プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Future Store "NOW"運営事務局

顧客とのコミュニケーションを高めるには? スーパーマーケット経営者やメーカーが討議

2017年10月13日

Future Store "NOW"運営事務局

顧客とのコミュニケーションを高めるには? スーパーマーケット経営者やメーカーが討議

一般社団法人新日本スーパーマーケット協会(会長:横山 清、所在地・東京都千代田区)は、9月22日(金)に「第3回Future Store “NOW”推進協議会」を開催しました。

「Future Store “NOW”」は、少子高齢化などの社会環境の変化に対し、活気あふれる人や街づくりのサポートに重要な「スーパーマーケットの未来」を、小売業と関連事業者が共に議論し、中長期的かつ継続的に研究し、展示会やウェブを通じて情報提供するプロジェクトです。

第1部では、道の駅や農村交流施設の活性化をはじめとした取組みなどでご活躍の松本 謙(まつもと ゆずる)氏(株式会社 ファーマーズ・フォレスト 代表取締役社長/中小企業診断士)を招き、「これからの顧客コミュニケーションとブランドづくり~「稼ぐ地域」を創造する当社の地域商社事業モデルを事例に~」をテーマに講演いただきました。松本氏からは、地域づくり・商品開発・地域人材育成などの観点から、地域の課題を解決するためのコミュニケーションとブランドづくりについて、事業モデルをもとに紹介いただきました。

第2部では、スーパーマーケット経営者やPOSレジメーカー、エネルギー、情報通信、マーケティング分野などの約20社により、お客様のコミュニケーションを高めるツールとして注目の、デジタルサイネージやスマートフォンアプリの導入などについてディスカッションを行いました。参加者からは、「本格的な導入には企業が提案力の高いコンテンツをどう作るかが重要である」などの声が聞かれました。

新日本スーパーマーケット協会は、食品スーパーマーケット業界の地位向上や業界発展に寄与することをめざしています。Future Store “NOW”では通年で協議会を開催し、その協議内容について2018年2月14日(水)から16日(金)まで幕張メッセにて開催される「スーパーマーケット・トレードショー2018」主催者企画ブースにて成果発表するとともに、FSN公式サイト(http://fs-n.net/)にて進捗報告をしてまいります。

◆プログラム

・Future Store "NOW" 2018 関係動向報告(9月度)
<ライフスタイル/テクノロジー/シナリオ>
株式会社アッセ’

1 部【特別講演】
   株式会社 ファーマーズ・フォレスト 代表取締役社長
   中小企業診断士          松本 謙 氏
        
2 部【ディスカッション&プレゼンテーション】
   ファシリテーター コーネル大学RMPJ 大塚 明 氏
      
   <企業プレゼンテーション>
   5年後お客様から選ばれる店舗像 
   顧客提案力を大幅アップする第3世代サイネージプラットフォーム
   株式会社リコー

◆参加企業(50音順)
【小売業】
株式会社カスミ、三幸株式会社、株式会社シジシージャパン、株式会社静鉄ストア、株式会社スパーク、
株式会社成城石井、富士シティオ株式会社、株式会社ベルジョイス、北辰商事株式会社、
株式会社マミーマート、株式会社マルエツ、株式会社丸久、株式会社マルト商事、株式会社ユニバース、株式会社ラルズ

【メーカー・ソリューション企業】
株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ、株式会社イシダ、株式会社インテージ、
株式会社寺岡精工、リコージャパン株式会社

【オブザーバー】
株式会社商業界、株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア

【ファシリテーター】
コーネル大学リテール・マネジメント・プログラム・オブ・ジャパン 大塚 明 氏

【主催・運営事務局】
一般社団法人新日本スーパーマーケット協会、共同印刷株式会社、株式会社アッセ’

◆今後の協議テーマ(予定)
生鮮品の鮮度維持と鮮度管理
未来のスーパーマーケットに求められる新たなサービス
商品MDと発注管理

【Future Store “NOW” 継続的近未来スーパーマーケット研究 とは】
 少子高齢化・人口減・人手不足等、社会環境の変化に対し、活気あふれる人や街づくりのサポートに重要な「スーパーマーケットの未来」を、小売業と関連事業者が共に議論し、中長期的かつ継続的に研究し、展示会やウェブを通じて情報提供するプロジェクトです。  URL:http://fs-n.net/

第3回推進協議会
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ