プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学 金沢工業高等専門学校

2018年、国際高専始動 外国人教員によるエンジニアリングデザイン教育やSTEM教育を英語で体験

2017年8月7日

学校法人金沢工業大学 金沢工業高等専門学校

外国人教員によるエンジニアリングデザイン教育やSTEM教育を英語で体験
国際高専 第1回 オープンキャンパス開催

金沢工業高等専門学校(石川県金沢市久安2-270 TEL 076-248-1080 校長:ルイス・バークスデール)では、中学生と保護者を対象に、8月19日(土)9時30分から15時30分まで、国際高専の第1回目のオープンキャンパスを開催いたします。

予測困難な時代であっても常にイノベーションを創出していける人材を育てるために2018年から金沢高専はカリキュラムを刷新して、国際高専に生まれ変わります。「理工系リベラルアーツ教育」を開始し、カリキュラムの主柱としてデザインシンキング を取り入れた「エンジニアリングデザイン教育 」を行います。

1・2年次は2018年2月完成予定の白山麓キャンパスでの全寮制、3年次は全員がニュージーランドへ留学、4・5年次は併設する金沢工業大学で大学生と共に専門分野の学修・研究活動を行い、高度な環境で、最先端のイノベーションプロジェクトに取り組みます。卒業後は、金沢工業大学3年次に編入し大学院まで修了可能です。

他にも、従来型の教育では別々にとらえていた数学、物理、科学といった理系科目を総合的に学ぶことで、理工学的思考を身につける新しい教育の方法「STEM教育」を英語で実践します。アメリカ オバマ政権時に教育の優先課題として取り上げられScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)の頭文字をとったものです。

それら国際高専の教育を外国人教員と体験できるプログラム、国際高専の新しい学びの説明、2018年2月完成予定の国際高専1、2年生(全寮制)が学ぶ白山麓キャンパス見学などのプログラムがあります。

詳細は、下記をご覧ください。
http://www.kanazawa-tc.ac.jp/ict/opencampus.html

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ