プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイキン工業株式会社

「加湿ストリーマ空気清浄機(MCK70U)」新発売    

2017年10月4日

ダイキン工業株式会社

ストリーマ技術の強化により分解力と脱臭力が約2倍に向上※1
「加湿ストリーマ空気清浄機(MCK70U)」新発売

 ダイキン工業株式会社は、当社独自のストリーマ技術を強化し、フィルターに捕集した有害物質を分解するスピードと、におい成分の除去量を向上した『加湿ストリーマ空気清浄機(MCK70U)』を2017年11月17日
より発売します。
 近年、空気環境に対する意識の高まりから、室内の汚れをすばやく除去したいというニーズが増えています。本商品は、ストリーマの放電量を向上させ、フィルターに補集した有害物質を従来の約2倍のスピードで分解し、脱臭力を約2倍に向上しました。また、電気集塵方式を採用しなくても高性能を維持できる「TAFUフィルター」を業界で初めて※2搭載することで、電気集塵方式の課題であったメンテナンス性を向上しました。付着した汚れが広がりにくい加工により静電力が持続することで、10年後も従来フィルター比約1.4倍※3で、電気集塵方式同等の集塵性能を維持し、長期的に綺麗で快適な空間を実現します。
 さらに、無線LAN搭載により、温度や湿度、汚れ具合といった室内環境の把握がスマートフォン上で可能になります。当社の空気清浄機やエアコン※4を複数台お使いいただいている場合は、専用のアプリケーション※5で離れた場所にある機器を一括で操作でき、利便性がより高まります。

 またこのたび、シンプルで直線的なデザインに加え、空気がきれいになると青色に揃う表示部等、澄んだ空気を想起させる表現が評価され、総合的なデザインの奨励制度である「2017年度 グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

 併せて、リビング以外の小部屋に最適なコンパクト型の商品として、インテリアにも馴染むスリムタワー型『加湿ストリーマ空気清浄機(MCK55U・MCK40U)』と、高さを抑え圧迫感をなくした『ストリーマ空気清浄機(MC55U)』(新発売)も同日に発売し、部屋ごとに異なる多様なニーズに応えます。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ