プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ヴォーカーズ

飲食業界「ホワイト度」ランキング

2017年8月29日

株式会社ヴォーカーズ

Vorkers「働きがい研究所」調査レポートvol.40

<社員クチコミでわかる会社のリアル>
飲食業界「ホワイト度」ランキング

1位はびっくりドンキー、2位にスタバがランクイン。
飲食業界のワークライフバランスは?
https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_40

就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(https://www.vorkers.com/)を運営する株式会社ヴォーカーズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:増井 慎二郎)は、「飲食業界『ホワイト度』ランキング」を発表しました。

少子高齢化による労働人口の減少から業界を問わず人手不足が叫ばれる中、労働環境に関するニュースや「キツイ」というイメージによって特に人が集まらないとされている飲食業界。厚生労働省が発表した調査結果(※)でも、「宿泊業、飲食サービス業」のパートタイム労働者の不足が著しく、閉店や営業時間の短縮をせざるを得ない店舗も増えるなど、他業界と比べて人手不足が深刻であることが伺えます。

飲食店を展開する企業は労働環境や待遇の改善を図ることで従業員満足度を引き上げ、新たな労働力の確保をしていくことが急務となる中、Vorkersに2015年以降に投稿された残業時間、有休消化率、待遇の満足度から飲食業界の「ホワイト度」を数値化しランキングを作成しました。上位企業にはどのような特徴があるのかを見ていきます。

(※) 厚生労働省労働経済動向調査(平成29年5月)

【サマリー】
・1位にびっくりドンキーを展開するアレフ、2位にスターバックスコーヒー、3位にJR東日本系列の日本レストランエンタプライズがランクイン

・3位の日本レストランエンタプライズ、5位のジェイアール東海パッセンジャーズ、6位のジェイアール東日本フードビジネスはいずれもJR系列企業

・ランクイン企業で待遇の満足度が3点以上なのは1位のアレフ、7位のシャノアール(カフェ ベローチェ)、11位の鳥貴族のみ

・飲食業界の平均残業時間(月)は48.0時間、有休消化率は26.7%、待遇の満足度は2.7

※詳細はランキング画像、働きがい研究所サイトと併せてご確認ください。
https://www.vorkers.com/hatarakigai/vol_40
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201708295049-O1-C4wMtY4z

■ 飲食業界「ホワイト度」ランキング
1 株式会社アレフ 73.28
2 スターバックス コーヒー ジャパン株式会社 63.58
3 株式会社日本レストランエンタプライズ 63.56
4 株式会社松屋フーズ 61.27
5 株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ 60.32
6 ジェイアール東日本フードビジネス株式会社 60.07
7 株式会社シャノアール 59.33
8 株式会社物語コーポレーション 57.87
9 日本マクドナルド株式会社 55.80
10 株式会社セブン&アイ・フードシステムズ 54.87
11 株式会社鳥貴族 54.63
12 株式会社王将フードサービス 54.56
13 スガキコシステムズ株式会社 54.24
14 株式会社エスエルディー 54.17
15 ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社 54.07
16 株式会社すかいらーく 54.06
17 株式会社吉野家 53.96
18 株式会社フォーシーズ 53.68
19 株式会社ロッテリア 53.18
20 株式会社グローバルダイニング 53.17
21 株式会社壱番屋 52.94
22 株式会社あきんどスシロー 52.74
23 株式会社モスフードサービス 51.98
24 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 50.83
25 オリジン東秀株式会社 50.82

今回のランキングでは、残業時間、有休消化率、待遇の満足度を100点満点化し、「ホワイト度」を算出しました。1位はハンバーグレストラン「びっくりドンキー」を展開するアレフ、2位にスターバックスコーヒーがランクインしました。3位、5位、6位とJR系列企業がランクインし、5位のジェイアール東海パッセンジャーズは残業時間が4.6時間と、ランクイン企業内で最も少ない結果となっています。Vorkersにおける「待遇の満足度」評価の飲食業界平均は2.7と高くない中、1位のアレフが3.40、7位のシャノアール(カフェ ベローチェを展開)が3.10、11位の鳥貴族が3.11と3点を超える評価となりました。

■ 法令順守意識が高い「びっくりドンキー」
今回のランキングで1位になったアレフは、北海道に本社を置き「びっくりドンキー」をはじめとするレストランを343店舗展開しています。業界平均(残業48.0時間、有休26.7%)と比較しても、残業時間は18.4時間、有休消化率は61.0%とランクイン企業内で唯一6割以上の高さとなりました。社員クチコミを見ていくと「法令順守」についてのコメントが多く、必ず年に2回5連休を取るよう促されるなど、法令順守意識の高さが伺えます。また、待遇の満足度も3.40と飲食業界の多くが2点台である中高い評価を得ています。クチコミでも残業代の支払いに加え福利厚生にも満足している声が見られ、それが評価にも反映されたと言えます。

「近年は法令遵守に力を入れて整備をしていると感じました。会社員として今まで放置されていた労働環境や社内規定を見直すといったことを改めていこうとする取り組みを行っているようです。(営業販売、男性、アレフ)」

「法令遵守の意識が高く、いい意味でも悪い意味でも会社の利益よりも先に社会へ還元するという意識を強く感じる。ただし、その影響もあり、コストに関しては若干努力不足がうかがえる。(マーケティング、男性、アレフ)」

「飲食小売の中では、女性が働きやすい環境は整っている方だと感じる。企業の法令遵守の意識も高く、社員間でも女性が働きやすい環境をつくるように働きかける風土がある。(マーケティング、男性、アレフ)」

「待遇は満足できるほどしっかりしています。店舗にもよりますが、公休も毎月消化することができて年に2回、5日間の連休もとることができます。(トレーナー、女性、アレフ)」

「給料は一般的に見ると悪くはなく、1年目でも手当などを含めば年収350万ほどにはなる。残業に関しても月の所定労働時間を超えた分だけ支払われる。(営業、男性、アレフ)」

「関東では地方手当として月に3万、場所によっては4万円の支給があります。残業代もちゃんと付き、福利厚生も揃っている為、安心して働くことができます。(トレーナー、女性、アレフ)」

■ 徹底した労働時間管理「スターバックスコーヒー」
2位にランクインしたスターバックスコーヒーは、言わずと知れた世界的コーヒーチェーンで全国に1288店舗を展開しています。1位のびっくりドンキーには及ばないものの、残業時間は30時間以下、有休消化率は5割以上と業界平均を大きく上回っています。アルバイト不足が叫ばれる飲食店の現場では、それを社員が補うことで社員のワークライフバランスが低下する声が多く見られますが、スターバックスでは徹底した労働時間管理を行うことで社員の「ライフ」時間の確保に努めていることが伺えます。

「店舗のスタッフ充足率にもよるが店長職では月10日の公休が確保され、勤怠管理も非常にしっかりとしている。(ストアマネージャー、男性、スターバックス コーヒー ジャパン)」

「社員は月間で働いて良い時間に制限があり、それを超過すると、上司、本部に通知がいくようになっている。また、その場合でも、上司はそうならないような対策を一緒に考えてくれるので、ちゃんと周囲とコミュニケーションをとっていれば、超過勤務になることはあまりない。ほぼ、法定通りで働ける。(正社員、男性、スターバックス コーヒー ジャパン)」

「月休10日が原則なので、休日出勤や繁忙期以外はしっかりと休む時間がとれ、趣味やプライベートを日常に取り入れることができる。(店長候補、女性、スターバックス コーヒー ジャパン)」

「バランスの調整はしやすい。シフト制で休み希望はほぼ確実に反映されるし、有給もとりやすい。(パートナー、女性、スターバックス コーヒー ジャパン)」

■データの収集方法
「Vorkers」の会社評価レポートへの回答を通じてデータを収集しています。
会社評価レポートの回答条件は下記の通りです。
・社員として1年以上在籍した企業の情報であること
・500文字以上の自由記述項目と、8つの評価項目に回答いただくこと
・月間残業時間(実数)、有休消化率(実数)についても収集

■対象データ(集計期間:2015年1月~2017年7月)
2015年以降にVorkersに投稿された飲食・フードサービス業界の会社評価レポート3200件のうち、回答者数が10人以上ある企業を対象データとしています。

【Vorkers働きがい研究所について】
株式会社ヴォーカーズが、働きがいの向上のために、個人・企業・社会などの視点から働きがいについて調査・リサーチを行うためのプロジェクトです。2014年3月よりスタートしました。

【Vorkersについて】
「Vorkers」では、就職・転職の参考情報として、職場環境に対する社員・元社員の評価点やレポートを共有しています。企業の社員・元社員から情報を収集しているWEBサイトとしては、国内最大規模のクチコミ数と評価スコア(410万件超)が蓄積されており、会員数は約172万人(2017年8月時点)となっています。経営者や人事部のフィルターにかかっていない「社員の生の声」を共有することで、企業の実情をオープンにし、就職・転職活動をサポートしたいと考えています。また、ジョブマーケットの透明性を高めることで、「社員を大切にする企業の方が大切にしない企業よりも評価され、誠実なCEOが誠実に会社を経営しやすい雇用環境となること」を目指しています。

〔Vorkersの由来〕
“Voice of Workers”(働く人たちの声)という意味と、“Workers”の“W”を“V”に置き換え、働く人の「自立」という意味が込められています。

【株式会社ヴォーカーズ 会社概要】
商   号:株式会社ヴォーカーズ
代 表 者:代表取締役 増井 慎二郎
本店所在地:東京都渋谷区渋谷3-6-3 渋谷363清水ビル11F
設立年月日:2007年6月
事業内容:就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(http://www.vorkers.com/)の企画運営
資本金:2000万円

【本件に関するお問合せ先】
担当:恵川、隈元  
Email:press@vorkers.com

飲食業界「ホワイト度」ランキング
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ