プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

タイガー魔法瓶株式会社

新発売 土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE 炊きたて>JPG-X100

2017年8月23日

タイガー魔法瓶株式会社

プレミアム本土鍋に新素材「炭化ケイ素」を配合し、熱伝導アップ
お米本来の甘みと香りを引き出す
土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE 炊きたて>JPG-X100

 タイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府 門真市)は、『GRAND X(グランエックス)』シリーズから、プレミアム本土鍋に新素材「炭化ケイ素」を新配合した土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE 炊きたて>JPG-X100を、2017年9月11日に発売いたします。

■GRAND X (グランエックス)とは
 「五感に響きわたる、おいしさと上質感を。」をテーマに、おいしさはもちろんのこと、デザインや音、操作性にまでこだわったブランド。この度、上質な暮らしをお届けする4商品を『GRAND X』シリーズとして、発売いたします。

■本製品について
 近年、おいしいごはんを求める消費者ニーズを背景に、炊飯ジャーの高級化がますます進んでいます。当社では、プレミアムモデルとして、2006年に初代土鍋IH炊飯ジャーを発売。以降、多くのお客様からご満足のお声を頂いております。土鍋を採用した炊飯ジャーを発売して12年目にあたる今年、プレミアム本土鍋に新素材「炭化ケイ素」を配合。土鍋の持つ蓄熱性に、「炭化ケイ素」の熱伝導の良さが加わり、お米によりしっかり熱を伝え、甘みや香りを引き出します。また、使い心地やデザインにもこだわり、使うたびに満足感を得られる佇まいを実現しました。
 ご自宅で手軽に、土鍋ごはんを味わえる豊かな暮らしをお届けし、幸せな団らんに貢献して参ります。

【主な特長】
① プレミアム本土鍋に新素材「炭化ケイ素」を新配合 熱伝導が約2.5倍※1に
② 表面積が約11.4%※2アップした「遠赤特大土かまど」と「プレミアム本土鍋」の二重発熱構造
③ 使うたびに満足感が得られる佇まいと操作性

※1 JPG-X100と当社従来品JPX-102X(2016年製)において、室温25度、水温23度、炊飯量3合、JPG-X100は白米メニュー、JPX-102Xは極うま白米メニュー、火かげん強で炊飯(自社測定法)ホットディスク法による測定値。 3.0W/m・K(JPG-X100) 1.2W/m・K(JPX-102X)

※2 JPG-X100と当社従来品JPX-102X(2016年製)の比較。76990.4㎟(JPG-X100) 69069.4㎟(JPX-102X)

【製品概要】
品名:土鍋圧力 IH炊飯ジャー〈THE 炊きたて〉
品番:JPG-X100
容量:5.5合炊き(0.18~1.0L)
希望小売価格:オープン価格*
発売日:2017年9月11日
*オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

【主な特長の詳細】
① プレミアム本土鍋に新素材「炭化ケイ素」を新配合 熱伝導が約2.5倍※1に
 陶器の本場・三重県四日市市の「四日市萬古焼」を使用したプレミアム本土鍋に、熱伝導性を高める「炭化ケイ素」成分を新配合。厳選された原料を配合した土から成形し、四度の焼き工程を経て完成します。プレミアム本土鍋の厚さは最大5.0mmになります。
 土鍋の特長である蓄熱性に、「炭化ケイ素」の熱伝導の良さを加えることにより、蓄えた熱を素早くしっかりとお米に伝えます。
 また、プレミアム本土鍋の内側底面には、「波紋底」を新採用。この波紋により泡立ちが均一になり、お米をムラなく、よりふっくらと炊きあげます。

※1 JPG-X100と当社従来品JPX-102X(2016年製)において、室温25度、水温23度、炊飯量3合、JPG-X100は白米メニュー、JPX-102Xは極うま白米メニュー、火かげん強で炊飯(自社測定法)ホットディスク法による測定値。 3.0W/m・K(JPG-X100) 1.2W/m・K(JPX-102X)

② 表面積が約11.4%※2 アップした「遠赤特大土かまど」と「プレミアム本土鍋」の二重発熱構造
 本体内側底部分には、従来品より表面積が約11.4%※2アップした「遠赤特大土かまど」を搭載。IH発熱をして、プレミアム本土鍋に熱をしっかり伝えます。遠赤特大土かまどとプレミアム本土鍋の二重発熱構造により、高火力で炊きあげ、甘み濃厚な香り高いごはんに仕あげます。

※2 JPG-X100と当社従来品JPX-102X(2016年製)の比較。76990.4㎟(JPG-X100) 69069.4㎟(JPX-102X)

③ 使うたびに満足感が得られる佇まいと操作性
 高い機能性を感じさせる、洗練されたデザインを追求しました。フラットな背面で、アイランドキッチンに置いても美しく見える360°デザインを採用。スチームキャップの位置を上ぶた内側に移し、上ぶた外観の形状にもこだわりました。
 また、選択したメニューや行っている操作を音声で読み上げる「音声ガイド」機能を採用。操作をより分かりやすくアシストします。お好みで選んでいただけるお知らせ音の種類は、シンプル・クラリティー・リッチという世界観で、3種類搭載しました。
 タッチパネル全体がスピーカーとして機能する新構造を採用しているので、音声がクリアに聞こえます。
 さらに、タッチパネルに触れると、振動が指に伝わるので、従来では得られなかったタッチした感覚が分かりやすい、インターフェースを実現しました。

【その他の特長】
◆一粒ひと粒もちもちの弾力「可変W圧力炊き」
 大小2つのボールによる可変圧力機能で、ねばりを引き出ししっかり炊きあげます。炊きあげ時に1.25気圧の圧力をかけてねばりともちもちした弾力を引き出し、炊きあげ直後に1.05気圧まで減圧。ごはん粒を炊きしめ、べたつきをおさえた弾力のあるごはんに仕あげます。

◆保温もおいしく「つや艶(つや)内ぶた」
 内ぶたには親水効果のある加工を採用。水分がしずくになりにくく内ぶたに薄く膜をはります。加熱時には素早く蒸発し不要な水分を取り除きます。また保温時には内ぶたの水分の膜がごはんをしっとり保温して、保温ごはんもつやつやに。水滴になりにくいので、炊きあがり後や保温時の気になるつゆだれを防ぎます。

◆高温で仕あげる「高温蒸らし」
 炊きあげの蒸らし工程を「高温蒸らし」で行い、ふっくら香り高く仕あげます。

◆5段階の「米(マイ)チューニング」
 「しゃっきり」から「もっちり」まで、5段階に炊きあがりの「ねばり加減」を選べます。たとえば混ぜ込みチャーハンやカレー用などのごはんなら「しゃっきり」に、おにぎらずを作ったり、煮物などの和食のおかず時に食べるごはんなら「もっちり」に。お料理に合わせたお好みのごはんに仕あげます。

◆2種類の「押麦」・「もち麦」メニュー
 2種類の大麦の特性に合わせた独自の炊飯プログラムでニオイを抑制し、毎日続けられるおいしさを追求しました。

【製品仕様】
品名:土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE 炊きたて>
品番:JPG-X100
希望小売価格(税別):オープン価格*
最大消費電力 W:1180
容量 L:0.18~1.0
最大炊飯容量:5.5合炊き(1.0L)
最大炊飯容量区分 ※1:B
年間消費電力量 kWh/年 ※2:80.5
1回当たりの炊飯時消費電力量 Wh ※2:150 ※3
1時間当たりの保温時消費電力 Wh ※2:15.8 ※3
サイズ 幅×奥行×高さ(約)cm:26.1×32.5×22.0
本体質量(約)kg:7.3
メニュー:エコ炊き、白米、早炊き、炊込み、おかゆ、玄米、押麦、もち麦、麦がゆ、雑穀米、おこわ
色柄:フロストホワイト<WF>
発売日:2017年9月11日

*オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

※1 電磁誘導加熱方式(IH)…B:0.99L以上 1.44L未満

※2 省エネ法・特定機器「電気ジャー炊飯器」の測定方法による数値です。(区分名も同法に基づきます。)

※3 1回当たりの炊飯時消費電力量は「エコ炊き」メニュー、1時間当たりの保温時消費電力量は「エコ炊き」メニュー時の電力量です。(工場出荷時の設定です。)消費電力量は炊飯量やご使用のメニューによって異なります。

製品写真は実際の色とは若干異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

【製品画像】JPG-X100 フロストホワイト〈WF〉
【主な特長の詳細】① プレミアム本土鍋に新素材「炭化ケイ素」を新配合 熱伝導が約2.5倍※1に
【主な特長の詳細】② 「遠赤特大土かまど」と「プレミアム本土鍋」の二重発熱構造
【主な特長の詳細】③ 使うたびに満足感が得られる佇まいと操作性
【その他の特長】◆一粒ひと粒もちもちの弾力「可変W圧力炊き」
【その他の特長】◆保温もおいしく「つや艶(つや)内ぶた」
【その他の特長】◆5段階の「米(マイ)チューニング」
【その他の特長】◆2種類の「押麦」・「もち麦」メニュー
【その他の特長】◆2種類の「押麦」・「もち麦」メニュー
省エネラベル
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ