プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社タカラトミー

25年の時を超えて開催「リカちゃん 50周年記念パーティー」のご報告 フォトブック9月上旬から順次発送!

2017年9月14日

株式会社タカラトミー

25年の時を超えて開催 ~リカちゃんとわたしの約束~
「リカちゃん 50周年記念パーティー」のご報告
当日の写真をフォトブックとして9月上旬から順次発送!

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)は、今年、着せ替え人形「リカちゃん」が発売から50年を迎えたことを記念して「リカちゃん 50周年記念パーティー ~リカちゃんとわたしの約束~」を、2017年7月2日(日)【大阪会場】と、7月17日(月・祝)【東京会場】の2ヶ所で開催いたしました。
当日の様子をとらえた写真は、一部をフォトブックにまとめ、2017年9月上旬から順次、参加者の方(5月に送付した招待状に返信いただいた申込者の方)へ発送いたします。(撮影:大塚 太郎、提供:株式会社NTTドコモ/同社が提供する「フォトコレクションプラス」※1 のサービスを通じて今回のイベント特別版として作成)

「リカちゃん 50周年記念パーティー」は、今から25年前の1992年に発売した「2017 プレミアムリカちゃん」(※2)をご購入頂き、1993年3月までにお申込みいただいた方にご出席いただいた25年越しのパーティーです。
今年3月に住所確認やパーティー内容や会場のご希望などをお聞きした上で、5月に改めて招待状をお送りし、約800名 (お住まい:46都道府県と海外から/平均年齢:42歳、最高齢88歳)の方にお申込みいただきました。
当日は、申込者様1名につき、1名までご同伴可能で、0歳から80代まで、両会場で1,297名の方にご出席いただきました(大阪:369人、東京:928人)。

当日は、50年の感謝をお伝えするセレモニー【ゲストスピーチ、参加者のリカちゃんにまつわるエピソードをお聞きしながら進行するリカちゃんクイズ、リカちゃんの開発の裏側のご紹介、参加者代表に感謝状の進呈等】に加え、歴代の商品展示やフォトブースの設置、物販なども行いました。
また、パーティーのモチーフをイエローゴールドとしていることにちなみ(“約束”や“幸せ”など色の持つイメージから設定)、参加者の方々にはカラーコードとして「イエロー」または「ゴールド」をコーディネートに取り入れていただいたり、お気に入りのリカちゃんをご持参いただき、一緒に来場していただくなどして、来場者の方同士の交流も深めていただきました。
娘、母、祖母の三世代や、ご自身の名前が「リカちゃん」という方など、25年前に企画されたパーティーであることから、参加者の方からは様々な25年間の思い出とエピソードが寄せられ、大きな感動に包まれるセレモニーとなりました。

【参加者からのコメント】
【感謝状を参加者代表として受け取ったMさん】
Mさん「(リカちゃんとおそろいの髪型と服で参加されて)これは昨日の夜3時までがんばって作りました。リカちゃんは小さいころから大好きです。今日は叔母の招待状で来ました。リカちゃん50周年おめでとう。リカちゃんはずっと私の一番かわいい友達です。これからもずっとお友達でいてください。」
叔母「25年前に自分のために買いました。娘ができたら一緒に来たいと思っていましたが息子ふたりだったので、いつか姪と、と思って今日一緒に来られました。今日持ってきたのは初代リカちゃんです。私の亡くなった叔母がこのお洋服を作ってくれたのですが、同じ服を当時小学生だった自分は持っていました。リカちゃん50周年おめでとう。これからもみんなの夢であってほしいです。」

【母娘で参加】
「母に4歳のときにプレミアムリカちゃんを買ってもらいました。“25年後に一緒に行けたら”と話をしていましたが、残念ながら母は10年前に他界してしまいました。いまこうして2歳になった娘と来られて、母もそれを見てくれているのかなって思います。」

【姉妹で参加】
「毎年おひなさまと一緒にリカちゃんを出して飾っていました。ほんとにあるの?と半信半疑でした。大人になってからは、有給休暇とれるかなぁ?と思っていました。」

【夫婦で参加】
「今77歳ですが50代のときに自分たちのために買いました。息子ふたりで女の子は授からなかったので娘代わりに購入しました。孫は女の子がふたりいます。リカちゃんのおかげですね!」

【ゲストコメント】 
■会場のみなさんと同じく、1992年にパーティーにお申込みいただいてご参加、東京会場のステージにご登壇いただいたおふたりのコメント(※抜粋)

杉山佳寿子さん(声優)
リカちゃん電話で初代リカちゃんの声を29年間務めていたただきました。
「もしもし、私、リカよ!」とリカちゃん電話の声をステージで再現すると会場にはどよめきが起きました。
「リカちゃん、50周年おめでとうございます。リカちゃん電話をはじめてから29年間世の中のスピードはすごく早くなっていきました。当初85秒と決まっていたリカ ちゃん電話の原稿は、最初は1枚だったものが29年後には1枚半になっていました。そしてはじめは東京だけにあった電話のキー局が関西や九州にもひろがっていきました。50年、あっという間でした。これからも、もっともっとリカちゃんが愛されるようにずっと応援しています。」

山田邦子さん(タレント)  
リカちゃんファンとして知られ、エッセイ「私のリカちゃん」を出版したほか、リカちゃんのお友達として「クニちゃん」人形が1994年に発売されました。
「まさか本当にこんな日がくるとは思わなかった。半信半疑だった。本当だったんだな、うれしいな、とつくづく思います。本当にリカちゃんが大好きで、私は7歳のときにリカちゃんと出会いました。おもちゃ屋さんに大きなポスターが貼られて“近日発売”となったリカちゃんのかわいらしさに、お小遣いをためて手に入れました。今でもその初代は持っています。つらいことも楽しいこともぜーんぶリカちゃんとやってきました。話し相手だったりおしゃれの先生だったり。今は進化してますます楽しくなっていますね。リカちゃんにいつも支えてもらってきました。同じように遊んで、同じような気持ち、きっとみなさんもそうでしょう? 今日は仕事ではなくプライベートできました。私みたいな人がいると思っていたけどこんなにいたんだなぁ、と思ってすごくうれしいです。ぜひみんなでリカちゃんへ“ありがとう”といいましょうよ!どうです?(山田さんが音頭をとって)「リカちゃん」、(会場にいた全員で)「ありがとう!」。どうもありがとう!これからもお友達です!」

■大阪、東京会場で放映されたVTRのなかでメッセージを頂いたおふたりのコメント

木下優樹菜さん(タレント) 
「私が生まれる前から存在していたという、すごい歴史を持ったリカちゃん、私の娘まで今一緒になって遊んでいるということが改めてすごいなと思います。リカちゃん50周年おめでとうございます!」

市川美織さん(NMB48 タレント) 
「リカちゃん50周年おめでとうございます。小さい頃からリカちゃんと遊んでお友達として一緒に成長してきたのでとってもうれしいです。そして、ここにいるみなさんは25年前に発売されたリカちゃんをご購入した方ということで、みなさん私の“リカちゃん先輩”です。これからも、長く色々な人に愛されているこのリカちゃんを一緒に応援しましょう!」

【リカちゃんからのコメント】
「リカちゃん50周年記念パーティー参加者のみんなへ
リカのお祝いパーティーを約束した日から、25年間というとっても長い間待ち続けてくれてありがとう。リカもみんなも25年の間にたくさんの楽しいことやちょっぴり悲しいこともあったと思うけど、今日こうしてみんながパーティーに参加してくれて、リカ、とってもうれしいです。
今日でパーティーの約束は終わってしまうけど、これからもリカはみんなとずっと一緒にいるよ。これからもよろしくね。 香山リカより。」

【パーティーの前に寄せられたコメント】

【父から娘に】
「今は亡き父が、私に買ってきてくれたそうです。「おとなになったらリカちゃんから招待状が届くよ」と言われ、大事に飾られていた姿が印象的でした。」

【夫婦一緒に】
「結婚を機に夫婦で購入しました。その後、娘が生まれ、リカちゃんのように多くの人に永く愛されるよう「里香」と名づけさせて頂きました。」

【自分へ】
「リカちゃんと同じ年で、会社の同期3人で「50歳になったらみんなでパーティーに行こう♪」と購入しました。交流は続いており3人で参加できるのではないかと思っています。」

【祖母から】
「25年前におばあちゃんが誕生日にプレゼントしてくれました。おばあちゃんは5年前に亡くなりましたが、亡くなってからこんな風に招待状が届いて、我が子と行けるなんて、本当に素敵なプレゼントをしてくれたんだなと、亡くなった祖母に感謝しています。」

【本当に開催されるとは!】
「娘と一緒にパーティーに行けたらいいなと購入しました。年月が経ってすっかり忘れていましたが本当に開催されるとは!お知らせが来て驚いてます。」

【共に成長しました】
「私の小さい頃に両親が購入してくれて、大人になったら…リカちゃんのパーティーに招待されることがお姫様に憧れていた頃の私には夢の様な幸せなお話しでした。そして…子どもから大人になる長い時間をこのリカちゃんが見守ってくれていました。」

【三世代をつないで】
「母が私が大人になった時に娘とこのパーティーに参加できますようにと…私の名前で買ってくれました。家で一番目立つ所に飾り大人になった自分を思い浮かべながらパーティーを楽しみにしていました。娘も生まれ、夢が叶うのを楽しみにしています。」

(※1) ドコモ「フォトコレクションプラス」
スペシャルサイト https://photo-collection.nttdocomo.co.jp/plus/
※機種判定を行い、PC/iOS/スマホ版を出し分けします。

(※2) 「2017 プレミアムリカちゃんについて」

「2017 プレミアムリカちゃん」 (価格:25,000円/税込)
1992年9月に2500体限定で発売されました。
ビスクドールをイメージした陶器製(瀬戸焼き)の人形で、オルゴール付きの木製ケースに入っています。25年後(当時)に予定されている「リカちゃん誕生50周年のバースデーパーティー」のご招待状がついていました
(※申込みは1993年3月まで)。

リカちゃんについて
1967年の誕生から2017年に50周年を迎えた「リカちゃん」は、常に時代や流行を反映しながら、少女たちの憧れや夢を形にした商品を発売してきました。(初代の価格:600円~、中心価格帯は750円、累計販売数は6000万体以上)。近年では「リカちゃん」と共に時代を歩んできた大人にも愛されるブランドを目指し、子どもから大人まで楽しめる「リカビジューシリーズ」や、大人向けブランド「LiccA(リカ)」を展開しています。「LiccA」では人形のほかにも、雑貨、服飾などのライセンス展開を強化し、ターゲットを拡大した新たな商品群を発売しています。また、リカちゃんが話題のスポットを訪れたり、たくさんの人との交流を楽しんでいる自身のツイッターやインスタグラムも大きな話題となっています。(※2017年4月1日時点のフォロワー数:合計約16万人)
「リカちゃん」誕生50周年の今年は、タレントとして、さまざまな分野の企業や商品広告に起用していただいたり、雑貨、アパレル、食品など400種類を超えるグッズ展開のほか、展覧会「誕生50周年記念 リカちゃん展」が全国巡回開催されています。展覧会は東京・松屋銀座からスタートし、福島郡山市立美術館、松坂屋名古屋店、仙台・藤崎百貨店での開催を経て、今後も下記の日程で開催予定です。

【今後の開催予定】
梅田(大阪)
<期間>2017年10月25日(水)~2017年11月6日(月)
<場所>阪急うめだ本店9階阪急うめだギャラリー

新宿(東京)
<期間>2017年12月27日(水)~2018年1月4日(木)
<場所>小田急百貨店新宿店本館11階催物場
※会場により、展示内容・販売商品に変更が生じる場合がございます。

リカちゃんオフィシャル情報サイト
http://licca.takaratomy.co.jp/official/

リカちゃん 公式サイト
http://licca.takaratomy.co.jp/ 

リカちゃん公式Twitter @bonjour_licca
https://twitter.com/bonjour_licca

リカちゃん Instagram @bonjour_licca
https://instagram.com/bonjour_licca/

「リカちゃん50周年記念パーティー」 開催概要

★大阪会場   合計369名参加
【会場】  「ホテルシーガルてんぽーざん大阪」宴会場 海鴎 
【開催日】 2017年7月2日(日) 
【開催時間】 第一部 受付開始12:00~ 開宴12:30~ 
  第二部 受付開始15:00~ 開宴15:30~ 

★東京会場 合計928名参加
【会場】  「舞浜アンフィシアター」 
【開催日】 2017年7月17日(月・祝) 
【開催時間】 受付開始14:00~ 開宴15:00~ 

【実施内容】  
①オープニング映像
②来場者のご紹介 
③リカちゃんクイズ
④ゲストからのお祝いコメント(東京のみ)
⑤リカちゃん開発の裏側紹介
⑥リカちゃんステージショー(東京のみ)
⑦参加者代表に感謝状を進呈 
⑧エンディング映像
⑨参加者記念撮影(希望者のみ)
その他、会場には歴代のリカちゃん~最新リカちゃんの展示や、フォトスペース、参加者からリカちゃんへのお祝いメッセージボード等をご用意しました。

※当日、参加者の方から頂いたメッセージは、メッセージボードにして福島県にある「リカちゃんキャッスル」に展示しています。(2018年3月末まで展示予定)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ