牛と比べても圧倒的に長い文化があります。肉が禁食だった江戸時代、彦根藩は唯一牛肉生産が許され、味噌漬けにした牛肉を「反本丸(へんぽんがん)」という養生薬として売り出し、江戸の将軍家に献上するほどの人気を博していました。近江牛こそ日本の食肉文化の原点なのです。

ラッピングバス「肉バス」概要                  
【運行期間】     平成29年10月13日(金)~ 平成30年3月31日(土)
【運行台数】     2台
【ラッピング車両】    日本橋周辺を運行する東42甲
           東22系統を管理する南千住営業所および江東営業所の各1台

運行系統(路線)
ラッピングバスデザイン
ラッピングバスデザイン
ラッピングバスデザイン
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ