プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイキン工業株式会社

小空間マルチカセット型エアコン『ココタス』が「グッドデザイン・ベスト100」に選出

2017年10月4日

ダイキン工業株式会社

2017年度グッドデザイン賞において
小空間マルチカセット型エアコン『ココタス』が「グッドデザイン・ベスト100」に選出
ルームエアコン『risora』など、4製品が「グッドデザイン賞」を受賞

グッドデザイン賞は、様々な事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、人々の暮らし、産業、社会全体をより豊かなものへと導くことを目的として、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。母体となる「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」を通商産業省(現経済産業省)が1957年に創設して以来、約60年にわたって実施されています。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,200件、60年間で約44,000件に及びます。「グッドデザイン・ベスト100」は「グッドデザイン賞」受賞製品の中でも審査委員会により特に高い評価を得た100件が選定されるものです。
なお、当社のWEBサイト「DAIKIN design」(www.daikin.co.jp/design/)では、今回「グッドデザイン賞」を受賞した製品を紹介しています。

【受賞製品と評価されたポイント】
グッドデザイン賞 グッドデザインベスト100
■小空間マルチカセット型エアコン『ココタス』(発売日:2018年2月27日)
本製品は、従来エアコンが設置されていなかった洗面所やキッチン、廊下などの非居室の小空間にも設置できる、業界最小サイズ※1の小空間マルチカセット形エアコンです。夏場の調理中のキッチンや、化粧する際の洗面所、冬場の廊下など、暑さや寒さを感じやすい空間の快適性を向上します。また、近年、高齢者が冬場の入浴後に寒い洗面所に出て急激に体温が下がり、ヒートショックで倒れてしまうという事故などが増えており、課題となっていた住宅内の温度差を解消します。住宅内の温度のバリアフリーと省エネ性を両立しながら、多様化するライフスタイルに応じて、住空間を個性豊かに変える新しい発想のエアコンです。
※1 :天井埋込カセット形エアコンにおいて(2017年10月現在)
〇グッドデザイン賞審査委員による評価
これまでは大型のエアコンで対応するしかない場合が多く、小さな空間の中に大きなサイズのエアコンは圧迫感がありましたが、こうした日本の狭小空間に合った製品のサイズを実現したことが評価されました。また、細部までデザインにこだわり、スマートフォンのアプリケーションで遠隔から制御できるというようなユーザーへの配慮もなされていることも評価されました。

グッドデザイン賞
■ルームエアコン『risora』(発売日:2018年3月30日)
本製品は、デザイン性と機能性の両立にこだわり、「理想の空間の一部になり、心地よさを届ける」をコンセプトに、空気と空間両面での心地よさを実現したルームエアコンです。インテリアに馴染む形状や素材の質感などのデザイン性と、当社ルームエアコンにおける最高級の機能性を追求しました。室内機は、圧迫感をなくすために奥行きを抑え業界最薄※2を実現し、前面パネルは、自動車の内装部品などにも使用され定評のある表面加飾により、マットな質感やツヤ感を実現しました。また、多様化するインテリアのニーズやこだわりに対応するため、木目やツヤ、織目など多彩な質感を表現した高級感溢れる7種類のバリエーションを揃えました。さらに、当社ルームエアコンの最上位機種『うるさら7』で好評の快適機能を搭載し、空気の心地よさも実現しました。
※2 :壁掛形 冷房能力2.8kW以上の家庭用エアコンにおいて(2017年10月現在)
〇グッドデザイン賞審査委員による評価
住宅設備の存在感を抑え、壁や天井と同化していく方向が模索され始め、エアコンの存在感をどう整理していくかが課題となる中、形の簡潔さ、色彩や素材感を丁寧に吟味した点が評価されました。

■『加湿ストリーマ空気清浄機』(MCK70U)(発売日:2017年11月17日)
本製品は、当社独自のストリーマ技術により、フィルターに捕集した有害物質をすばやく分解し、におい成分を除去する加湿空気清浄機です。澄んだ空気との暮らしを提供することをコンセプトに、直線形状、透明感を感じる光沢、空気がきれいになると青色に揃う表示部など、澄んだ空気を想起させる表現にこだわっています。
〇グッドデザイン賞審査委員による評価
シンプルなデザインの製品ですが、形状や色だけでなく、空気清浄機として澄んだ空気との暮らしを提供するという目的に合致したデザインとなっており、直線的な形状、光沢感のある白色、透明な仕上げの質感、どれも丁寧にデザインされていると評価されました。また、空気がきれいになると青色に揃う表示部は分かりやすく、人の気持ちを落ち着かせ、澄んだ空気を想起させるデザインに仕上げた点が評価されました。

■台湾市場向けルームエアコン(FTXM25SVLT)(発売日:2017年2月)
本製品は、経済成長によりリビングだけでなく寝室でのエアコンの利用が増加している台湾の空調文化に対応し、就寝時の優しい気流を実現した「眠りのためのエアコン」です 。眠りの快適性を追求するための省エネ・空調技術と寝室に合った外観を備えた台湾市場における最上位機種モデルです。
〇グッドデザイン賞審査委員による評価
睡眠時の身体の位置を察知し、冷気が行き過ぎないような機構や、狭い室内で邪魔にならない形の選択などに共感を得られました。高温多湿の台湾の気候と、エアコンの普及率が高まる台湾市場の中で生まれてきた「質の高い睡眠」への需要に適合する製品開発及びデザインに取り組み、製品を作り出したことが評価されました。

●グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」に出展
11月1日(水)から東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展
「GOOD DESIGN EXHIBITION 2017」において、本年度受賞デザインとして紹介されます。
会期:11月1日(水)〜11月5日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2017/

●住空間デザイン展示会「LIVING & DESIGN 2017」に出展
10月11日(水)から13日(金)に大阪南港ATCホールにて開催予定の住空間デザインの展示会
「LIVING & DESIGN 2017」にて『ココタス』『risora』の2製品を展示予定です。
会期:10月11日(水)~13日(金)
会場:大阪南港ATCホール(大阪府大阪市住之江区南港)
http://www.living-and-design.com/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ