プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社シンフォニック・バリューズ

ユニークな人材紹介事業を開始しました!!

2017年8月23日

株式会社シンフォニック・バリューズ

人材コンサルティング会社である㈱シンフォニック・バリューズは、ビフォアフォローと
アフターフォローを充実させた、ユニークな人材紹介事業を開始しました。
転職を希望する方に対して、転職活動中に「仕事をとおして優れた成果を自力で生み出せ
る基本姿勢」を身に付けることができる3か月間の「育成プログラム」を提供し、転職後
は転職先企業でのパフォーマンスの向上と定着を図る「ビジネス・コーチング」を
実施します。

人材コンサルティング会社である㈱シンフォニック・バリューズは、2017年7月1日よりビフォアフォローとアフターフォローを充実させた、ユニークな人材紹介事業を開始しました。
転職を希望する方に対して、転職活動中に「仕事をとおして優れた成果を自力で生み出せる基本姿勢」を身に付けることができる3か月間の「育成プログラム」を提供するとともに、転職後は転職先企業でのパフォーマンスの向上と定着を図る「ビジネス・コーチング」を実施します。
ただ単に転職を成立させるということではなく、転職を希望する方が転職後に企業でしっかり活躍できることを見すえた、きめ細やかで、手厚い人材紹介サービスです。
2017年7月1日に有料職業紹介事業の厚生労働大臣の許可(許可番号:13‐ユ‐308621)を取得し、人材紹介事業を本格的に開始しました。

1. 事業コンセプト

この人材紹介事業のコンセプトは、「人と企業が持っている本来の価値を引き出し、それを調和させることによって人が成長し、企業が発展していく好循環をつくっていく」というものです。
特に、仕事をすることにつらさを感じやすい若い社会人に対して、それぞれが本来持っている価値を最大限に活かし、優れた成果を自ら生み出せるようになって、充実した、楽しい仕事ができるようになって欲しいと考えています。
どこの企業でも求められる、自分で考え、行動し、周りを巻き込みながら優れた成果を上げ、自分の行動や経験から学び、持続的に成長していける「自律型人材」を積極的に育成し、その人材を人を活かして社会の発展に貢献していきたいと考えている優良な企業にご紹介する事業です。
転職後転職先企業で活躍するところまでを視野に入れた教育を行う人材紹介事業は初めてと言ってよいと思います。
転職を希望される方はこのサービスを受けることにより、自身の根本的なレベルアップを図ることができるのでより良い転職を実現でき、企業側は「自律型人材」と確認できた人材を採用できるので、採用に失敗するリスクを限りなく低めることができます。

2. 自律型人材とは?

自律型人材の核である、「仕事をとおして優れた成果を自力で生み出す基本姿勢」とは、自分の本当の願い(「自分が本当にやりたいこと」や「なりたい自分」など)を明確にして言語化し、その本当の願いを軸としながら、自分で決めて(Plan)→行動し(Do)→成果を出し(Check)→気づき・学びを得る(Learning)というPDCLサイクル(一般にはPDCAサイクル)を自分で回すことができる姿勢を言います。
この基本姿勢を身につけることができると、優れた成果を継続的に上げることができるようになるとともに、自分の行動や経験から効率的に学び、持続的に成長していくことができるようになるので、仕事や人生における最大の武器になります。

3. アフターフォロー

転職者が転職先企業に入社した3か月後に、その転職者に対してビジネス・コーチングを実施します。
ビジネス・コーチングとは、コーチングを受ける人自身が自分の現状を整理し、目指すべき方向を見出し、次の最善のアクションを見つけるサポートをすることです。
入社3か月後にビジネス・コーチングを実施することによって、転職者の仕事のパフォーマンスを向上させるとともに、もし職場で何らかのミスマッチがあれば企業とも協力して解消を図り、転職者の定着を促進します。
そして、もし転職先企業に人材を活かせない組織的な課題がある場合には、組織やマネジメントの変革の方法を提案することも考えています。

4. なぜ、このような手間をかけるのか?

当社は、他の人材紹介会社ではやらないような、非常に手間のかかる転職支援サービスを行おうとしていますが、それには理由があります。
先にも述べましたが当社は「多くの人が、自分を最大限に活かして、充実した、楽しい仕事をして欲しい」と考えており、転職を希望する方には自分をレベルアップしてより良い仕事を得て、活き活きと働いてほしいと考えているからです。

基本姿勢を身に付ける3か月間の「育成プログラム」の概要は下記のとおりです。
①「自分の本当の願い(人生理念)」を明確にし、自分の「軸」を打ち立てる
 ・自分の今ある価値を明確にする自己分析
 ・「自分の本当の願い(人生理念)」を言語化する
②より良い人間関係をつくる
 ・人と信頼関係を結ぶ具体的な方法
 ・相手の真のニーズをとらえるコミュニケーション
③日々の仕事の生産性を上げる
 ・自分の「人生理念」と日々の仕事を結び付ける
 ・日々の仕事でPDCLサイクルを確実に回す方法

転職を希望する方は、この「育成プログラム」を受けることによって、下記のメリットを得ることができます。
 ・「自分の本当の願い(人生理念)」を明らかにできる
 ・しっかりした「自己分析」を行い、職務経歴書や面接で自信を持って自分をアピール
  できるようになる
 ・自分に最適な仕事や企業をしっかり見極められるようになる
 ・より良い人間関係の構築方法がわかる
 ・日々の仕事の生産性を上げる具体的な方法を学ぶことができる

5. この事業の社会的意義

現在、「働き方改革」が叫ばれていますが、安倍政権の「働き方改革」の目的を集約すると、人材の働く意欲やスキルを高め、日本全体の稼ぐ力を高めて、経済を成長軌道に乗せたいというものだと思います。
そうした中で、当社が重視している基本姿勢を身に付けることは、本質的な生産性の向上につながると考えています。
そうした基本姿勢を身に付けた自律型人材を優良で成長している企業に積極的に移転させていくことは、「働き方改革」の主旨に合致していますし、社会的に意義ある事業だと考えています。
この事業コンセプトの内容が認められ、東京都の創業サポート事業に基づく融資を8月16日に受けることができました。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ