プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トレンダーズ株式会社

6秒動画に特化した動画広告配信サービス「BumVi」を提供開始

2017年9月25日

トレンダーズ株式会社

トレンダーズ、6秒動画に特化した動画広告配信サービス「BumVi」を提供開始
超短尺動画でスマホユーザーへの大量リーチを実現

「MarTech Company」としてマーケティング×テクノロジーを軸とした事業展開を進めるトレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、アドテクノロジーを軸とした事業展開を進める株式会社ジーニー(所在地:東京都新宿区、代表:工藤智昭)との提携により、6秒動画に特化した動画広告配信サービス「BumVi (バンビ)」の提供を開始いたしました。「BumVi」は、トレンダーズが今年6月に設立した、「動画マーケティング戦略室」が開発したサービスです。

◆「BumVi (バンビ)」サービス開発の背景
企業のマーケティング活動において、6秒間の超短尺動画の活用が注目を集めています。その要因としては、スマホユーザーが短い動画を好んで視聴する傾向にあることや、効率的にスマホユーザーにリーチし、動画でメッセージを届けたいという企業側のニーズが高まっていることなどがあげられます。
当社は株式会社ジーニーと提携し、2016年8月より、スマホユーザーに大量リーチできるニュース配信サービス「mitayo.」を提供しています。1年で導入社数が100社を超えた「mitayo.」の技術を応用し、このたび、動画広告領域における「大量リーチ」ニーズに応えるサービス「BumVi」を開発、リリースいたしました。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201709236012-O1-yrh0lv1U

◆6秒動画特化型・動画広告配信サービス「BumVi」概要
「BumVi」は、“6秒動画”をWEBメディアへネットワーク配信する動画広告であり、以下の特徴があります。

■記事読了後に出会う「Bumper型」
「BumVi」では、WEBメディアの記事読了後のレコメンデーションエリアで動画が自動再生される「Bumper型」を採用。ユーザーが画面をスクロールしたタイミングで、「6秒動画+3センテンスニュース」の独自フォーマットをスマートフォンの全画面に配信するため、瞬間的にユーザーの関心を捉えることが可能です。

■高いCTR
動画視聴完了後にサイトを訪問するCLICK率は平均4~6%(「mitayo.」の過去実績より算出)と、サイト誘導効果の高い動画広告です。企業のキャンペーンサイトや、動画本編への誘導に有効性を発揮します。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201709236012-O2-169t3VbF

トレンダーズの動画マーケティング戦略室では、消費者の動画視聴傾向を分析し、最適なソリューションを提案しています。今後はターゲティング配信機能や、エリア配信機能を強化していく予定です。また、今回の「BumVi」のリリースを記念したトライアルプランを用意。2017年末までに50社の導入を目指します。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ