プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社エアウィーヴ

パラアイスホッケー日本代表の睡眠を 2017年10月よりエアウィーヴがサポートします。

2017年9月20日

株式会社エアウィーヴ

パラアイスホッケー日本代表の睡眠を2017年10月よりエアウィーヴがサポートします。

株式会社エアウィーヴ(東京都中央区八重洲、代表取締役会長兼社長:高岡本州)は2017年10月1日より2018年9月30日までの1年間、パラアイスホッケー日本代表と、オフィシャルサポーター契約を締結いたします。平昌2018パラリンピック冬季競技大会出場へ向けて活躍を続ける日本代表チームのコンディショニングを、睡眠を通して全面的にサポートします。   

今回の契約は、一般社団法人日本パラアイスホッケー協会が目指す「パラアイスホッケー日本代表の強化」および「日本におけるパラアイスホッケーの普及拡大」という目標に対して、当社が賛同したことから実現したものです。
パラアイスホッケー日本代表は、平昌2018パラリンピック冬季競技大会の最終予選突破へ向け、国内合宿や海外遠征を重ね強化にあたっており、今回の最終予選にはアジア勢では唯一、日本の参加が決定しております。
最終予選が開催されるスウェーデンのエステルスンドまでは日本から約20時間もの移動時間があり、時差は7時間。参加国は、ほぼ時差のないヨーロッパ勢であるため、日本選手団はいかに早くジェットラグを解消し長旅の疲れを払拭できるかがカギとなります。
過酷な戦いに挑む選手たちの負担を解消し、最高のコンディションで試合に臨めるように、エアウィーヴは、移動用の座クッションとベッド用のマットレスパッドで選手達のより上質な睡眠環境をサポートします。

【契約内容 概要】
契約団体: パラアイスホッケー日本代表
契約期間: 2017年10月1日~2018年9月30日(1年間)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ