プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学

金沢工業大学夢考房チームが2連覇。日本航空宇宙学会主催の学生室内飛行ロボコン自動操縦部門

2017年9月4日

金沢工業大学

金沢工業大学夢考房小型無人飛行機プロジェクトが2連覇
日本航空宇宙学会主催「第13回全日本学生室内飛行ロボコン」自動操縦部門
9月3日(日)東京都大田区大森スポーツセンター

金沢工業大学夢考房小型無人飛行機プロジェクト(チーム名KFE)が2017年9月1日(金)から3日(日)まで東京都大田区の大森スポーツセンターで開催された、一般社団法人 日本航空宇宙学会主催の「第13回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」自動操縦部門で優勝しました。当部門には12チームが参加。夢考房チームは昨年の初優勝に続き、2連覇となります。

自動操縦部門では4分間以内で次の6つのミッションに挑戦します。
■メインミッション(救援物資として チキンラーメンminiを物資投下エリアに3個投下)
■タイムトライアル(3周の飛行時間を競う)
■水平旋回 (自動操縦により水平旋回を行う)
■8の字飛行(自動操縦により水平8の字飛行を行う)
■自動滑空およびオートオン(パワーゼロの状態で操舵を自動で行い、パワーも自動で出す)
■自動離着陸および救援物資の自動投下

夢考房チームは2日の予選では全ミッションをクリアしたものの、3日決勝では「8の字飛行」「自動滑空およびオートオン」「自動離着陸および救援物資の自動投下」をクリアできませんでした。しかし着実に得点を重ね、4145点という高得点をあげて優勝し、2連覇を達成しました。


チームリーダー市邉星香さんのコメント
(イチノベセイカ、航空システム工学科2年、大阪府出身20歳)

決勝では3つのミッションがクリアできなかったものの、みんなの頑張りがあって優勝し、うれしいです。来年は全ミッションをクリアして優勝したいと思います。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201709035271-O1-yVUHR19q
2連覇を達成した夢考房チーム

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201709035271-O2-hTM9Ws4c
夢考房チームの機体
長時間の滑空および低速、安定飛行を可能にした

2連覇を達成した夢考房チーム
夢考房チームの機体。長時間の滑空および低速、安定飛行を可能にした
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ