プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社岡村製作所

流山市との共同研究として 上下昇降デスク「Swift」を使用した検証をスタート

2017年7月26日

株式会社 岡村製作所

流山市との共同研究として上下昇降デスク「Swift」を使用した検証をスタート
働き方改革に関する日本初の官民提携事業として、市の業務効率化や職員の健康増進効果を検証

2017年7月、株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、千葉県流山市(井崎 義治市長)との共同研究として、流山市職員が上下昇降デスク「Swift(スイフト)」を使用する検証を開始します。
この検証は、オカムラと流山市による共同研究のもと、地方自治体職員の働く場における立ち執務や立ち会議などの有用性について、上下昇降デスクおよびミーティングテーブルを市職員が使用し、その使用状況を観察調査やアンケート調査による検証を行うことで、市職員の生産性向上および健康増進を目標に今後の本格導入を目的としたもので、同時に市職員による市民サービスの向上も期待します。
流山市役所では、以前より市職員の生産性を引き上げることを目的として業務に立ち会議を導入しています。
7月27日には流山市役所にて、「流山市と株式会社岡村製作所との上下昇降デスクに関する共同研究」協定書締結式を行います。

「流山市との共同研究  上下昇降デスク導入による作業効率向上検証」の概要
期間:2017年7月から3か月間
導入台数
上下昇降デスク8台
上下昇降ミーティングテーブル1台
上下昇降対応ミーティングチェア7脚
検証内容
市長を含む市役所職員が、執務や窓口対応、打合せなど通常の業務中に上下昇降デスクおよびミーティングテーブルを使用し、「立ち作業」という作業形態が自治体職員の作業効率向上や健康増進に資することにつながるか、オカムラと流山市との新たな官民連携事業として検証する。検証後にはオカムラは使用者へアンケート調査を行い集計する。
<small>※検証の概要は予告なしに変更される可能性もあります。</small>

□流山市ウェブサイト http://www.city.nagareyama.chiba.jp/

流山市役所 上下昇降デスクを使用した執務の様子
流山市役所 上下昇降デスクを使用した執務の様子
流山市役所 上下昇降ミーティングテーブル使用の様子
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ