プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

BioJapan / 再生医療JAPAN

ライフサイエンス業界の縮図がここに! BioJapan / 再生医療JAPAN注目の出展者

2017年10月5日

BioJapan / 再生医療JAPAN 事務局

2017年10月11日(水)~13日(金)の3日間、アジア最大級のバイオテクノロジーイベントBioJapan / 再生医療JAPAN 2017を開催します。

来る2017年10月11日(水)~13日(金)の3日間、パシフィコ横浜においてBioJapan / 再生医療JAPAN 2017を開催します。
本展は、展示会・パートナリング・セミナーから構成されるアジア最大級のパートナリングイベントです。今回は33ヵ国・地域から950社が参加、国内外のニュースを日々賑わわせる、ハイレベルな技術を持った業界のトップランナーたちが多数出展します。ぜひご来場ください。

■再生医療・デジタル…事業改革に突き進む日立製作所の「本気」を本展にて披露!
国内家電業界の苦戦が続く中、日立製作所は近年、従来の事業ドメインからのギアチェンジにより、産業界での存在感を格段に増しています。iPS細胞を用いた再生医療向け大量自動培養装置の製作、社会インフラや販売機器にIoT技術を組み合わせるソリューション提供事業の拡大、といった挑戦による成長を目指しています。
今回、同社はグループ7社と共に、再生医療JAPAN内における最大出展規模を誇ります。再生医療用細胞の受託製造会社や診断薬会社に対する果敢なM&Aで話題となっている日立化成も出展。日立グループの今後のビジョンと益々の存在感を示す熱意溢れる展示にご期待ください。

※基調講演にて日立製作所 東原社長登壇決定!
10月11日(水)10:00-11:30
「デジタル技術とバイオの融合で拡がるイノベーションの可能性 ~Society 5.0の実現に向けて~」
東原 敏昭 氏 日立製作所 代表執行役 執行役社長兼CEO(一般社団法人 電子情報技術産業協会 副会長)

※日立化成カンパニープレゼン(展示会場内特設ステージ)
10月13日(金) 11:15-11:50
「Hitachi Chemical Global Strategy for Regenerative Medicine」
ロバート プレティ氏 日立化成

■京都大学iPS細胞研究所が初出展・国内最高峰の研究所が披露する再生医療の現在とは?
山中伸弥教授がノーベル生理学・医学賞を受賞して5年。人工的に培養した細胞を使って組織を修復・再生する再生医療の研究は、ここに来て大きく前に進み始めています。根治不可能と思われていた疾患の治療に向けて臨床段階に進む研究も増え、いよいよ産業化に向けた細胞の大量培養、基準化にもスポットが当たりつつあります。
 今回本展では、京都大学iPS細胞研究所が初出展し、革新的治療法の開発のための研究・事業開発に挑戦するパートナー探索を行います。

・スポンサーセミナー ※山中 伸弥 京都大学iPS細胞研究所所長が二年ぶりの登壇!
10月13日(金)09:30-11:00 「iPS細胞研究アップデート」

・オープンステージセミナー(展示会場内特設ステージ)
10月11日(水) 15:20-15:50
「iPS細胞の医療応用に関する共同研究事業、及びiPS細胞関連特許に関するライセンス導入・導出の事業について」
河村 透 氏 京都大学iPS細胞研究所 所長室 室長

■武田薬品工業が加速させる産官学パートナーシップ。湘南ヘルスイノベーションパーク構想
武田薬品工業は大学やベンチャー企業、同業他社や業種を問わず高い技術を結集し人材と技術の交流を目指す湘南ヘルスイノベーションパークという画期的な構想を掲げています。また、アントレプレナー(起業家)教育によって自社研究者によるベンチャー企業の独立を支援しており、今後もバイオテク企業の設立を連続的に実施する予定です。次々と革新的な試みに着手する同社は、今後もライフサイエンス業界における台風の目であり続けることは間違いありません。
BioJapanと同時開催の「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット」(厚労省主催)では、湘南ヘルスイノベーションパーク、および今業界からの熱視線を浴びる同社発のスタートアップ企業、Axcelead Drug Discovery Partners、SEEDSUPPLYが出展します。また、BioJapanでは同社による湘南ヘルスイノベーションパーク構想に関してのランチョンセミナーが開催されます。ぜひご期待ください。

・ランチョンセミナー
10月12日(木)12:00-13:00「産官学パートナーシップによる創薬エコシステムの創設」

【開催概要】
名称:BioJapan 2017 / 再生医療JAPAN 2017
会期:2017年10月11日(水)~13日(金)10:00~17:00
会場:パシフィコ横浜

海外企業との商談も数多く実現
魅力的な出展製品が多数
昨年の日立ブースの様子
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ