プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

タカラスタンダード株式会社

家族の理想を実現する、究極の洗面空間へ進化~最高級シリーズ「エリーナ」を10年ぶりに一新~

7月25日(火)

タカラスタンダード株式会社

家族の理想を実現する、究極の洗面空間へ進化
~最高級シリーズ「エリーナ」を10年ぶりに一新~

【画像: http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M104490/201707244019/_prw_PI1im_Gu1u89ux.jpg

●理想の洗面空間をタカラスタンダードが実現
 システムキッチン・バスを中心とした住宅設備機器メーカー・タカラスタンダード株式会社は、
本年8月28日(月)にホーロー洗面化粧台「エリーナ」を10年ぶりにフルモデルチェンジ致します。「エリーナ」シリーズはアクリル人造大理石カウンターを搭載したホーロー洗面化粧台として好評を得ておりますが、タカラスタンダードの最上位グレードとして商品力を高めるべく「デザイン/機能/バリエーション」を全面的に強化しました。
 洗面空間は、家族構成や使い方の好みによって必要とされる要素が大きく変わってくる場所。ふたり暮らしと大家族、すばやく準備したい男性と美容ケアにしっかり時間をかけたい女性でも求める洗面化粧台は違ってきます。さらに近年は、生活スタイルへのこだわりが多様化。ゆとりをもって丁寧に暮らしたいという想いから、洗面空間を身支度する作業の場だけではなく、リラクゼーションの場としても捉える方が増えてきました。
 今回のフルモデルチェンジでは洗面空間への考え方の変化や今のニーズに応えるべく、タカラスタンダードの素材力と技術力を集結。商品コンセプトである『家族の理想に合わせて選べる、こだわりの上質空間』を実現できる最高級洗面化粧台に仕上げました。

●「家族といっしょ」も、「ひとりでゆっくり」も叶える、豊富なバリエーション
 洗面空間は、家族といっしょ使いたい方にはコミュニケーションルームとしてのゆとりを、ひとりで自分の時間を楽しみたい方にはプライベートルームとしての贅沢さが求められます。
家族構成やこだわりに合わせた理想の洗面空間を選んでもらうため、フルモデルチェンジした「エリーナ」は豊富なプランバリエーションをご用意しました。間口は75cmから165cmまで7サイズでラインナップ。大間口でも小スペースでも対応可能です。洗面ボウルのバリーションも豊富に用意し、住まいの条件やご家族の使い方に合わせて妥協せずに選んでいただけます。

■生活スタイルに合わせて選べるボウルプラン          
〈センターボウルプラン〉■対応間口:75cm〜165cm       
ボウルの両サイドにスペースをとった、使い勝手のいいプラン。
間口サイズ・カウンターを豊富なラインナップからお選びいただけます。
ご家族で並んでのご使用や、洗濯物の手洗いなどに便利な幅の広いワイドボウルもお選びいただけます。

〈ツインボウルプラン〉■対応間口:150cm・165cm
家族と並んで使える、ボウルが2つのプラン。
まるでホテルの洗面スペースのような豪華な空間で、家族とのコミュニケーションを贅沢に楽しんでいただけます。

〈片寄せボウルプラン〉■対応間口:120cm・135cm・150cm・165cm
ドレッサーとしても使えるスペースを設け、メイクや美容ケアがゆったり行えます。
ふたりで同時に使うこともできるプランで、ドライエリアも広くとれます。

●あわただしい時間の効率を高める、確かな実用性を装備
 洗顔に歯みがき、整髪やメイクと、限られた朝の時間に洗面空間でやることはたくさんあります。あわただしい時間の中でスムーズな準備を行うためには、家族全員が使いやすい洗面化粧台であることは必須条件です。
「エリーナ」でも機能強化に注力し、ツインボウルなど効率を高められるボウルプランを豊富にラインナップ。さらに、家族の元気な顔を毎日映すミラーは顔を正面から照らす縦型LEDライトを追加。オプションで「ミドルミラー」や「手元照明」を設置することができ、背の低いお子様の顔も映るよう配慮しています。また大容量の収納キャビネットは、背の高い洗剤やタオルなどをたっぷり保管していただけます。
水を使う洗面空間では水アカやカビなど衛生面でのクリーンさも重要なポイントです。タカラスタンダードの「まるごとホーローキャビネット」は、外側だけでなく内側も「高品位ホーロー」を使用。湿気に強く、木製キャビネットにありがちな傷みや染みの心配がないうえに、お手入れも簡単です。

■こだわりの機能
自然光に近い、縦型の高演色LED照明
業界最高クラスRa90の高演色タイプLEDを採用。縦に2列配置し、正面からまっすぐ照らすため、背が低くても顔に影ができにくく、高い演色性で実物に近い顔色でくっきり映すので、メイクがしやすくなります。

選べる足元形状(オプション)
標準仕様の足元形状のほかに、キャビネットが浮かんでいるようなデザインで空間に広がりを持たせられる「フロートタイプ」や、足元スペースまでムダなく収納に使える「そこまでホーローラックタイプ」をお選びいただけます。

●最高級シリーズにふさわしい美をまとったデザイン
「エリーナ」は、タカラスタンダード・ホーロー洗面化粧台の最高級シリーズ。最高級と掲げるからには、洗面空間に“暮らしの贅沢”を提供できる存在感と演出力を持たなくてはいけなせん。そのためにこだわったのが、「質感」と「デザイン」です。
 洗面化粧台の印象を決めるカウンターには、天然水晶を配合した高級人造石「クォーツストーン」を追加し、洗面空間をラグジュアリーに格上げ。「クォーツストーン」は耐久性が高くキズにも強いため、美しい輝きを末永く保つことができるのも大きな利点です。落ち着きのあるやさしい風合いの「アクリル人造大理石」カウンターもお選びいただけます。
カラーバリエーションも多彩にそろえ、好みの洗面空間を創造いただけます。
 扉デザインも一新。洗練されたモダンな印象のデザインは、タカラスタンダードの最高級システムキッチン「レミュー」と同デザイン採用しています。また、洗面空間と浴室はつながりのある空間。そのため、システムバスとデザインを連動させ、統一したイメージでコーディネイトできることも考慮しています。

[商品基本情報]
間口90cm 
アクリル人造大理石ハイバックカウンター+フェイスクリアミラー(3面鏡) ¥307,100
クォーツストーンカウンター+フェイスクリアミラー(3面鏡)       ¥356,700
                              (搬入・取付費は別途)

そこまでホーローラックタイプ
自然光に近い縦型の高演色LED照明
フロートタイプ
ツインボウルプラン
片寄せボウルプラン
イメージ
センターボウルプラン
本体間口150㎝プランイメージ
本体間口165㎝+トールユニット45㎝プランイメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ