プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

島村楽器株式会社

KANA-BOON 古賀隼斗氏のシグネチャーモデル 9月27日(水) 数量限定販売

2017/09/22

島村楽器株式会社

KANA-BOON 古賀隼斗氏のシグネチャーモデル
9月27日(水) 数量限定販売

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、エレキギター・エレキベースの新ブランド『RYOGA(リョウガ)』より邦楽ロック界の人気バンド「KANA-BOON」のギタリスト・古賀隼斗氏のシグネチャーモデル『BLACK HORNET/PRO』と『BLACK HORNET』の2機種を2017年9月27日(水)に数量限定で発売いたします。
 古賀氏ご本人のこだわりは以下の4点。
 1. 日ごろレスポールタイプを弾き倒しているので、ピックアップはフロントをシングルコイルに、リアはハムバッカーにしてみたい
 2. ライブで弾いても疲れない様、とにかく軽さにこだわりたい
 3. ストラップを短めにして演奏するとボディが肋骨辺りに当たるので、痛くないフォルムにしたい
 4. アームをつけて演奏の幅を広げたい

 この意見を元に開発された『BLACKHORNET/PRO』は、極めて貴重な木材のホンジュラスマホガニーで製作。耐久性の高いUSA製の最高級パーツを随所に用い、一切の妥協を排除して完成した究極のプロモデルです。音響特性に優れたこのホンジュラスマホガニーは中音域がふくよかで、倍音成分も豊富なのが特徴。塗装は非常に被膜の薄いオープンポア仕上げにしたことで、ボディ鳴りの良いギターに仕上がりました。数量は限定30本、シリアル入りバックプレート付きです。
 『BLACKHORNET』は「手が届きやすいモデルでも製作してほしい」という古賀氏からの要望により製作されたモデル。国産ギターならではの高い品質はそのままに、コストパフォーマンスに優れるアフリカンマホガニー材の採用をはじめ、パーツ類の見直しを行うことにより大幅なコストダウンを実現しています。
 
 これらのモデルはRYOGAブランドに共通する特徴でもある独自の設計による優れた重量バランスや高い演奏性を発揮します。アクティブなライブパフォーマンスに貢献するというコンセプトのとおり、特にストラップを付けた立奏時に弾きやすいギターとして仕上がっています。
 ご購入者には古賀氏直筆のサイン入りハチミツ(50ml)をもれなくプレゼントいたします。
価格は『BLACKHORNET/PRO』が¥320,000(税抜)、『BLACKHORNET』が¥165,000(税抜)。全国の島村楽器各店舗のほか、最寄りの楽器小売店にてお取り扱いできます。また下記店舗では発売当日より展示しますのでぜひお試しください。

<BLACK HORNET展示店舗>
新宿PePe店、ミーナ町田店、八王子店、大宮店、イオンレイクタウン店、横浜ビブレ店、ラゾーナ川崎店、水戸マイム店、
けやきウォーク前橋店、名古屋パルコ店、静岡パルコ店、梅田ロフト店、広島パルコ店、 イオンモール佐賀大和店

<KANA-BOONプロフィール>
 谷口鮪(Vo./Gt.)、古賀隼斗 (Gt./Cho.)、飯田祐馬(Ba./Cho.)、小泉貴裕(Dr.)からなる大阪・堺出身の4人組ロックバンド。

2012年4月、キューン20イヤーズオーディションにて4,000組の応募者の中から優勝し、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのオープニングアクトを務めたことで話題に。
2013年9月メジャーデビュー。1stアルバム「DOPPEL」がいきなりオリコン初登場3位を獲得、翌年地元大阪にて、初の野外ワンマン「KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス」を開催し16,320人を動員。

【2017年】
9月27日 4thアルバム「NAMiDA」リリース。前作アルバム「Origin」以来、1年7ヶ月ぶりのアルバムリリースとなる。

■ ラインナップ
BLACK HORNET/PRO ¥320,000+tax
BLACK HORNET ¥165,000+tax

■ 購入者特典
古賀氏直筆のサイン入りハチミツ(50ml)をもれなくプレゼントいたします。

BLACKHORNET/PRO
シリアル入り
BLACKHORNET
購入者特典
購入者特典
古賀隼斗氏
KANA-BOON
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ