プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

村田機械株式会社

ルームサービスロボットが「変なホテル ラグーナテンボス」で稼働開始

2017年8月18日

村田機械株式会社

自律移動走行制御システム「It’s Navi®」搭載ロボットが
「変なホテル ラグーナテンボス」で稼働開始

村田機械株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長:村田大介)が開発する自律移動走行制御システム「It’s Navi®(イッツナビ)」を搭載した自律走行式ルームサービスロボットが、8月1日に愛知県蒲郡市に開業した「変なホテル ラグーナテンボス」(H.I.S.ホテルホールディングス)で稼働を開始しました。

ルームサービスロボットは、各客室から注文を受けたお土産などを客室ドアの前まで搬送します。到着すると解除用パスワードが客室内のタブレットに表示され、ロボット付属のタッチパネルにパスワードを入力することにより品物を取り出すことができます。客室までの搬送は、「It’s Navi®」の中核技術であるSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)機能により自動作成される建物内の環境地図を元に、最短・最適な経路を選択して自律走行します。
「変なホテル ラグーナテンボス」では2台のロボットが稼働中で、同ホテルのフロント応接ロボットのキャラクターであるティラノザウルスをイメージした外装が施され、宿泊客に親しまれるロボットとして活用が期待されています。

当社は「It’s Navi®」を搭載した、無人化・自律走行が必要とされる各種用途ロボットの実用化を展開してきました。今後も技術開発を継続し、「It’s Navi®」の機能向上とさらなる用途開発を手がけてまいります。

自律移動走行制御システム It’s Navi®について

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201708104569-O1-4zbt9LnT

【関連動画】

【動画: https://youtu.be/-WueYAGBQpY

【動画: https://www.youtube.com/watch?v=xyrI03kyozY

ルームサービスロボット
ルームサービスロボット_正面
電話でルームサービスを注文後、客室ロボットにパスワード通知
ロボットが客室に到着、パスワード入力で開錠
配達完了!

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ