プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社タカラトミー

今度は双子の孵化体験!「うまれて!ウーモ ワォ」2017年10月6日(金)発売

2017年10月6日

株式会社タカラトミー

国内累計出荷数30万体突破のウーモ シリーズに新商品!
「うまれて!ウーモ ワォ」
2017年10月6日(金)新発売のお知らせ
今度は双子の孵化体験♪ 双子同士でおしゃべり、合唱も

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/東京都葛飾区)は、自分の手でタマゴから孵化させる新感覚ペット「うまれて!ウーモ」の第4弾にあたる新商品2種「うまれて!ウーモ ワォ ピンク&イエロー」、「うまれて!ウーモ ワォ ブルー&パープル」(希望小売価格 各9,800円/税抜き)を2017年10月6日(金)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピング サイト「タカラトミーモール」(http://takaratomymall.jp/shop/)等にて発売いたします(世界同日発売)。

 「うまれて!ウーモ」は、2016年10月7日の発売から現在(2017年10月6日)までにシリーズ合計で国内累計出荷数が30万体を超える新感覚ペットです。自分がお世話したタマゴからウーモが生まれる瞬間に立ち会える事で、「まるで親になったような気持ちになれる」「愛着が湧く」といった点が好評を博しました。
 4~8才の女児に実施したアンケート調査では商品認知率が75%を超え、約40%が「ウーモを欲しい」と感じている結果となるなど、引き続き好評を得ています(※2)。東京玩具人形共同組合が主催する「クリスマス見本市2017」の「プロが選ぶ今年のクリスマスおもちゃ」ランキングにおいては、バラエティ部門にて「うまれて!ウーモ」が第1位を獲得し、2年連続で1位に選ばれています。

 その待望の新商品となる「うまれて!ウーモ ワォ」シリーズは、タマゴの中から2体(双子)のウーモが生まれてくるので、①双子の孵化体験を味わうことができ、双子それぞれが成長していくことで、②双子それぞれの個性を楽しむことができ、③双子ならではの2体が連動する遊び方ができます。また、それぞれから生まれるウーモは2通りのカラーがあり、タマゴからどちらのウーモが生まれるかは、生まれるまでのお楽しみです。タカラトミーは今後も、おもちゃならではの工夫とアイデアで、子どもだけではなく、大人も驚き、夢中になってしまう商品を開発してまいります。

(※1)「クリスマス見本市2016」の「プロが選ぶ今年のクリスマスおもちゃ」ランキングにて、「うまれて!ウーモ」がバラエティ部門にて1位を獲得。2017年の9月6日、7日に開催された「クリスマス見本市2017」の同ランキングにて、「うまれて!ウーモ  キララメガーデン」が同じくバラエティ部門で1位を獲得し、2年連続で1位に選ばれています。
(※2)タカラトミー調べ  4~8才女児対象  n=324 (2017年8月)

【新商品 「うまれて!ウーモ ワォ」について】

■「双子」それぞれの個性
 「うまれて!ウーモ ワォ」のタマゴからは2体の「ウーモ」が生まれてきます。それぞれのウーモに個性があり、できることが違います。片方(A)はダンスが得意で、もう片方(B)はおしゃべりが好きな子です。例えば、Aはリズムに合わせてダンスをしたり、Bはユーザーの声を覚えて、ものまねをしたりすることができます。双子それぞれが成長をしていき、それぞれの成長過程の中で、遊べるゲームも違います。

■「双子」ならではの遊び方も
 今までのウーモと違い、「双子」が生まれてくるため、双子だからこそできる遊びも豊富に盛り込まれています。成長のステージごとにできることは増えていきます。

〇ベビーウーモ:  ウーモが寂しがっているときに、向い合せにしてあげると元気になります。
〇キッズウーモ:  双子のウーモ同士でおしゃべりしたり、一緒におしばいをします。
〇ジュニアウーモ: Bから流れる音楽に合わせて、Aがダンスをしたり、どちらかの声に合わせて、もう一方がハーモーニーを作り出し、合唱をします。

【「うまれて!ウーモ」について】

「うまれて!ウーモ」は自分の手でタマゴから孵化させる新感覚ペットです。
①タマゴの頃からコミュニケーションがとれる
②孵化の瞬間が体験できる
③遊べば遊ぶほど成長する
以上3つが大きな特徴です。

<遊び方>
ウーモは、コミュニケーションを取ることで「タマゴ」→「孵化」→「生まれた後(ベビー)→(キッズ)→(ジュニア)」とステージが進みます。生まれてきたウーモは、お世話をすることで成長し、できることが増えていきます。

① タマゴの頃からコミュニケーションが取れる!
ウーモはタマゴの頃から目の光や鳴き声で感情を伝えます。それに合わせてお世話をしてあげることで、コミュニケーションを取ることが可能です。まるで生きているかのようなタマゴと触れ合うことができます。
(孵化の開始までの目安は最短で約20分です。*連続して遊び続けた場合)

② 孵化の瞬間が体感できる!
ウーモが自ら殻を割って生まれてくる、感動の孵化体験が味わえます。これはウーモ最大の特徴です。「タマゴウーモ」とコミュニケーションを取り続けることで、音楽が鳴ると同時に、タマゴがレインボーに光り、孵化が始まります。タマゴを温めるように撫でることで、ウーモの孵化を手助けできます。撫でるのを止めると孵化も止まります。少しづつ殻を割っていくこの時間に、これまでにない驚きやワクワクを体験して頂けます。
(*孵化体験は1度きりです。)

③ 「ベビー」→「キッズ」→「ジュニア」  遊べば遊ぶほど成長する!
ウーモは、生まれた後も成長していく様子を楽しめるペットです。お世話や遊びを通して、「ベビー」→「キッズ」→「ジュニア」と3段階に成長します。「ベビーウーモ」は、ごはんを食べさせたり、頭やお腹を撫でてあげるなど、お世話あそびが中心です。「キッズウーモ」になると、これまでできることに加えて、おしゃべりやダンスを覚えます。語りかけた言葉をオウム返しで真似してくれたり(約4秒間)(B)、軽快な音楽に合わせて楽しく踊ります(A)。「ウーモ ワォ」シリーズではキッズに成長すると、双子のウーモ同士でおしゃべりを楽しめます。「ジュニアウーモ」まで育つと、上記に加えてさらに4つのゲーム「まてまてウーモ」(A)「はたあげウーモ」(A)、「リズムでウーモ」(B) 「おしえてウーモ」(B)でウーモと遊べます。「ウーモ ワォ」シリーズではさらに双子ならではの遊びが3つ追加されています。
ウーモの目が7色に光り、「ハッピーバースデー」の歌を歌うと、ウーモが次のステージに成長した合図です。 ステージが変わるごとに遊びの幅が広がっていくので、愛着を持って長く遊ぶことができます。

■「うまれて!ウーモ」は2016年10月7日からスピンマスター社(本社:カナダ)より「HATCHIMALS (ハッチマルズ)」という商品名で発売され、世界34の国と地域で展開しています。

<商品概要>

商  品  名  : 「うまれて!ウーモ ワォ」(①ピンク&イエロー ②ブルー&パープル)
希望小売価格  : 各9,800円/税抜き  
発売日  : 2017年10月6日(金)
対象年齢  : 6歳以上
商品内容  : タマゴ(1)、本体(2)、単3形アルカリ乾電池(2)、LR44電池(3)、モードリスト(1)、ごはんカード(1)、  取り扱い説明書(1)
商品サイズ  : (W)125mm × (H)225mm × (D)125mm 【タマゴ】 
         (W)160mm × (H)160mm × (D)130mm 【カリン属ウーモ本体】
         (W)160mm × (H)160mm × (D)130mm 【クーニャン属ウーモ本体】
商品重量  : 約640g (電池込) ※タマゴの中にウーモ2体が入った状態
使用電池  : 単3形アルカリ乾電池 2本(A)/LR44電池 3個(B) (同梱)
販売目標  : 累計50万個(「うまれて!ウーモ」シリーズ合計) ※2016年10月 第1弾発売時~2017年12月末まで
取扱い場所  : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、インターネットショップ、
タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等   
著作権表記  : (c) TOMY
公 式 H P  : http://www.takaratomy.co.jp/products/woomo

ウーモ ワォ 使用イメージ⑧
ウーモ ワォ 使用イメージ⑦
ウーモ ワォ 使用イメージ⑥
ウーモ ワォ 使用イメージ⑤
ウーモ ワォ 使用イメージ④
ウーモ ワォ 使用イメージ③
ウーモ ワォ 使用イメージ②
ウーモ ワォ 使用イメージ①
ブルー&パープル(タマゴ)
左がウーモワォのタマゴ・右がウーモのタマゴ
ブルー&パープル(カラーリング①)
ブルー&パープル(カラーリング②)
ピンク&イエロー(タマゴ)
ピンク&イエロー(カラーリング①)
ピンク&イエロー(カラーリング②
ブルー&パープル
ピンク&イエロー
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ