プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

小さく折りたためるから、車載も室内保管もより気軽に。都会暮らし向  けに最適化した16インチ自転車発売。

2017/08/22

ビーズ株式会社

コンパクトに折りたためるから、車載も室内保管もより気軽に。
都会暮らし向けに最適化した16インチ折りたたみ自転車発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2017年8月22日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、16インチ折りたたみ自転車「105 / 106 URBAN FLAMINGO(アーバンフラミンゴ)」を発売します。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201708224807-O1-f9SCeoeV

<開発背景>
 駐車場がないから自家用車は持たず、必要な時にレンタカーやカーシェアリングを利用。 駐輪場もない、あるいは1世帯に1台分しかない――。 このようにスペースの制限があり、乗り物を持たない暮らしをする人は少なくありません。 一方で、クルマに自転車を積載し、目的地でサイクリングやポタリングを楽しむお出かけのスタイルは、数ある「コト消費」のひとつとして認知度が向上しています。
 これらの現状を踏まえ、駐輪場を必要としないコンパクトなサイズで、車載もしやすい折りたたみ小径車にニーズがあるとDOPPELGANGER(R)は分析。 スペースに限りがある都市部に住む人でも、快適なお出かけができるよう、「105 / 106」をリリースします。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201708224807-O2-4JmVMj4p

<製品特長>
 ホイールサイズ20インチが主流の折りたたみ自転車ですが、折りたたんだ状態でより取り扱いやすい大きさにすべく、「105 / 106」ではあえて16インチホイールを採用しました。 クルマの荷室に2台並べて積んでも余裕がある、玄関や室内に置いても邪魔にならないコンパクトなサイズにすることで、車載や室内保管をより気軽に行えます。
 一方、6段変速や、DOPPELGANGER(R)の20インチ自転車にも採用している52Tチェーンホイールなどを標準装備。
 車体やホイールのサイズが小さくても、十分な走行性能が発揮できるよう考慮しました。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201708224807-O13-9PO0QOPY

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】16インチ折りたたみ自転車 105 / 106(アーバンフラミンゴ)
【型番:カラー】105:ブルー×ホワイト、106:レッド×ホワイト
【サイズ】全長:1360mm、タイヤ:16×1.75インチ
     サドル高:620-800mm、ハンドル高:880mm
【本体重量】13.5kg(※ペダル、保安部品を取り外した状態)
【材質】フレーム:スチール、フロントフォーク:スチール
【その他仕様】変速機:シマノ6段変速
       ブレーキ:前後Vブレーキ
       バルブ形式:英式(ウッズバルブ)
【希望小売価格】24,000円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/105_106/

車載、室内保管に便利な16インチ折りたたみ自転車「105 / 106 アーバンフラミンゴ」を発売。
爽やかなマリンカラーが映える「105」モデル。
折り畳めば、コンパクトなサイズにまとまります。
クルマに自転車を積み込んで出かけ、目的地で気の向くままサイクリングを楽しめます。
レッドの差し色が印象的な「106」モデル。
車載・室内保管時に省スペースで済ませられ、扱いやすいタイプです。
コンパクトな折りたたみサイズにこだわった専用フレームを採用、車載も楽々です。
室内保管の際も場所を取らず、駐輪スペースがないとお悩みの方におススメです。
愛車に乗って自分のペースで旅先を巡るのも、楽しいものです。
クルマの荷室に2台並べて積んでも余裕があります。
大型のフロントチェーンリングとシマノ製6段変速の組み合わせにより、16インチでも快適に走行できます。
扱いやすいサイズなので、自転車を持った状態での階段の昇り降りも容易に行えます。
【車体サイズイメージ】身長160cmモデル。
【車体乗車イメージ】身長160cmモデル。
2人連れやカップルにぴったりな「105」「106」モデル。
【車体サイズイメージ】身長170cmモデル。
【車体乗車イメージ】身長170cmモデル。
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ