プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

富士ゼロックス株式会社

【富士ゼロックス】業界初1パス6色のプリントエンジンで新たなデジタルプリンティング市場を創出

10月5日

富士ゼロックス株式会社

業界初1パス6色のプリントエンジンで複数の特殊色を一度に印刷、新たなデジタルプリンティング市場を創出

Iridesse Production Press:メタリックカラーなど多彩な特殊色が表現できるプロダクションプリンター発売

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:栗原 博)は、プロダクションカラープリンティングのハイエンドプロ市場向け新商品「Iridesse(*1) Production Press(イリデッセ プロダクション プレス)」を、日本では2017年11月1日に、中国を含むアジア・パシフィック地域ではそれ以降順次発売します。

当商品は、業界初(*2)の1パス6色プリントエンジンを採用したゼログラフィー方式によるプロダクションプリンターで、金、銀、クリア、ホワイト(*3)の特殊トナーを搭載できることにより、メタリックカラーなど複数の特殊色を一度に印刷できます。これにより、高付加価値および訴求力の高い印刷アプリケーションの実現や、印刷納期の短縮で、印刷業のお客様のビジネス拡大に貢献します。

印刷業において、日々変わる消費者ニーズの多様性を背景に、従来のオフセット印刷による大量印刷から、短納期で必要な部数だけ印刷が可能なオンデマンドプリントを、カタログやマニュアル、販促印刷物に活用する動きが広がりをみせています。オフセット印刷では製版・調色・校正に時間や費用がかかるという課題がありますが、デジタルプリンターはその課題に対し、印刷の手間/コストをかけずに、印刷物の付加価値を向上させることができます。デジタルプリンターを生産財として使用する印刷業の事業拡大のために、印刷物の付加価値向上は不可欠です。

業界初(*2) 1パス6色プリントエンジンにより多彩な色を表現
Iridesse Production Pressの新開発1パス6色プリントエンジンにより、ゼログラフィー方式における一般的なカラープリンターで用いられるシアン・マゼンダ・イエロー・ブラック(CMYK)4色のトナーのほかに、ゴールド、シルバー、クリアの特殊トナーから、最大で2色まで同時に搭載することができ、アイキャッチ効果の高い表現を可能とします。また、将来的にはホワイトトナーも特殊トナーのラインナップに追加することにより、当商品1台で濃色用紙など特徴のある用紙へ、印刷の幅を広げます。これまでCMYKトナーで再現していたプリントに対し、特殊トナーを活用することで、高級感や季節感を表現でき、マーケティング効果の高い付加価値向上を図ることができます。

業界初(*2)特殊トナーの下刷りによるメタリックカラーの実現
従来商品Color 1000i Pressで採用した、CMYKトナー層の上に特殊トナー層を重ねるという「上刷り方式」に加え、当商品の新開発1パス6色プリントエンジンでは、業界で初めてCMYKトナー層の下に特殊トナーを置く「下刷り方式」を可能としています。これにより、オフセット印刷ではシルバーインキと調合してメタリックインキを作る必要のあった「メタリックカラー」を、当商品は一度の印刷で実現します。

また、印刷業界で標準的なメタリックカラーの色見本である「Pantone+Metallic」「Pantone+Premium Metallic」に対応した色を、色番号を指定することで印刷物上に確実に再現できるよう、カラーライブラリーを標準で搭載しています。これにより、色番号を指定してデザインすることで、手軽にPantone社のメタリックカラーに近い色を印刷物上で再現することができます。

プロフェッショナルユーザーに求められる基本性能も充実
CMYKトナーは粒子が世界最小クラスのSuper EA Ecoトナーを採用することで、低い温度でも素早くトナーを溶解できる低温マーキング技術と、6色均一転写を実現する技術の組み合わせにより、6層のトナーを用紙に定着させながら、厚紙400g/㎡でも毎分120ページ(*4)のプリントを実現する生産性に優れています。また、2,400dpiの出力解像度とSuper EA Ecoトナーにより高精細で滑らかな画質を実現します。

また、フィニッシャーとして、「中とじフィニッシャーD6」「天地トリマークリーサーD2」「小口トリマースクエアフォールドD1」を接続することにより、見た目にも美しい中とじ冊子や折り冊子を自動で製作できます。これにより、蛇腹折り冊子や観音折り冊子など、複雑な折り冊子の製作にも活用でき、印刷アプリケーションを大幅に広げます。
 富士ゼロックスは、これからもプロダクションプリンティングのパイオニアとして、商品ラインアップを強化し、お客様のビジネス拡大に貢献します。

注1:「光の変化や見る角度、視点によって変化する多用な色彩。虹色。」を意味するIridescence(イリデセンス)が語源。たとえば貝殻、蝶やトンボの羽のような色彩。
注2: ゼログラフィー(乾式電子写真方式)において。2017年10月現在。
注3:将来対応予定
注4: A4ヨコ

【標準価格】
商品名 標準価格(税別)
Iridesse Production Press(Model-6C) 45,000,000円
Iridesse Production Press(Model-4C) 39,000,000円
GX Print Server for the Iridesse Production Press 10,000,000円
※ 「標準価格」に給排紙オプションの価格は含まれておりません。用途や出力量に応じて給排紙オプションが必要になります。

イリデッセ プロダクション プレス
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ