プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ビート・クラフト

ビート・クラフト、レンズを使用しない顕微鏡である世界最小のLFIを東京農工大学と共同開発

2017年10月12日

株式会社ビート・クラフト、国立大学法人東京農工大学

ビート・クラフト、レンズを使用しない顕微鏡である世界最小のLFIを東京農工大学と共同開発

 株式会社ビート・クラフト(東京都墨田区、代表取締役:竹本正志、以下「ビート・クラフト」)は、デジタルホログラフィーと画像再構成技術をもとに、レンズ、ミラー、ビームスプリッターなどの光学部品を使用しない顕微鏡である世界最小のLFI(Lens-Free Imager)を東京農工大学大学院工学研究院先端情報科学部門(工学府情報工学専攻・工学部情報工学科)の中條拓伯准教授の研究室と共同で開発しました。

 LFIは、サンプルに照射したレーザー光による干渉波から、計算処理により対象の画像を再構成するため、レンズを必要としません。光学顕微鏡と違い構造はシンプルで、焦点を合わせる必要がないため、高速に広範囲の撮影が可能です。また、位相差顕微鏡と同様に、細胞など無色透明なサンプルも非侵襲で観察ができます。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710036424-O3-I92fkxDt

ビート・クラフトについて】
 ワイヤレスネットワークやマルチメディアの分野を中心に、ハードウェアやソフトウェアの研究、開発をおこなっています。自社製品開発以外にも、パートナー向けに組込み機器に関係するハードウェアやソフトウェアのソリューションを提供しています。

中條研究室について】
 コンピュータアーキテクチャ、ハードウェアによる高速化や組込みシステムを中心に、Java言語といった高級言語によるハードウェア設計ツールの研究開発とともに、IoTにおけるリコンフィギャラブルシステムの開発環境の実現を目指し、さまざまな研究成果をあげています。

LFIの概要図
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710036424-O5-ex345ztH

LFIと基板
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710036424-O2-47LB16H8 】【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201710036424-O4-QyV0gFUS
(LFIのサイズ: 4cm x 4cm x 9cm)

LFI_Diagram
LFI_Boards
LFI with Lego
LFI
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ