プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人同志社 同志社大学

良心学研究センター・赤ちゃん学研究センター合同シンポジウム「人間の発達と良心」開催

2017年8月4日

学校法人同志社 同志社大学

同志社大学良心学研究センター・赤ちゃん学研究センター合同シンポジウム
「人間の発達と良心」開催

  7月28日、同志社大学で、赤ちゃん学研究センターと良心学研究センターの合同シンポジウム「人間の発達と良心」を開催しました。赤ちゃん学研究センターはヒトの起点である胎児期から乳児期にかけての行動、認知、身体の発達に関する基礎的な原理を明らかにすることによって「ヒト」から「人」へとかわる発達のメカニズムの解明を目指しています。良心学研究センターは、現代世界における「良心」をめぐる課題を考察し、その応用可能性・実践可能性を探求することを通じて、学際的な研究領域として「良心学」を構築することを目的としています。
 両センターの共通課題である、幼児から大人に至る人間の発達、特に道徳性や社会性の評価・位置づけをめぐって、以下の4名の講師による講演が行われ、その後、活発なディスカッションがなされました。
小原克博(同大神学部教授、良心学研究センター長)「良心学の挑戦」
中村信博(同志社女子大学 学芸学部 教授)「良心─バーチャルとリアルの間で」
山竹伸二(著述家・哲学家)「良心の現象学」
板倉昭二(京都大学 文学研究科 教授)「乳幼児における向社会行動」
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201708044416-O1-2Sb5D1Kb

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ